このブログでは、ことわざ、慣用句、俳句など日本語の音を
●英単語に置き換え(ほったいも変換)て、
●それを強引に日本語に翻訳(逆翻訳)し、
●さらにほったいも変換した音声も聴くことができます。

2004年04月30日

ほったいも道場 「旅の恥は掻き捨て」

この度、要望がありまして「ほったいも道場」というカテゴリーを作ることにしました。
今までは一方的に私がほったいも変換を掲載していたわけですが、腕に覚えのある皆さんの実力を十分に発揮していただきたく、ここにほったいも道場を開校いたします。

要は皆さんにこちらから出すお題をほったいも変換してもらいたい。(笑い)
そういうことです。募集期間は約1ヶ月。(集まるかなあ)

・blogを持っている方はこの記事へのトラックバックという形でお願いします。
・持っていない方は、この記事へのコメントという形でお願いします。
応募いただいた方はこのページからリンク付きで紹介させていただきます。

では今回のお題です。GWで旅行する人が多いので...

旅の恥は掻き捨て(たびのはじはかきすて)

です。
ご応募お待ちしております。

掲載5/4〜
(投稿順です)

tsunさん作 
Turbine know how Joker kissed.
逆翻訳「タービン、おどけ者がどのようにキスしたか知っています。」

喜多ローさん作 
1.Turbine or hatch were khaki stay.
逆翻訳:タービンまたはハッチはカーキー色服地滞在でした。

2.Turbine or her Jim, worker kissed.
逆翻訳:タービンあるいは彼女のジム、労働者はキスしました。

tsunさん作
To Benoit Joy cock aesthetic !

Benoit : デビッド・ベノワ (David Benoit)
aesthetic : エステティック(全身美容の意)

逆翻訳「審美的なベノイト喜びコックに!」


※寸評は各投稿ページにするようにします。

この「ほったいも変換」ほったいも心得に示したように、これが正解というものはありません。ですから自由な発想で気軽に投稿してください。

まだまだ、投稿受け付けてます。
posted by nemota at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(3) | ほったいも道場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寡黙は多弁にまさる。(かもくはたべんにまさる)

またまた沈黙関連のことわざ。
男でおしゃべり好きというかダジャレおやじといえば、和田勉という人物がいました。つい最近こんな事件を起こしていたんですね。

元NHK和田勉氏女子大生にわいせつ行為


寡黙は多弁にまさる。(かもくはたべんにまさる)
Come on cool Wada Ben in my saloon.


Wada Ben:和田勉(わだべん)NHKディレクター、演出家


逆翻訳「来てください、私の大広間の涼しい和田ベン。」

いや行きたくない。ぜんぜん涼しくないと思うし、むしろ暑苦しいと思う。(笑い)
しかし...和田勉に優るとも劣らないダジャレ変換だなあ。

Wada Benは外人には通じないと思うので、
代替変換は、Come on cool were turbine in my saloon.
「私の大広間のタービンは涼しさに出合いました。」
とでもしておきましょう。
posted by nemota at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沈黙は金(ちんもくはきん)

前回の記事関連で。「言わないほうが美徳」というような慣用句が外国でもありますね。

沈黙は金(ちんもくはきん)
Tin mock working.


tin:錫(すず)

解説は前回記事のものを使いまわしてください。

英語表現
Silence is golden.

逆翻訳「働いて模擬の錫。」

金っていっているのに、逆翻訳では錫かい。
posted by nemota at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言わぬが花(いわぬがはな)

そういえば、このココログを始めてから、サッカー関連の記事では久保に関するものが一番多い。特にファンという自覚はないのだが、やはりずっと前から期待していたのだと思う。
あの風貌とあの朴訥としたキャラクター、実は隠れファンなのかもしれない。

それにしても先日チェコ戦の久保のゴールは鮮烈でした。海外では絶賛の嵐のようですね。でも久保は「外国は好かん」と一蹴。これもまた久保らしい。(笑い)

はてなダイアリー −−久保竜彦
は笑えます。

前代表監督のトルシエの久保評も...
そして久保も面白い武器。彼の自己表現のなさの謎がようやく解けた。それは彼は1230年に生まれて、ずっと冷凍されて、ある日突然見つけられました。だからまだ現代文明のコミュニケーションに慣れていないんです(笑)。


さすがフランス人、ウイットに富んだ表現です。
久保はマイクを向けられても以下のような感じなんでしょうね。

言わぬが花(いわぬがはな)
Inward noon girl Hanna.


解説
口に出して言うより方が黙っていたほうがいい。そのほうが粋である。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It is better for the direction to be silent rather than it takes out and says to a mouth. It is more stylish.

逆翻訳「内部の正午少女ハンナ」

しかし、私としては周囲に何をいわれようと今後もあの久保であり続けて欲しい(笑い)
posted by nemota at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月29日

打たれても親の杖(うたれてもおやのつえ)

このことわざ、あまり知られていないようですが、今の日本の現状を見ると消えていく運命なのでしょうねえ。子供に対する虐待と、とられかねない世の中だし、たしかにそういう事件が多すぎますし。

そういえば、解放された人質の親が「会ったら抱きしめる前にひっぱたいてやる」というようなことを言っていたような記憶がありますが、それがこのことわざにあてはまるのではないでしょうか。

打たれても親の杖(うたれてもおやのつえ)
Woody Allen demon on young notes way.


Woody Allen:ウッディ・アレン。アメリカの俳優兼監督

解説
親が子供をぶったり怒ったりするのは、子供のためにそうしているからで、厳しいようでも愛情がこもっているということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
parents beat a child or get angry -- a child sake -- then, be because it is, and even when it seems that it is severe, say that it is filled with love

逆翻訳「若いノート方法上のウッディー・アレンの悪魔。」

Woody Allen demon すごく訛った翻訳...
posted by nemota at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あちらを立てればこちらが立たず

多くの人が長期GWに突入のようですね。私も明日出勤すれば、5日連休が始まります。去年までは潮干狩りというパターンが多かったのですが、今年は友人一家と近場キャンプということに決定。
今日はその準備におおわらわの一日でした。しかし決まったはいいものの、料理は何をするだの、分担はどうするだのと意見がまとまらなくて大変だったです。

あちらを立てればこちらが立たず
Arch rotor terrible, coach rugger tartans.


解説
一方を犠牲にしなければ、もう片方が得られないということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
If one side is not sacrificed, say that one of the two is not obtained any longer.

逆翻訳「恐ろしい軸車を弓形にしてください、ラグビー格子縞を指導してください。」

tartansと複数のsをつけてみましたが、ありなんでしょうかね?でも今回は6文字で省エネにした翻訳にしてみました。
posted by nemota at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェコ戦試合終了

おお、勝った。1点守りきって。

魂の勝利ですかね。
なんとなくそんな雰囲気を今日の選手からは伝わってきたです。

ふあああ、では寝ます。
posted by nemota at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェコ戦ハーフタイム

今、チェコ戦ハーフタイム。
久保はやはり怪物だなあ。ワールドクラスのゴールだった。
きっとオファーが殺到するんじゃないかな。
さて、問題は後半。自分としては2点目を狙うより、
攻めながらも1点を守りきる試合を見てみたいな。
posted by nemota at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月28日

雨後の荀(うごのたけのこ)

yahooニュースより

4閣僚が新たに国保保険料未納、民主・菅代表も


やっぱりね...
いつも偉そうな物言いの福田官房長官もですか。とにかくまだまだ出てきそうですね。
こんなような状態をことわざでいうと...

雨後の荀(うごのたけのこ)
Would gone on turkey knock.


解説
雨が降った後、竹の子が次々と出てくるように、あちこちで同じようなことが起こることをいう。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
After it rains, it says that the same thing happens here and there so that a bamboo shoot may come out one after another.


逆翻訳「でしょう、七面鳥ノックで行きます。」

この逆翻訳がなんだか笑える。
posted by nemota at 22:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短気は損気(たんきはそんき)

Yahooニュースより
熱弁17分!ジーコ監督“日本は甘い”


ジーコ、相当怒ってますね。しかし以下の発言の真意は?

日本協会にも矛先は向けられた。昨年12月の東アジア選手権韓国戦で大久保がシミュレーションで退場。「うちが招いた審判で、ああいうことになるのか」と疑問視した。韓国が02年W杯で4強に進出した要因は「ピッチ外での厳しさがきちっとしていた」とサポート態勢の充実を挙げた。「絶対にいい人になってはダメ」と勝つために全精力を注ぐ姿勢を求めた。


これ「審判を買収しろ」と聞こえるんですが。どうなんでしょう。
相変わらず怒ると何を言い出すか分からない人だなあ。

短気は損気(たんきはそんき)
Turn key were song key.


解説
気が短くて怒りっぽいと、結局は自分が損することが多いということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
If it is quick-tempered and is touchy, he will lose in many cases after all.

逆翻訳「キーを回す、歌キーでした。」
posted by nemota at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月27日

目糞鼻糞を笑う(めくそはなくそをわらう)

前回の投稿「十人十色」で、ああ書きましたが、結局ほったいも変換も「十人トイレ」ですからね。あまり人のことを笑えないなと。

目糞鼻糞を笑う(めくそはなくそをわらう)
Make so her knock so or raw.

そう彼女のノックをそうであるか生にしてください。










解説
自分自身の欠点をさておいて、他人の欠点をあざ笑うことをいう。
posted by nemota at 15:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月26日

十人十色(じゅうにんといろ)

今日、電車での男子高校生同士の会話。カッコ内は私の心の言葉です。

A「それはさあ、じゅうにんじゅっしょく、ということだよ」 (住人十食???)
B「じゅうにんじゅっしょくってなんだよ?」 (私も知りたいぞ)
A「人が十人いれば十色(じゅっしょく)くらい色あいが違うってことで、人それぞれということよ」 (おいおい、それをいうならなあ...)
B「そうかあ」 (納得するなよ!)

A君へ。惜しい!なんでそこまで意味を知っているのに、読み方を間違えて覚えてしまっているんだ?。

十人十色(じゅうにんといろ)
Jun in toilet.


解説
人が十人いれば、顔形がみな違うように、考え方や性格も違うものだ。何人集まっても人はそれぞれだということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
If there are ten persons, as all face forms are different, character also differs from a view. Even if how many persons gather, people need to say that it is each.

逆翻訳「トイレの6月。」

その場にいた周りの大人、ちゃんと教えてやりなよ。(私も含む)
posted by nemota at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月25日

腸が煮え繰り返る(はらわたがにえくりかえる)

日本代表、ロスタイムでのPKで敗戦。

25日22時現在、対ハンガリー戦後のジーコの(審判に対する)気持ちを表現すると...

腸が煮え繰り返る(はらわたがにえくりかえる)
Hallo! want to got, near clean cow well.


解説
私はとても怒っています。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
I am very angry.

逆翻訳「やあ!!得られ近い清潔な雌牛によく望んでください。」

しかしこの逆翻訳もジーコの気持ちを察してか、逆上して何言っているかわからない感じがよろしい。
posted by nemota at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獅子身中の虫(しししんちゅうのむし)

今日は休日なのに仕事でした。あーあ、疲れたなあ。子供と家内は劇団四季の「ライオンキング」を新橋へ観に行ったみたいです。
ではさらっとライオンに関することわざを。

獅子身中の虫(しししんちゅうのむし)
She see scene tune no mercy.


解説
味方だと思っていた者や恩を受けた者に仇で報いること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Reward for an enmity those who thought was an ally, and those who received the obligation.

逆翻訳「彼女、場面が慈悲を合わせないのを見ます。」
posted by nemota at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月24日

まな板の鯉(まないたのこい)

「まな板の鯉」ということわざがあります。てっきり「まな板の上の鯉」だと思っていました。しかしググってみると同じように「まな板の上の鯉」で使っている人が多いようです。
しかしちゃんとしたことわざ辞典なりで調べてみると、やはり「まな板の鯉」で出ています。どっちでもいいのかな。

・まな板の上の鯉 2,490件
・まな板の鯉   2,110件

まな板の鯉(まないたのこい)
My night no coin.


解説
どうなろうと人のなすがままになるしかない状態をいう。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
If what will become, although made, it will become keeping and the state which is others where it does not spread will be said.

逆翻訳「私の夜、コインはない。」
なんだか、侘しい逆翻訳だなあ。
まな板の上の鯉:My night no way no coin.
これも輪をかけて寂しいなあ。

こんな変換もあります。
Manner eater no coin.
「方法食べる人、コインはない。」
こっちは無銭飲食っぽいし。
posted by nemota at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲嘆に暮れる(ひたんにくれる)

先日、フジ系の夜中のスポーツ番組「スポルト」でアイルトン・セナの特集をやっていた。

セナが逝ってからもう10年。あの頃はF1もよく見ていたものだが、最近はあまり見なくなってしまった。セナとシューマッハのバトルをもっと見たかったな。
セナの悲報を聞いた時、世界中が悲嘆に暮れたことを思い出します。

悲嘆に暮れる(ひたんにくれる)
He turning could rail.


解説
嘆き悲しむこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Be sad and feel sad.

逆翻訳「彼、回転は罵倒することができました。」

あの時代、個人的には豪快なドライビングをしていたナイジェル・マンセルも好きだったなあ。
posted by nemota at 13:37 | Comment(4) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

老兵は死なず、ただ消え去るのみ

「今日のつぶやき(西日本語版)」さんのこの記事で依頼を受けたので、「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」のほったいも変換やってみましょう。
この変換、簡単そうにみえてとても難しかったです。

老兵は死なず、ただ消え去るのみ
Loafer wash nose, turned kiwi saloon know me.


逆翻訳「ローファー洗濯鼻、回されたキーウィ大広間、私を知っています。」

自分の中では、英単語が10語以上になるとボツにすることが多いのです。
そのためいかに代替語を見つけるかで苦労しています。

「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」
これはマッカーサーが自身の身を引く時に言った言葉ですね。ハードボイルドな言葉だなあ。
世の中、老害も多いのでね。
posted by nemota at 22:49 | Comment(4) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

味噌を付ける(みそをつける)

Yahooニュースより
3閣僚が年金保険料を未納 経産相は21年間


はあ、ため息しか出ませんね。

味噌を付ける(みそをつける)
Miss on to kill.
Miss owe to kill.
代替変換(喜多ローさん案・コメント参照)

解説
失敗して体裁を失う。醜態を曝すこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It fails and appearance is lost. Expose shameful conduct.

逆翻訳「狩りの上へ失敗してください。」
逆翻訳「ミス、殺すために借りがあります。」
posted by nemota at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柳の下にいつも泥鰌はおらぬ(やなぎのしたにいつもどじょうはおらぬ)

Yahooニュースより
2万人から1億台以上の「eMac」注文が殺到 価格誤表示で


なんと1億台以上(!)の注文。皆確信犯だなあ。
以前、同じような誤表示通りに泣く泣く売られた例もあったからね。もしかしたら...と思った人が2万人かあ(笑い)。

柳の下にいつも泥鰌はおらぬ(やなぎのしたにいつもどじょうはおらぬ)
Young nagging know sitter need, it's mode john wow! runner.


解説
一度たまたま幸運なことが起こったといっても、また同じ方法で幸運が得られると思うのは間違いである。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Although it happened that it is fortunate by chance at once, it is the mistake which is regarded as a fortune being obtained by the method same again.

逆翻訳「ヤングのを小言ばかり言っていじめること、着席者必要を知っている、それはモード売春婦の客です、まあ!、ランナー。」

モード売春婦の客っていったい...Johnをjohnに間違ってしたら「売春婦の客」(米俗語)と翻訳された。でも面白いから採用。
posted by nemota at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月22日

安物買いの銭失い(やすものがいのぜにうしない)

久し振りにトラックバック野郎をみたら、「失敗した買い物・成功した買い物」というお題。
うーんなにかあったっけ。

そうだ、これをネットで観た時、思わず買ってしまったなあ。
「ロボモップ」

うちはフローリングなのでこれは使えると。
で、実際動かしてみたら、いいじゃないですか。ホコリも思ったよりとれるし。動きがコミカルで、センサーなどないのでひたすらにあちこちを動き回っている。なんだかペットを飼っているようで楽しい。
人が来た時も驚かせることができるので一石二鳥です。これは自分の中では成功した買物ではないかと。

それでは買物関連のことわざというとこれでしょうか。

安物買いの銭失い(やすものがいのぜにうしない)
Yes mono guy know, they need wash nine.


解説
安物は品質が悪く長持ちしないので、買い直すことになることが多い。そのため結局高い買物となってしまう。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Since quality does not last long bad, a cheap article will be rebought in many cases. Therefore, it will become shopping high after all.

でも最近はあまり動かしてないですね。掃除機でやっちゃったほうが早く終わるのでね。
posted by nemota at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛くも無い腹をさぐられる(いたくもないはらをさぐられる)

仕事で使っているPCでスパイウエアの検索をしたら48個も入っていた。午後一番からさっきまでその駆除に追われていました。何も防御をしていなければ、きっとあなたのそのPCにもスパイが潜んでいるはずです。

スパイウエアでググれば、それが何か、どういう働きをするのか、無料駆除ソフトなど、いろいろヒットするので一度見ておいたほうがいいと思います。

ウイルスみたいに直接的なダメージを受けることは少ないようだが、なんだか得体の知れないスパイがPCの中にいると思うと気持ち悪いです。
PC自身にしてみれば、こんな感じのことわざがぴったりかも。


痛くも無い腹をさぐられる(いたくもないはらをさぐられる)
In tank more nine hurler want, circle a rail.


解説
何も悪いことをしていないのに他人から疑われること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It needs to be suspected by others having done no bad things.

逆翻訳「タンクの中でもっと、9人の投手、不足し、レールを囲む。」
posted by nemota at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月21日

猫を被る(ねこをかぶる)

アフガニスタン代表チームが解散

 レギュラー選手9名がイタリア遠征中のチームから逃亡していたアフガニスタン代表は、チームを解散した。9名中6名は亡命を図っていたドイツで逮捕された。同国サッカー協会のハリム・コヒスタニ会長は、イタリアの当局から近いうちに6人がアフガニスタンに引き渡されると語った。「国の名誉を傷つけた」彼らは、カブールで処罰を受けることになる。


レギュラー9名がということはほとんどのレギュラー選手ですよね。しかしあとの2名は全然知らなかったのかな。それだったら仲間はずれで、それはそれでちょっと悲しいかも。チームに対して9名が猫を被っていたんだろうな。

猫を被る(ねこをかぶる)
Neck on Kabul.


Kabul:アフガニスタンの首都カブール

解説
本性を隠しておとなしく振る舞うこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Hide true character and act gently.

逆翻訳「カブールの首」

それにしても処罰って、残酷なものではないことを祈ります。

さて、そろそろ日本U23代表ギリシャ戦を観ましょうか。
posted by nemota at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油を売る(あぶらをうる)

お客さんから今日メール添付で送ってくるはずのファイルが来ない。まだ作成中とのこ
と。あーあ。そんなこんなでblogに投稿をしちゃえ。

油を売る(あぶらをうる)
A brown wool.


解説
仕事をしないで無駄話をしたり、時間を潰して怠けること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Carry out the useless talk without working, or kill time in the middle of work, and be lazy.

逆翻訳「褐色の羊毛。」

brown:褐色ですか。ブラウンくらいは「茶色」と翻訳して欲しかったな...
posted by nemota at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捨てる神あれば拾う神あり(すてるかみあればひろうかみあり)

鈴木亜美ウルトラCD文芸春秋から発売



鈴木亜美といえば、根強いファンがいるという程度しか知らなかったけれど、とりあえず歌手活動が再開出来てよかったね。ということで。

捨てる神あれば拾う神あり(すてるかみあればひろうかみあり)
Still coming a river, hero coming early.


解説
世の中はいろいろな人がいて、一方で見捨てられても、他方では助けてくれる人が出てくるものだ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Even if various persons are in a world and it is forsaken by one side, those who help on the other hand come out.

逆翻訳「まだ来ること、川(早く来るヒーロー)」


追記4/30
stay roomをstillに変更。
posted by nemota at 13:21 | Comment(2) | TrackBack(2) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当たって砕けろ(あたってくだけろ)

阪神のキンケードが昨日もまた死球を受けた。だって逃げないんだものね。
しかしトラファンにとってはウケるキャラクターかもしれない。(笑い)

虎愛好家さんより
阪神ファンが期待してるのはキンケード選手の猛打ですが、
死球を期待しているのも少しはあるかもしれません。


当たる関係のほったいもでは、Bean ball him nothing(貧乏暇なし) は使ってしまったし...
うーむ、これではどうだ。

当たって砕けろ(あたってくだけろ)
Attack ten could a Kellogg.


Kellogg:コーンフレークのケロッグ

解説
成功するかどうか分からないが、やるべき時は断じて決行すべきである。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Although it does not know whether succeed or not, when it should do, you should hold as scheduled positively.

まあ、砕けられても困ますがね。というよりも本当は打ちまくってほしいのだが。

追記4/22
A town を Attackに変更しました。
逆翻訳「攻撃10はできる、ケロッグ。」
posted by nemota at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月20日

雀百まで踊り忘れず(すずめひゃくまでおどりわすれず)

外国語を音声にして聞かせてくれるサイト【Oddcast TTS Demo】ではデフォルトでオードリーという女性が発音してくれます。私ももっぱらオードリーの発音でほったいも変換を確認しています。
そんな彼女に感謝の気持ちを込めてこのことわざを捧げます。

雀百まで踊り忘れず(すずめひゃくまでおどりわすれず)
Soon zoom in, he ark Monday, Audrey worse raisin.


raisin:レーズン、干しぶどう

解説
雀は死ぬまで飛び跳ねる癖が抜けないように、幼い時に身に付いた習慣は、年を取っても直らないということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Say that it is not repaired even if the custom attached to the body when young grows older so that the peculiarity which flies and is over until it dies does not escape from a sparrow.

オードリーといえばオードリー・ヘップバーンがオードリー関係では第一人者(?)
そんな彼女も「大通りコッペパン」などと、その昔、ほったいも日本語変換されていたと聞いたことがあります。
posted by nemota at 23:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破局を迎える(はきょくをむかえる)

Yahooニュースより
交際進行中と見られていた女優、瀬戸朝香(27)と俳優、袴田吉彦(30)が破局していたことが19日、わかった。


記事内容は自分にとってはどうでもいいことなんですが、「破局」という言葉の使い方が以前から気になっていたのです。本来、破局は「迎える」ものであって、したり、されたりするものではない単語です。

こうやって本来の正しい日本語が壊されていくわけです。芸能レポーターなども「破局されたんですか」とインタビューしているがバカ丸出しに聞こえます。芸能人も「いえ、破局はしてません。破局を迎えたんです。」と切り返して欲しいなあ。

破局を迎える(はきょくをむかえる)
Hack York on, mucker well.


mucker:ひどくころぶこと, 大失敗; 〔米俗〕 野卑なやつ.

解説
今までの状態を維持できなくなること。悲惨な結末になること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It becomes impossible to maintain an old state. Become a miserable end.

逆翻訳「下品な奴の上のヨークをよく叩き切ってください。」

苦しい変換ですな。ほったいもはキョとか苦手なんです。
posted by nemota at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他人の空似(たにんのそらに)

トラファンなのであまりヤクルトには関心はないのだが、ヤクルトの飯田選手が手首骨折で前半戦絶望とのことだ。

ところで飯田選手を見るたびに、韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領(現在ゴタついてますが)を思い出してしまうのは私だけでしょうか。飯田選手が歳をとったらそっくりになるんじゃないかと思っているんですが。

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領
飯田哲也


他人の空似(たにんのそらに)
Turning Know so running.



解説
まったくの他人なのに、顔が良く似ていること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
The face be well alike although it is entire others.

逆翻訳「回転、そのように知っている、走ること」
posted by nemota at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月19日

自己責任(じこせきにん)

この2週間くらい「自己責任」という言葉があちこちで使われました。この言葉がひとり歩きしてしまったようなので、もうちょっとひとり歩きさせてみましょう。自己責任から、救出コストを当事者に請求すべき、なんていう意見もちらほら。(私も言ったような、むにゃむにゃ)
政治家の一部もそういうような事を言っていましたね。

だったら、こう私は思います。選挙違反でつかまって辞職した政治家に、補選のための費用(税金でまかなわれる)を払ってもらいたいと。
違反した政治家ひとりのために無駄な税金が使われるという事実。この費用を当の政治家に課したら選挙違反なんて無くなるのでは?と、ふと思った次第です。

話はそれましたので元に戻して「自己責任」ですね。ええと、自己責任を変換すると。

自己責任(じこせきにん)
Zico say keen in.


keen:鋭い, 鋭利な、激しい; ぴりっとした, かん高い

解説
自分の尻は自分で拭きなさい。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Wipe your hips personally.

逆翻訳「中へ鋭いZico発言権」

今回もなぜかジーコが登場(笑い)。俺、実はジーコが大好きなのでしょうか。
keenという単語、ぜひ、「かん高く言う」みたいな感じで翻訳して欲しかったナ。だってジーコだからね。


追記4/20
nino66さんからの提案を掲載します。コメント欄参照。

Zico say Keane in.

日韓W杯、ロビー・キーンが活躍するアイルランドVSドイツの試合をもう一度ビデオをもう一度みたくなりました。
posted by nemota at 21:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐刀(ふところがたな)

宮本と中沢が代表離脱ということで...
サポのみなさん、サッカー日本代表はもうだめじゃないかって気分じゃないかなと思います。

でも大丈夫。ほったいも的見地から申しますと。ジーコ監督は「懐刀」を隠し持っていると今日ひらめきました。

ジーコの懐刀、すなわち「中田浩二」(アントラーズ)です。
W杯ロシア戦での得点の起点となったパスを送った選手です。トルコ戦で敗戦の原因を作った人物でもありますが...

ナカタコージ 反対から表示すると → ジーコタカナ
並べ替えると ジーコ カタナ

ちと苦しいが...

この記事を読むとそうはとれなくもないし。

懐刀(ふところがたな)
Foot color got now.


解説
計画や相談などに参与する優秀な部下のこと。

外国人に対する翻訳は、一応日本代表に関する機密事項ということで省略(笑)。
posted by nemota at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。