このブログでは、ことわざ、慣用句、俳句など日本語の音を
●英単語に置き換え(ほったいも変換)て、
●それを強引に日本語に翻訳(逆翻訳)し、
●さらにほったいも変換した音声も聴くことができます。

2004年06月30日

蛇の道は蛇(じゃのみちはへび)

今日は皆から敬愛されていた上司の退社の日だった。
明日から彼がいないことを思うと、つらいなあ。


蛇の道は蛇(じゃのみちはへび)
journal me cheer heavy.

私を支える元気重い。
音声はここ

解説
同じ仲間の行動や考えは、同じ仲間がよくわかるということ。
posted by nemota at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月29日

青息吐息(あおいきといき)

Yahooニュースより
産業再生法の適用を今後申請する予定=三菱自会長


昨日の記事でも触れましたが、なるほど産業再生法申請ですか。このニュースを見るにつけ、気になるのは三菱自動車をメインスポンサーとしている浦和レッズ。レッズに影響がなければいいのだが、その一方でレッズに金出している場合ではないと正直思う。そんなジレンマな気持ちですね。
ホント今、三菱自は青息吐息な状態ではないでしょうか。

青息吐息(あおいきといき)
I want ink in tricky.

私は、油断のならないところでインクが欲しいと思います。
音声はここ

解説
窮地に追い込まれ、溜息が出るようなような状態をいう。

It is driven into a plight and the state as [ so that a sigh may come out ] is said.
posted by nemota at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

君子危うきに近寄らず(くんしあやうきにちかよらず)

Yahooニュース見出し
<国交省>三菱欠陥車問題で緊急対策 全車の無料点検を実施


昨日も三菱の自動車が発火したニュースがあった。
さぞかし三菱ユーザーは肩身が狭い思いをしているだろうな。パジェロなんて一時はRVではステータスだったのに。
昨日ドライブしていたら、息子が「あ、三菱だ。危ない、離れて!」と三菱マークの車を見るたびに叫んでいた。

君子危うきに近寄らず(くんしあやうきにちかよらず)
Coon see, a Yankee need checker you runs.

アライグマ、見る、ヤンキーはする必要があります、検査者、あなた、走ります。
音声はここ


解説
人格者は身を慎むので、危険な所には近付かない。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Since a person of character abstains from the body, he does not approach a dangerous place.


やはり財閥系だからなのだろうか、まだ持ちこたえていますね。雪印はこれで廃業(だったっけ)を余儀なくされてしまったのだけれど。
posted by nemota at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

魚心あれば水心(うおごころあればみずごころ)

今日は家族で水族館に行ってきました。といってもメジャーな水族館ではなく淡水魚だけを集めた水族館です。埼玉県羽生市にある「さいたま水族館」。当然イルカとかアシカのショーなどなくこじんまりとした水族館です。

でも意外に楽しめました。なによりも隣接している「羽生水郷公園」がのどかな感じがGOOD。尾瀬のような雰囲気の渡り板(?)があったり、芝生などもあってピクニック気分も楽しめる意外な穴場ですね。

「さいたま水族館」
ちょっとページ表示が重いです。

では魚関連のことわざというと。

魚心あれば水心(うおごころあればみずごころ)
War gone colon a river, muse go colon.

戦争をなくなったコロン、川、熟考する、行く、コロン。
音声はここ


解説
相手が自分に好意を持てば、こちらもそれに応えて好意を持つものである。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
If a partner has good will in himself, in response to it, it has good will also here.

このことわざ、あまりいい意味に使われてませんね。特に時代劇等で。
posted by nemota at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

レッズ前期3位

埼玉スタジアムで浦和レッズ×FC東京を息子と観戦。
FCとの対戦はなにかと熱くなってしまいがちなのだが、やはり浦和では田中達也が、FC東京は茂庭が退場になってしまった。いまいちレフェリーが試合をコントロールできていないのでは?という感じがした。
結果、2-1でレッズ勝利で前期3位決定!まあよしとしよう。

やはりスポーツのスタジアム観戦は違う。そのスタジアムの熱気もさることながら、後ろの人の歓声&罵倒&批評が面白い。そういう人に当たった時は自分にとってうれしい。阪神の試合の時なども結構面白い阪神ファンがたくさんいたりする。
今日の試合、後ろの人の野次が別の意味で面白かった。

レッズのユニフォームの後ろには「FUSO」(今話題の三菱ふそうトラックの意)と書かれている。
後ろの人「俺さ、FUSOのFを消しちゃったんだよね。だから今USO(うそ)なんだよ」(自虐的コメント)
後ろの人「なんで達也が退場なんだよ!審判、おまえもリコールだああ!!」(自虐的コメント)

こういうサポーター、阪神ファンでもある私は嫌いではないですけどね。
posted by nemota at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーロ2004 フランス×ギリシャ

今日のユーロ2004のフランス×ギリシャを見た。
なんと前回チャンピオンにギリシャが勝ってしまったではないか、やはりサッカーはやってみないと分からない。
というか、ギリシャサッカーは本当に強いと思った。1次リーグでポルトガルに勝ったのはフロックではない。あのギリシャのドイツ人監督は一気に株を上げただろうな。なんとなくしぐさが笑えるのも好き。

どうせフランスが勝つという空気があったので、私としてはギリシャに肩入れして見ていた。ジダンの不調、アンリの惜しいシュートなどあったが、それも含めてのサッカーだ。ギリシャは球際の速さ、そしてフランスに優っていたのはモチベーションの高さだったと思う。

レベルは全然違うが浦和レッズの野人岡野が最近のコメントでこう言っている。
大事なんで、必ず勝ちたいです。プロになってある程度の選手になれば技術なんか変わらないし、巧い下手とか特徴はあるけど、最後はモチベーションなんです。


というわけで、
今日は午後から埼玉スタジアムでのレッズ×FC東京戦へ行ってきます。
posted by nemota at 11:51 | Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月25日

墓穴を掘る(ぼけつをほる)

yahooニュースより
渡辺オーナー最後通告!来季1リーグ反対なら新リーグ


プロ野球合併問題、1リーグ問題でナベツネがまた騒ぎ出した。
いっそのこと彼が言うように、新リーグを作ってもらいましょう。
で他球団はG球団に追従しないという、アクロバット的決断を行ったら面白いだろうな。
どっちにしてもG球団におんぶにだっこ状態でいる限り、プロ野球に先はないと思う。

いつも言いたい放題のナベツネにはいつかは墓穴を掘ってほしいものである。

墓穴を掘る(ぼけつをほる)
Pockets on hole.

穴の上のポケット。
音声はここ

解説
自分の言動が原因となって破滅すること。自分から滅亡につき進んで行くこと。

Your speech and conduct should become a cause and be ruined. It attaches and progresses to a downfall from itself.
posted by nemota at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

梅雨の晴れ間(つゆのはれま)

しかし、暑さが続きますね。梅雨はどこへ行ってしまったのだろうかというくらいの暑さ。
一応こんなでも梅雨の晴れ間というのでしょうか。

梅雨の晴れ間(つゆのはれま)
To you know harem man.

あなたに、ハレム人を知っています。
音声はここ
posted by nemota at 09:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

飼い犬に手を噛まれる(かいいぬにてをかまれる)

ヴィッセル神戸のイルハンが無断でドイツに帰ってしまった。Jでは3試合しか出ていないし。神戸にとっては誤算もいいところだが、この職場放棄の態度はやはり問題だなあ。
というか、イルハンの人気にあやかって女性の入場客を増やすという神戸の発想がそもそも違っているんじゃないかな、とスポーツ大好き人間は思うのだが。
まあ、ヴィッセル側は今こんな風に思っているんじゃないかな。

飼い犬に手を噛まれる(かいいぬにてをかまれる)
Kindly tear comer rail.

親切な涙来訪者レール。
音声はここ


解説
普段から大事にしてやっている者から、思いがけず害を加えられること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Add damage unexpectedly from those who prize from usually.

「飼い犬に」を一気にkindlyで済ませてしまいました。
聞きようによっては、そう聞こえなくもないと思いますし。(^^;
posted by nemota at 17:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

切羽詰まる(せっぱつまる)

アエラの車内吊り広告の一番下にはいつもその時の世相を表現した「ダジャレ」が掲載されてある。
今日見た広告には「セッパ詰まって10球団」とあった。おっと、このセッパ詰まるという表現はこのblogでも14日に書いたぞ。勝った。アエラに。別にうれしくもないけれど。

切羽詰まる(せっぱつまる)
Set parts mull.

セット部分は熟考します。
音声はここ


解説
物事が差し迫ってどうにもならなくなること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Things approach and it stops becoming in any way.
posted by nemota at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)

F1の佐藤琢磨選手、ついに3位表彰台に立った。いつかはとは思っていたがこんなに早くとは。去年はF1ドライバーから一転テストドライバーの地位に甘んじていた。それに腐ることなくじっとチャンスを待っていたその精神力は並外れたものだと感心した。常に前向きな姿勢と発言を聞くにつけ、彼は今までの日本人とは違うメンタリティを持った人間なのでは? と思っていた。

まだ若いが、レーシングドライバーとしては遅咲きの存在だった。大学まで自転車競技(全国大会でも常に優勝候補だった)に熱中。一転「F1ドライバーになる」と一大決心。それが数年前のこと。今や本当にF1ドライバーの、それも世界のトップドライバーの仲間入りしてしまった。
その才能たるや計り知れないものがある。
彼が近い将来、表彰台の真ん中に立ったとしてもそれほど驚かないだろう。


栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)
Sedan were football yearly canvas.

セダン、フットボールだった、年1回のキャンバス。
音声はここ


解説
大成する人は幼い頃から人並み外れて優れたところがあるということ。

Those who are completed need to say that there is a place which ordinary-separated and was excellent from the young time.
posted by nemota at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

人名解読・第3弾 解答

皆さん、解読作業お疲れさまでした。トラックバック、コメント等を総合すると、すでに全問正答が出ていますが、ここでまとめて解答を掲載します。


●小手調べ10問(そのまま読むとある人物が浮かび上がってくるはず)

1.Huge cutter to season.
土方歳三(ひじかたとしぞう)
調味するべき巨大なカッター。


2.Soccer Norway know term run marron.
坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)
サッカー・ノルウェー、用語の経営の栗を知っています。

3.There me.
世阿弥(ぜあみ)
そこに、私。

4.More remote now ring.
毛利元就(もうりもとなり)
より遠隔の今輪。

5.Come tenor.
桓武天皇(かんむてんのう)
来た要旨。

6.Turning man walking to good.
田沼意次(たぬまおきつぐ)
よいことに歩く人になること。

7.In winecooler Tom on me.
岩倉具視(いわくらともみ)
私のワインクーラー、トムの中で。

8.Hook the one your kitchen.
福沢諭吉(ふくざわゆきち)
ものを引っ掛ける、あなたのキッチン。

9.Actor got wall you no scale.
芥川龍之介(あくたがわりゅうのすけ)
俳優は壁を得ました、あなた、規模はない。

10.Condom insert me.
近藤勇(こんどういさみ)
コンドーム、私を挿入します。


●難問11問(単語を並び替えるとある人物の名に。)
11.casing way singing.→Way singing casing. (包装を歌う方法。)
上杉謙信(うえすぎけんしん)

12.Mackenzie the mayor.→Mayor the Mackenzie.(市長、マッケンジー)
宮沢賢治(みやざわけんじ)

13.tacker Saigon marine→Saigon tacker marine.(サイゴン鋲打ち機船舶。)
西郷隆盛(さいごうたかもり)

14.Norway knocker noisy→Knocker Norway noisy.(叩き金ノルウェーは騒々しい。)
中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)

15.tuna dummy issue ring→Issue dummy tuna ring.(問題ダミーまぐろ輪。)
石田三成(いしだみつなり)

16.mass Thailand card→Thailand mass card. (タイの死者ミサ案内状。)
平将門(たいらのまさかど)

17.on come charming→Come on charming.(魅して進行します。)
鴨長明(かものちょうめい)

18.go bad to joke→Go to bad joke.(悪い冗談に行ってください。)
後鳥羽上皇(ごとばじょうこう

19.my thumbnail Dante→Dante my thumbnail.(ダンテ、私の親指の爪。)
伊達政宗(だて まさむね)

20.tarot large come→Come large tarot.(来た大きなタロットカード。)
小村寿太郎(こむらじゅたろう)

21.marmot insole young rock→Young marmot insole rock.(若いマーモット靴の内底岩。)
山本五十六(やまもといそろく)
posted by nemota at 12:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | ほったいも道場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

旅の恥は掻き捨て(たびのはじはかきすて)

自分の分身が勝手に旅をしてレポートを送ってくれる「美穂の旅」。久し振りに旅立たせました。以下が分身からの出発前のメール。はてさて、今回はどこへ行くやら。

nemotaはごきげん最高で〜す。旅行先も決まりました。さっそく出発といきたいところですが、旅行前に英語で書かれた薬の処方せんが必要なんですよ。
今回の旅行先は国内では購入できない薬が必要な所なんです。
その薬がないと命の危険もあるかもしれないのでちょっと時間はかかるけど、きっちり用意してから出発します。

 それじゃ、用意が出来たらまたメールします。


ということで旅に関することわざ。
ほったいも道場第一弾のお題で使ったことわざです。自分なりの変換はこのようになりました。

旅の恥は掻き捨て(たびのはじはかきすて)
To be known housing were khaki stay.

知られるために、住宅はカーキー色の滞在でした。
音声はここ


解説
旅先では自分を知っている人もいないので、普段しないような恥さらしなことを平気でやってしまう。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Since there is not a person who knows himself while traveling, either, a disgraceful thing [ a thing ] it does not carry out usually will be done.
posted by nemota at 14:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

出まかせ(を言う)

EURO2004のイングランド×スイスを夜中起きてうつらうつらしながら見ていた。このイングランドに日本は引き分けたのか。それにしてもEURO2004出場のチームのプレーを見ていると、テク、スピードと次元が違うサッカーを見せられているような気がする。
この中で日本が目指したいチームといえば、早いパス回しでつないで攻めて行くデンマークかなあ。
ではデンマークを使った言い回しといえば...

出まかせ(を言う)
Denmark say (on you.)

デンマークの発言権。
デンマーク、あなたの上で言います。
音声はここ


解説
口から出るに任せて、いい加減なことを言うこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Leave for coming out of a mouth and say a random thing.
posted by nemota at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月17日

融通がきかない(ゆうずうがきかない)

スーパーで買物をする時いつも思うのだが、なぜハムは3パックを束にして売っているんだろう。
どのメーカーも同じやり方だ。ハムを手にとると3パックがテープでくっついていている。
そして498円なんて書いてある。うちはそんなにいらないんだけど。

多分保存性を優先しているとは思うのだが、「このハムは3パックじゃなきゃ売らないよ」と言っているのだ。同じ商品を割高でもいいから1パックで売らんかい!で、3パック買えばいくらとすりゃいいじゃないか。
こういうのを「融通が利かない」という。

融通がきかない(ゆうずうがきかない)
yours got kicker nine.

あなたのものはける人9を得ました。
音声はここ


解説
その場その場で適切な処置がとれないこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Don't take suitable measures by the given occasion.
posted by nemota at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月16日

ほったいも道場 リベンジなるか

今回のほったいも道場「ほったいも人名を解読せよ・第3弾」、皆さんなかなか最後で苦戦している模様。
今回の出題は実は道場主としての前回のリベンジでもあるわけです。フフフ。
だって前回は次の日には全問正解が出るありさまでしたからね。

さて、残るはあと2つ。

以下の単語を並び替えると、あら不思議、あの人の名前になります。

17.on come charming

20.tarot large come

20番が残ったのは私としては意外でした。
17番は後で正解を言ったら、多分石が飛んでくるだろうな、というくらいのマリーシア(こずるい)問題ですね。これは意識的に作りました。でももしこのままなら金曜日くらいにちょっとしたヒントをだそうかな、と思います。
posted by nemota at 22:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | ほったいも道場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覆水盆に返らず(ふくすいぼんにかえらず)

親戚の結婚式の引き出物で「ホームベーカリー(パン焼き機)」を以前にいただいた。
しかし、うちの奥さん、何度作っても失敗ばかり。1勝9敗の勝率1割といったところ。マフィンを水につけた感じの仕上がりが多い。
そこで、いろいろネットで調べているうちに、「これは調理用の秤(はかり)を使って、正確に材料を調合しなければならない」ということに気づいたらしい。

そこで先日の日曜に秤を買った。夜、パン作りを開始。といっても正確に分量を計って入れてセットするだけなのだが。
4時間後、プーンとパンいい匂いが部屋の中に立ちこめる。やった、成功だ。やったね、明日からいろんなパンにも挑戦だ。

と喜んでいた次の日。
小2の息子が秤にいろんなものを載せて遊んでいた。このダイヤルで「針がゼロになるよう調節するんだよ」と教えられ、後ろにある針調節用のダイヤルをくるくる回し始めた。しばらくすると、ガチっという嫌な音が。見てみると壊れてしまったらしい。ひええー。

よく見ると受け皿には小さな字で書かれた注意書があった。

「針調節用ダイヤルは回しすぎると故障します。故障した場合は修理不可能となりますのでご注意ください」


パン好きの息子_| ̄|○ (ママ怒るだろうな)

子供のために分解修理を試みた。が、さらに壊れていくだけだった。
こうして前日に買った秤は次の日危険物ゴミになってしまったのだった。

覆水盆に返らず(ふくすいぼんにかえらず)
Hook swing bony car errors.

ホック振動骨のような自動車エラー。
音声はここ


解説
一度してしまったことは取り返しが付かないということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Having carried out at once should say that recovery is not attached.

このことわざの英語版覚えていたのだが忘れてしまった。

追記
ネットで調べてみました。
It is no use crying over spilt milk.
こぼれたミルクを嘆いても仕方がない
posted by nemota at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

逃がした魚は大きい(にがしたさかなはおおきい)

昨日のEURO2004「デンマーク×イタリア」。テレビで見ようと思って10時に寝た。試合終了後の3時に寝れば睡眠時間はたっぷり、という計画。
1時に時計をセットして起きたはいいが、眠くてボーっと画面を見ていたが、いつのまにかまたそのまま眠っていた。スコアレスのドロー、という結果の時に目がまた覚めた。なにやってんだか。
そうか、ヨーロッパ組選手の時差のハンデというのをちょっと感じました。

「イングランド×フランス」もリアルでみようと思ってセットしていたのだが、起きられなかった。
あのエキサイティングな試合は見たかったな。

逃がした魚は大きい(にがしたさかなはおおきい)
Nigger sitter soccer an hour OK.

1時間よろしい黒人着席者サッカー。
音声はここ


解説
取り逃がしたものは、それがどんなものでも、素晴らしいものだったように思えるてしまうものだ。

英語の言い方
Every fish that escapes appears greater than it is.
posted by nemota at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月14日

火の無い所に煙は立たぬ(ひのないところにけむりはたたぬ)

yahooニュースより
 球界激震、1リーグ制へ―。近鉄の親会社、近畿日本鉄道・山口昌紀社長(68)と、小林哲也球団社長(60)が13日、大阪・天王寺区のホテルで緊急会見を開き、オリックスとの合併交渉を進めていることを発表した。これにより、来季5球団となるパ・リーグが消滅―1リーグ制への移行を含めた球界再編の動きが加速するのは確実だ。今後は、身売りのうわさが絶えないダイエーの合併問題がクローズアップされることになる。


日本プロ野球界、本当に1リーグ制10球団になってしまうのだろうか。
しかし、ペナントレースの序盤にこういうニュースが出てくるなんて...
該当球団のファンも納得できないだろうし、選手もやる気を失ってしまうだろう。
ダイエーとロッテの合併もささやかれているという。


火の無い所に煙は立たぬ(ひのないところにけむりはたたぬ)
He know night colony, came reward tartan.

彼は、夜の居留地を知って、タータンの報酬を与えに来ました。
音声はここ


解説
噂が出るのは、必ず何らかの根拠があるということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Say that that rumor comes out surely has a certain basis.

まるで銀行の合併みたい。セリーグパリーグがくっついて「切羽(セッパ)詰まった」という感じでせうか。
posted by nemota at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

「電車男」に惚れた

金曜の晩から2晩かけて、話題の「電車男」を読んだ。
未読の方のために、詳しくは言わない。ハラハラ、ドキドキ、笑って、怒って、そして泣けるノンフィクション(?)ドラマだ。
いやシェイクスピアまっ青の、現代ネット時代の恋愛小説かもしれない。
それだけ、読む者のハートを掴んで離さない秀逸な物語である。

2ちゃん住人も主人公「電車男」の脇をかためる重要なキャストになっている。
しかし掲示板が物語として機能するなんて...素晴らしい。

ぜひご一読を。
posted by nemota at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

ほったいも人名を解読せよ・第3弾

「ほったいも変換(人名)を解読せよ」第3弾です。
今回はかなり難しいはず。(^^)

11問以降の問題は単語を並び替えて、答えてください。その上今回は今まで以上に訛りをキツくしているので注意が必要かも。
では腕に覚えがある方はチャレンジを。例によって、コメント、トラバで受け付けます。すべて分からなくても何番は何と書いてくれてもOKです。
期間は約1週間。全問正解しなかった場合、1週間後くらいに答えを掲載します。


●小手調べ10問(そのまま読むとある人物が浮かび上がってくるはず)
1.Huge cutter to season.
調味するべき巨大なカッター。

2.Soccer Norway know term run marron.
サッカー・ノルウェー、用語の経営の栗を知っています。

3.There me.
そこに、私。

4.More remote now ring.
より遠隔の今輪。

5.Come tenor.
来た要旨。

6.Turning man walking to good.
よいことに歩く人になること。

7.In winecooler Tom on me.
私のワインクーラー、トムの中で。

8.Hook the one your kitchen.
ものを引っ掛ける、あなたのキッチン。

9.Actor got wall you no scale.
俳優は壁を得ました、あなた、規模はない。

10.Condom insert me.
コンドーム、私を挿入します。


●難問11問(単語を並び替えるとある人物の名に。)
11.casing way singing.

12.Mackenzie the mayor

13.tacker Saigon marine

14.Norway knocker noisy

15.tuna dummy issue ring

16.mass Thailand card

17.on come charming

18.go bad to joke

19.my thumbnail Dante

20.tarot large come

21.marmot insole young rock


健闘を祈る!
posted by nemota at 15:16 | Comment(4) | TrackBack(3) | ほったいも道場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月11日

知らざあ言って聞かせやしょう

梅雨らしく夜になって降りが強くなってきた。冷たい雨です。
このほったいも変換もことわざ、俳句だけでなく、昔ながらの慣用句、言い回しなどもたまに変換してみたりしています。これは歌舞伎の「白浪五人男」での有名なセリフです。

知らざあ言って聞かせやしょう
She rather eating kicker say a show.

彼女、むしろ蹴る人を食べて、ショーを言ってください。
音声はここ


解説は省略。
posted by nemota at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月10日

目は口ほどにものを言う

ふと思ったのだが、昨日のサッカー日本代表インド戦は6月9日だった。
6月9日といえば、W杯で日本が初めて勝った日(対ロシア)ではないか。
2年前の昨日だったなあ。しみじみ。
あの日は勝った瞬間に息子を抱き上げて高い高いしながら、バンザイしていた。

ところで、Yahooニュースをみると、
サッカー協会「久保笑わせろ」


とある。バカかと。久保はあれでいいの。試合後に笑わなくてもしゃべらなくても。
だって久保は点を取る野武士なんだから。点とった瞬間は笑いながらチームメートと抱き合っているじゃん。
それ以上のことを久保に求めるなよ、と思う。

決定的なキラーパスがあれだけ通るのは、口以上に目がモノを言っているんじゃないだろうか。いわゆる「アイコンタクト」ってやつ。久保のプレーのパフォーマンスだけを期待しなよ、といいたい。

目は口ほどにものを言う
May vaccine hold knee mono on you.

ワクチンがあなたの上にひざのモノタイプを保持しますように。
音声はここ


解説
目つきは口で話すのと同じくらいの力を持つものである。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Eyes have power about the same as talking.
posted by nemota at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

窮すれば通ず(きゅうすればつうず)

前回の投稿の時に、どっちにしようかと迷ったことわざ、ついでだから掲載しちゃえ。
だって逆翻訳がすっとこどっこいで笑わしてくれたから。
今ちょっとハッピーな気分です。

窮すれば通ず(きゅうすればつうず)
Cue slaver tours.

合図よだれは旅行します。
音声はここ


解説
行き詰まってどうにもならなくなると、逆に活路は見出せるものだということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
If it is completely at a loss and stops becoming in any way, say conversely that a way out is what can be found out.
posted by nemota at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は明日の風が吹く

やっと懸案事項を解決できた。
ここまで来るのに長い道のりだったな。ということで、今の気分はというと。バンザイでもないし、でもほっとした感じ。そしてこんなことわざもふと頭をよぎる。これくらいの気楽さをもってないとね。

明日は明日の風が吹く
A star were a star knocker they got hook.

星は彼らがフックを手に入れた星のノッカーです。
音声はここ



解説
明日は今日とは違ったいい事があるだろう。

外国の同じようなことわざ
Tomorrow is another day.

自分の座右の銘「大丈夫。命とられるわけじゃない」(by nemota)
posted by nemota at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月09日

日本代表、勝ったけど。

サッカー日本代表インド戦。7得点でシャットアウトの勝利。それなりにうれしいのだけれど、当たり前という感じが先立ってヒャッホウ!という感じではない。所詮まだ1次予選だもんね。
今の日本代表の成熟度が見られるのは、2次予選からではないかと思うのです。
俊輔がちょっと心配。本人も言っていたが、ミスが多かった、というより、以前はいるだけで輝きがあったのだが。それが今日感じられなかった。次に期待。
posted by nemota at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

若い時の苦労は買ってもせよ。

清水義範という作家がいる。言葉遊びを題材にした書籍が多い作家だ。今思うに、このblogを始めるにあたって、なんとなく影響を受けた作家ではないかと思うのだ。
昔読んだ「蕎麦ときしめん」は腹を抱えて笑った記憶があるが、その中の「序文」という短編が自分のツボにはまった。「英語の語源は実は日本語だった」という荒唐無稽な話。これが抱腹絶倒だった。この短編に多分インスパイアされたのではないか、と思う。

さて、先日家に積読(つんどく)していた清水義範の書籍「ことばの国」をパラパラとめくってみると、「使用禁止ことわざ辞典」なる短編があった。やはり言葉関係をパロルことにかけては第一人者の清水氏。なかなか面白い。
中でも可笑しかったのが、これ。
「若い時の苦労は勝手にせよ」
ハハハ。なかなかでしょ。

若い時の苦労は買ってもせよ。
Worker in talking know clone were, cartel moss air.

話における労働者は、クローンがそうであったのを知って、カルテルこけは空気です。
音声はここ


cartel:カルテル

解説
若い時の苦労は将来に役立つことが多いので、自ら進んでしたほうが良いということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Since difficulties when young are useful to the future in many cases, say that it is better to have progressed himself and to carry out.
posted by nemota at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月07日

神のみぞ知る(かみのみぞしる)

今回お騒がせの窪塚洋介君といえば、映画「ピンポン」でも橋から川へダイブしてましたね。もしかしたらそんな気分だったのかな。それとも気分はスパイダーマンだったのか。
うーん、今のところ、真相は彼のみぞ知る、か。


神のみぞ知る(かみのみぞしる)
Coming know me the seal.

来て、私を知ってください。シール。
音声はここ


解説
神様だけが知っている。つまり誰も分からないということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Only God knows. That is, say that nobody knows.

注)神様の味噌汁ではない。
posted by nemota at 16:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

今日は横浜中華街へ

今日は大雨の中、横浜中華街へ行ってきました。
実はここ4年ばかりGWには横浜に来ていたのですが、今年はキャンプに行ってしまったので今日行って来ました。

なぜ毎年この時期、横浜なのか。一番最初に行った時、中華街で豚まんで有名な江戸清という店先にある「幸福を呼ぶドラ」を息子に叩かせたのです。その写真を毎年撮る、というのが我が家の恒例行事となってしまったからです。
息子の成長がそのドラとの比較で一目でわかるという寸法なんです。
バカだよなあ。


ドラ叩きの前に「桃花」という店で食事。この店は今までで一番美味かったような気がします。

P6060087.jpgドラ息子?

P6060076.jpg
posted by nemota at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

でんでんむし

久し振りに童謡のほったいも変換です。この時期を表現している言葉といえば、梅雨、あじさい、かたつむりなどでしょうか。ということで「でんでんむし」を。

でんでんむしむし かたつむり
おまえのあたまは どこにある
つのだせやりだせ あたまだせ
Dane dane mercy mercy cutter to marine,
Oh my no at man were dock near room,
to know dancer yearly dancer at man dancer.


でんでんむしむし かたつむり
おまえのめだまは どこにある
つのだせやりだせ めだまだせ
Dane dane mercy mercy cutter to marine,
Oh my no may dam were dock near room,
to know dancer yearly dancer may dam dancer.


この変換を聴きたい人は、ReadPlease(Win専用)のソフトのほうをお薦めします。
posted by nemota at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。