このブログでは、ことわざ、慣用句、俳句など日本語の音を
●英単語に置き換え(ほったいも変換)て、
●それを強引に日本語に翻訳(逆翻訳)し、
●さらにほったいも変換した音声も聴くことができます。

2004年08月31日

秋来ぬと 目にはさやかに

ここ1週間ばかり涼しい陽気になってきて、今回の台風16号で一気に秋になると思いきや、今日はまたまた暑さがぶり返してしまいました。

でも、立秋の頃からやっぱり空の色は秋色になってきましたね。真っ青からやや薄い青になっています。夜になってそよぐ風もまた秋を感じさせます。
そんなようなことを詠んだ和歌を今回は変換してみました。長いけれど、音声もつけてみました。


秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる
藤原敏行
A kicking Newton, many one saccharin meaning dome, cousin note needs on, order a curry noodle.

蹴るニュートン、1つの多くのサッカリン意味ドーム、いとこノート・ニーズ、の上で、カレー・ヌードルを注文します。
音声はここ


解説
秋が来たと目にははっきりみえないけれど、吹いてくる風の音で、もう秋が来たんだなとちょっとびっくり。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Although it is not visible to an eye clearly in autumn having come, it is surprised to the sound of the wind to blow just for a moment that autumn has already come.


私はカレーヌードルよりシーフードヌードル派ですね。
posted by nemota at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

千里の道も一歩から(せんりのみちもいっぽから)

アテネオリンピックが閉幕した。こういう世界的なスポーツイベントが終わる時はちょっと寂しい気分になる。
最後に二人の選手が気持ちいい言葉を残してくれた。

マラソンでトップを走っている最中に妨害にあったデリマ選手、その会見では恨みつらみの言葉もなく非常に清々しく感じた。
「あの状況ではゴールすることは難しかった。でもオリンピック精神とともに、メダルを取る決意を見せたかった」
彼は真のオリンピック精神というものを最後の競技で体現してくれたように思う。

そして室伏選手の会見。
「メダルの色はいろいろありますが、本当に重要なのはそこに向けて努力していくこと」
室伏選手のこの言葉も重みが感じられた。

次は北京五輪。4年後へ向けてのトップアスリートたちの長い闘いが始まる。

千里の道も一歩から(せんりのみちもいっぽから)
Sanely no meeting more it pull color.

健全にもっと会わないこと、それ、色を引きます。
音声はここ

解説
どんな大事業でも小さなことから始め、努力を重ねていけば必ず成功する。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
If any important business is begun from a small thing and steps up efforts, it will surely succeed.
posted by nemota at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言語道断(ごんごどうだん)

男子マラソンで、コースに乱入してトップのバンデルレイ・デリマ選手をコース外に押し出した男、F1レースでも同じことをやって妨害していた。
そうだ、F1中継で観たことがある。その時も同じような格好をしてコースに入り込んできた。
まったく言語道断である。
この男、国際要注意人物として主要スポーツイベントでは常にマークすべきだと思う。

言語道断(ごんごどうだん)
Gone god doll done.

行われた、なくなった神人形。
音声はここ

解説
あまりひどくて言葉も出ないほどであること。とんでもないこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It is like [ in which it is not much severe and language does not appear, either ]. A surprising thing.
posted by nemota at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尻の穴が小さい(けつのあながちいさい)

ハンマー投げ、室伏選手、あらためて金メダル獲得。

サンスポ.comより
  男子円盤投げの金メダルをはく奪されたローベルト・ファゼカシュとアヌシュのハンガリーの2人は、選手間で「あいつらはトイレにばかり行っている」とうわさになっていた。2人とも同じコーチに師事。国際オリンピック委員会(IOC)が疑惑の目を向けた、肛(こう)門から自分の直腸に他人の尿検体を入れた容器を挿入、検査時にこの尿を提出していたとされる手法の状況証拠だ。
 灰色だったアヌシュの疑惑は、IOCから要求された再検査を拒否したことで「クロ」に変わった。検査での検体すり替え疑惑を証明するものはないが、「検査拒否は検体陽性と同じくドーピング違反」というルールが適用された。


アヌシュ選手、やはりドーピングやっていたんだね。他人の尿を尻に入れていたなんて、覚せい剤の密輸かあ。確信犯ですね、アヌシュ(アヌス=肛門)って名前からして確信犯ですけど...
どっちにしてもアニュス選手、ドーピング検査に必要な量が肛門から入らなかったということだ。

尻の穴が小さい(けつのあながちいさい)
Kate's know an anger chief sigh.

ケイトは怒りチーフ嘆息を知っています。
音声はここ

解説
度量が狭い。小心である。 

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Generosity is narrow. It is timid.
posted by nemota at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

有終の美を飾る(ゆうしゅうのびをかざる)

長嶋さんのコメントで「有終の美を飾れたことは、諸君たちの精神力の高さの証明」とあるようにオリンピックが終わりに近づいて、新聞を賑わせている表現に「有終の美」という言葉があります。

僕の大好きな映画、ケビンコスナー主演「フィールド・オブ・ドリームス」で、出てきた天の声(?)「最後までやり抜け」(Go the distance!)という言葉を思い出しました。


有終の美を飾る(ゆうしゅうのびをかざる)
Your shoe know beyond cars all.

あなたの靴、自動車を越えてすべてを知っています。
音声はここ

解説
最後までやり抜いて、立派な成果を上げること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Keep doing to the last and achieve splendid success.

翻訳ソフトはgo the distanceを使ってくれなかった...しくしく。
posted by nemota at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後味が悪い(あとあじがわるい)

ハンマー投げのハンガリーの金メダリストに対するドーピング問題で、室伏が金メダルに繰り上がるかもしれない。同じ理由で金が剥奪された円盤投げの選手と同じコーチと関わっていたというから疑わしいことは確かだ。

しかし晴れの舞台のためについ薬に手をつけてしまう選手たち。悲劇(肉体的にも社会的にも)はその選手にも及ぶし、そのあおりを食った他の選手も後味が悪いものになってしまう。それでもやめられないのはやはり金メダルの魔力なんだろうな。


後味が悪い(あとあじがわるい)
Art are jingle worry.

芸術、りんりんの心配です。
音声はここ

解説
何かが済んだ後に残る感じがすっきりしないこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Don't have refreshed a feeling which remains after something ends.
posted by nemota at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

阿吽の呼吸(あうんのこきゅう)

シンクロ団体もやはりロシアに次いで現在2位。次でよほどの演技をしなければまたもや銀メダルだという。
ここのところますますジャパネスクな演出になっているのも原因のひとつじゃないかなあ。などと、ど素人は思うのでうすが。「阿波おどり」がモチーフっていわれてもなあ。世界的にみてマイナーすぎないかなあ。

それはそれとして...
シンクロというのは日本語で一言でいうと、こんなでしょう。

阿吽の呼吸(あうんのこきゅう)
Earn no cock you.

コックを得ない、あなた。
音声はここ

解説
二人以上が同時に何かをするときの、相互の微妙な調子や気持ち。またそれがぴったり合うこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
A mutual delicate tune and a mutual feeling in case two or more persons do something simultaneously. Moreover, it should suit exactly.
posted by nemota at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「チョー気持ちいい」ほったいも音声

水泳の北島選手が100mを制した直後のコメント、「チョー気持ちいい」はCMでも採用されるそうですね。
これもこのアテネ五輪での名セリフ(?)として後世に語り継がれそう。
なので「栄光への架け橋」同様、ほったいも変換+音声付にしてみました。

「気持ちいい。チョー気持ちいい!」
Kimchi. choking my chain.

キムチ。私のチェーンを阻むこと。
音声はここ

改訂版
Kimchi. choking more chain.
キムチ。より多くの鎖を阻むこと。
音声はここ


追記12/1
流行語大賞をとったようなので、「超気持ちいい」を「チョー気持ちいい」に変更。
posted by nemota at 12:00 | Comment(4) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

目の上のたんこぶ

またしても「銀」のシンクロナイズド・スイミング。
いつも上にはロシアペアがいるような気がする。
こんなことをことわざではこういいます。

目の上のたんこぶ
May Norway know turn curve.

ノルウェーは回転カーブを知っているかもしれませんか。
音声はここ

解説
自分よりも力が上で、何かと目障りで邪魔になる者のこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Those to whom power is offensive to the eye, and becomes obstructive with something in a top rather than itself

正式には「目の上の瘤(こぶ)」というようです。
この逆翻訳、なんとも答えようもない聞きかたが可笑しい。
posted by nemota at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

借りを返す(かりをかえす)

長嶋ジャパンがオーストラリアに準決勝で勝つことを想定して用意していた変換です。
中畑(ボーン)ヘッドコーチもコメントで言っていた言葉をこっそりと投稿しときます。
最近の日本では「利便時を果たす」というそうです。

借りを返す(かりをかえす)
Carioca ace.
カリオカ・エース。
音声はここ

Carioca:リオ‐デ‐ジャネイロ生まれの人,リオ‐デ‐ジャネイロに住む人.社交ダンスで,サンバの1種.

Curry walker ace.
カレー歩行者エース。
音声はここ

こっそりなので解説等は省略。
posted by nemota at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

若気の至り(わかげのいたり)

五輪サッカー準決勝、アルゼンチン対イタリア戦。事実上の決勝戦と言われた試合。
ライブでのTV観戦をしてましたが、後半はテレビつけながら不覚にも眠ってしまいました。
後半にアルゼンチンが2点入れたとは。結果3対0の圧勝。

しかしアルゼンチンは強い!アルゼンチンのボール回しと個人技を見る限り、イタリアのつまんないサッカーを圧倒してました。イタリアのカテナチオをドアごと粉砕って感じでしょうか。
カテナチオを徹底するには、まだイタリアの選手は若すぎたということですかね。
と無理やりこじつけた慣用句です。

若気の至り(わかげのいたり)
Worker gain no Italy.

労働者、イタリアを獲得しません。
音声はここ

解説
若さゆえに無分別な行いをしてしまうこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Youth, therefore a thoughtless deed are carried out.
posted by nemota at 11:39 | Comment(4) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

苦杯(くはい)

ああ、長嶋ジャパン、オーストラリアに敗れる。至上命令だった金メダル獲得の夢が破れた。
しかし1−0とは。がっくり。

金が獲れなかった日本野球。国内ではリーグの合併問題で紛糾...
野球人気がさらにダウンしていきそうな予感がする。


苦杯を嘗める(くはいをなめる)
Cool high owner mail.

涼しい高い所有者メイル。
音声はここ

苦杯を喫する(苦杯をきっする)
Could high oh! kiss room.

できる、高い、おお!キス室。
音声はここ

解説
勝負に負けて精神的苦痛に満ちた経験をする。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It has an experience which lost the match and was filled in mental pain.

解説の星野さんがウイリアムス(阪神の)をいかに攻略するかを解説していた。
これもオリンピックならでは?
posted by nemota at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とらぬ狸の皮算用(とらぬたぬきのかわざんよう)

「朝起きたらメダルが増えていた」という日々が続いている。
現在、日本のメダル獲得数は32個、うち金15個。金の数は東京五輪(16個)を上回れるかが焦点となっているようだ。
今後の競技で期待されるのは、野球、シンクロ、あと何かあったっけ。

こんなことをことわざではこういいます。

とらぬ狸の皮算用(とらぬたぬきのかわざんよう)
To runner turning king knocker were than you.

王叩き金を回すランナーに、あなたよりありました。
音声はここ

解説
どうなるかわからないことをあてにして、計画をたてること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Make into reliance what is not understood what becomes, and form a plan.

今日の野球(日本対オーストラリア)とサッカー(伊対アルゼンチン)準決勝がとても気になるなあ。
posted by nemota at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

「栄光への架け橋だ!」ほったいも音声

アクセス解析をみたら、検索キーワードに「栄光への架け橋」とか「伸身の新月面」などが上位に来ています。
中には「伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ」をそのまま検索してこのblogに来てくれている人も。
いうまでもなく、男子体操団体の金メダル獲得時のこの名フレーズをネタに投稿したのですが、こんな内容ですみません。

というわけで、お詫びにしるしにこの名フレーズを「ほったいも変換」してみました。

もう文法とか無茶苦茶です。いや、はじめから無茶苦茶なんですけど。
音声もつけてみました。(by ReadPlease 2003)

伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ
Thin scene know, thin gets men got egg a cool hole boots same were, eight call winner cooking hush down.

音声はここ
posted by nemota at 22:23 | Comment(2) | TrackBack(2) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先んずれば人を制す(さきんずればひとをせいす)

女子マラソンの野口みずき、堂々の金メダル獲得。
27キロ過ぎでスパートして他の選手を引き離す作戦が効を奏したようだ。
この貯金のおかげで追いついてきたヌデレバもついには野口を捕らえきれなかった。
トラック勝負になるとやはりケニアの選手のほうが強そうだからね。

ということでこういうことわざをひとつ。

先んずれば人を制す(さきんずればひとをせいす)
Sacking the river,hit on says.

発言権上で打たれた川を袋に入れること。
音声はここ

解説
どんなことでも他の人より先にしておけば、相手より有利な立場に立つことができる。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
If anythings are done ahead of other men, it can stand on a more advantageous position than a partner.
posted by nemota at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

破天荒(はてんこう)

Yahooニュースより
駒大苫小牧V、北海道勢初の甲子園制覇

 駒大苫小牧13―10済美(高校野球第16日決勝=22日)――北海道勢初の優勝を狙う駒大苫小牧(南北海道)と初出場で春夏連覇を目指す済美(愛媛)の激突は、駒大苫小牧が打撃戦を制し、初優勝。
 大会史上、春夏を通じて北海道、東北勢の優勝はなく、優勝旗は初めて、「白河の関」を飛び越し、津軽海峡を渡った。


最近はあまり高校野球は見ないのだが今日はテレビで観ていた。
オリンピックでの興奮が乗り移ったような試合内容で、打撃戦のシーソーゲーム。久し振りに痺れた。

テレビを観ている人の多くが、駒大苫小牧を応援していたのではないのだろうか。
判官贔屓といえばそれまでだが、これまで負け続けてきた北国のチームの優勝を観てみたいと思うのは仕方が無いだろう。

決勝戦の両校の得点数、安打数とも新記録だという。また駒大苫小牧の甲子園でのチーム打率が4割4分強というのも記録らしい。
とにかく、早口言葉にもなりそうな駒大苫小牧高校ナイン諸君、全国制覇おめでとう!

破天荒(はてんこう)
Her ten corn.

彼女の10本のトウモロコシ。
音声はここ

Her ten call.
彼女の10の呼び出し。
音声はここ

解説
今まで誰も行なえなかった事を成し遂げること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Finish what nobody was able to perform until now.
posted by nemota at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腐っても鯛(くさってもたい)

長嶋ジャパンが台湾にサヨナラ勝利で決勝トーナメントへ。
やはり長嶋さんのスピリットが浸透しているチームなんだなと思った。

長嶋さんのためにという選手の気持ちも伝わってくる。
厳しいけれど、ぜひ金をとってもらいたなあ。

今回は投稿が苦しいなあ。
なぜなら僕は阪神ファンでありながら昔からミスターも好きだからだ。
この投稿は決して長嶋さんを貶めるものではないということを前もって言っておきます。


腐っても鯛(くさってもたい)
Could thirteen more tie.

さらに13が結ぶことができましたか。
音声はここ

解説
素晴らしいものは駄目になってしまってもやっぱりそれなりの価値があるものだと言うこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Say that a wonderful thing is what has appropriate value too even if it becomes useless.
posted by nemota at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

浦島太郎気分

遅い夏休みをとって、また家族で2泊3日のキャンプに行ってきました。
新聞もなければ、TVもない山の奥のキャンプ地。
オリンピックのオの字も感じられないのんびりした自然の中。

だから帰ってきてびっくり。井上康生はメダル取れなかったんだ。

それでもメダルラッシュのニッポン。
800m自由形柴田選手の金メダルには仰天。柴田亜衣さんって知らなかったよ。

下界に帰ってきたら、世の中変わっていた。
この2日間でまさに浦島太郎状態になってしまいました。
posted by nemota at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

お家芸(おいえげい)

オリンピック柔道、日本快進撃です。さすがお家芸の種目です。
あまり詳しくないけれど金メダル、あと2つ3ついけるかなあ。

お家芸(おいえげい)
Oh year gay.

おお、年ゲイ。
解説音声はここ

お家芸(おいえげい)
Oh yeah! gay.

おお、はい!陽気です。
音声はここ


得意分野のこと。

外国人への解説
one's specialty.

場所がギリシャだけに、「おいエゲい」でエーゲ(海)を使いたかったのですが、
実際はthe Aegean .読みはエージェンなので残念。
だれがエーゲなんて訳したのだろう。
posted by nemota at 12:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

立て板に水(たていたにみず)

朝起きてTVを見たらびっくり。男子体操団体で金メダル! 体操ニッポン復活だ。最後の最後の鉄棒で冨田選手がコールマンという離れ業を決めた時は鳥肌が立った。

それにしてもうまい! いや実況が。
最後の着地にかかる時のアナウンサーの口から出てきた言葉は、
「伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ!」

なんという感動的なフレーズ。オリンピックの実況にはアナウンサーの名セリフが生まれることが多いが、これもその部類に入ると思う。


立て板に水(たていたにみず)
Tatty turning means.

すり切れた回転する手段。
音声はここ

解説
すらすらと良く喋ること。弁舌が流暢なこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Talk well smoothly. A speech is fluent.


このフレーズ、アナウンサーは事前に用意していたのではないかな。
posted by nemota at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

柔よく剛を制す(じゅうよくごうをせいす)

柔道・野村忠宏「3連覇なのに3連敗」
あちこちで言われているかもしれないが、野村3連覇なのに今回も新聞トップ一面をヤワラちゃんに取られてしまった。野村が初めて金を取った時も「田村残念!銀メダル」がトップ。シドニーでも2連覇したのに「田村、悲願の金」でトップ。今回アテネでも「YAWARA 2連覇!」...

もっとマスコミも考えてやれよ。3連覇だよ、3連覇。前人未到の偉業だよ。野村君は今回ばかりは「マスコミの皆さん、今度金をとったらトップ一面に...」とお願いしたとか。

やはり、ヤワラちゃんが言ったキャッチフレーズが効いているようにしか思えない。「最高で金、最低でも金」(シドニー)「田村で金、谷でも金」(アテネ)
これも一種の「柔よく剛を制す」かもしれないなあ。


柔よく剛を制す(じゅうよくごうをせいす)
Junior could go on say soon.

年少者は、発言権上ですぐに行くことができました。
音声はここ

解説
しなやかな者が屈強な者に勝つ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
A pliant person wins a sturdy person.
posted by nemota at 17:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法螺を吹く(ほらをふく)

山本ジャパン惨敗。決勝トーナメントにも進めず。これまでのチーム作りはいったいなんだったのか、と疑問が残る二戦だった。4バックって何? この期に及んでの監督の迷いがそのままチームに影響した。そう思えて仕方がない。

小野伸二はたしかにいいパスを出してはいたが、小野が入ったことで逆にぎくしゃくしてしまった感がある。なんという皮肉。組織がうまく機能するまでには時間が足りなかったということだ。
しかし、そういう点を除いてもやはり日本はダメだった。決定力不足も相変わらず。基本的な技量がパラグアイ、イタリアに劣る上にそれに対抗する組織力も下がっていたのでは勝てるわけがない。

山本監督の「メダルを必ず持って帰る」と言った。あれはいったいなんだったのだろう。

法螺を吹く(ほらをふく)
Horror off cool.

涼しさから恐怖。
音声はここ

解説
大言を吐く。虚言を言う。 

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It talks big.
posted by nemota at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

柔道、野村選手、ヤワラちゃん、おめでとう。

柔道、野村選手、ヤワラちゃん、おめでとう。

二人ほぼ同時に金メダル、3連覇と2連覇。二人のこの精神力にはもう何も言うまい。
絶賛です。ちょっと今涙が...。
用意していた変換を控えめに、そして二人を祝福する意味で投稿します。

天下無敵(てんかむてき)
Ten come taking.

10はとって来ます。
音声はここ

天下無双(てんかむそう)
Ten come so.

10はそのように来ます。
音声はここ

解説はこの際いいじゃないですか。
posted by nemota at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

我田引水(がでんいんすい)

いつもみている虎愛好家さんの記事に反応してのトラックバック記事です。

ナベツネが辞任。プロ野球リーグ合併問題で揺れ動いている中での騒ぎの張本人の辞任。
それでもやっぱりナベツネに翻弄されそうなプロ野球界...

我田引水(がでんいんすい)
Goddamn in swing.

振動においてひどく嫌です。
音声はここ

解説
自分自身の利益になるように行動すること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Act to become its own profits.

一言、バカや老。(ばかやろうで←こんな変換しました。拍手)

ノーマル変換すれば、
Garden in swing.
振動中の庭。
音声はここ

でしょうね。
posted by nemota at 23:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月12日

満を持す(まんをじす)

なでしこジャパンは見事勝ち点3をゲットしました。あの戦い方が出来るならば今後も期待できるでしょうね。さて、女子が「なでしこ」ならば、もうすぐ日本男児ジャパン(山本ジャパン)の登場です。
さぞかし「満を持して」戦いに臨んで来ていることでしょう。

満を持す(まんをじす)
Man of this.

この人。
音声はここ

解説
準備を十分にして時機の来るのを待つ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Wait to make preparations enough and for that time to come.
posted by nemota at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

参加することに意義がある

いよいよアテネ五輪が始まる。開会式を前にサッカーの試合は行われる。今晩深夜は女子サッカー。相手はスウェーデン。W杯準優勝の強敵だが、最低でも引き分けに持ち込めたらOKですね。

オリンピックと言えば、オリンピックの精神「参加することに意義がある」が謳われている。これをオリンピック開幕に先立って、ほったいもしてみよう。

参加することに意義がある
Soccer through court need eagle girl.

コートによるサッカーは少女をイーグルであがる必要があります。
音声はここ

こんな変換もしてみました

Sun cursor court need eagle girl.
サン・カーソル・コートは少女をイーグルであがる必要があります。
音声はここ
posted by nemota at 16:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月10日

水を得た魚(みずをえたさかな)

昨日、子供が通っているスイミングスクールを見に行った。するとバタ足、クロール、背泳ぎ、平泳ぎと25mプールを行ったり来たり。最後には今習っているバタフライのドルフィンキックで泳いでいた。バタフライもこの前市民プールに行った時見せてもらったが、なかなかどうしてそれらしく見えるではないか。子供は覚えるのが早いなあ。
なんてつらつら考えながら、思いついた慣用句です。

水を得た魚(みずをえたさかな)
Miss Owen turns soccer now.

オーエンさんは今サッカーを回します。
音声はここ

解説
自分が活躍出来る場を得て、生き生きとしている様子を示す。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
The place of activity suitable for itself is obtained and a lively situation is shown.


この逆翻訳をみると、頭の中はサッカーモード全開なんだなあ。(笑い)
posted by nemota at 10:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

ごまめの歯軋り(ごまめのはぎしり)

アジア杯優勝おめでとう!日本代表。
昨日の試合はまさに地力の違いを見せつけた感じでしょうか。同点にされてもあせらず自分たちのサッカーをやって勝ちきった感じがしました。選手たちはそういう意味で精神的に成長したと思います。

試合としては一番安心して見ていられた感じかな。韓国やイランならもっとドキドキしたと思う。所詮相手が中国じゃあねー。
中国チームもよく頑張ったと思います。中国チームに対しては特に悪気はないけれど、やっぱり無礼だった中国サポに対してこんな慣用句を贈りたいと思います。


ごまめの歯軋り(ごまめのはぎしり)
Go mammy no hugging silly.

行く、おかあちゃん、執着しないこと、愚か。
音声はここ

解説
悔しがっても、力がないために、どうすることもできないたとえ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
The metaphor which cannot be carried out what, either, since it is weak even if mortified.
posted by nemota at 13:02 | Comment(2) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

油断大敵(ゆだんたいてき)

いよいよ、アジア杯決勝ですね。例えブーイングが大きかろうが、アウェイでホスト国とやるとなればどことやっても同じです。皆の結束も高まっているようだし、今後に向けていい経験になるでしょう。中国は強くなったといえども、やはり戦力的には日本が上。普通にやれば負ける相手ではないはずです。

しかしサッカーはやってみなければわからないスポーツ。強いチームが負ける時、往々にしていわれるのが「油断」という言葉です。これさえ気をつければ、大ブーイングの中でも淡々と勝利のタイトルをもぎ取ってアジアの王者になることができると思います。

ということで、日本チームへのメッセージがわりに「油断大敵」をほったいも変換してみました。逆翻訳もそれらしくしてみました。

油断大敵(ゆだんたいてき)
You done, title king.

あなた、行われたタイトル王。
音声はここ

解説
注意を怠ることは失敗の原因であることが非常に多く、何よりもこわい敵である。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It is the cause of failure in very many cases to neglect cautions, and it is an enemy more fearful than anything.


試合のホイッスルの前に昔のツーリング仲間と暑気払い。しかし皆、決勝が気になるらしく、6時から始めて8時でお開きということになった。
その後TV観戦だ。
posted by nemota at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

仏の顔も三度(ほとけのかおもさんど)

このところサッカーネタが続いているが、アジア杯だからしょうがないよねえ。
中国の観客の反日感情に対して、政府レベルでも話し合いが行われたようだが本当に大丈夫だろうか。ユーロと並ぶ価値ある大会の決勝でまたあのようなことが起こったら、国際的にダメージを受けるのは中国のほうだ、ということを中国政府はよく観客に知らしめて欲しいものだ。
しかし決勝、抑止する狙いで中国の貴賓も観戦するというが...。
一抹の不安が残るなあ。

仏の顔も三度(ほとけのかおもさんど)
Hotcake knock a warm sand.

ホットケーキ、暖かい砂を打ちます。
音声はここ

解説
どんなに心が広い人でも、嫌なことを何度もされれば怒りだすということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Say that he will begin to get angry with a disagreeable thing if it acts even as a person with the largest heart repeatedly.

いや日本人はそれほど心は広いとは思いませんけどね。だからすでに怒ってるんですけど。
勝っても負けても最後は相手を褒め称える度量を見せなさいよ、スポーツなんだし、中国4000年の歴史なんだからさあ。
posted by nemota at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。