このブログでは、ことわざ、慣用句、俳句など日本語の音を
●英単語に置き換え(ほったいも変換)て、
●それを強引に日本語に翻訳(逆翻訳)し、
●さらにほったいも変換した音声も聴くことができます。

2004年11月30日

木乃伊取りが木乃伊になる(ミイラとりがミイラになる)

ペ・ヨンジュン氏大騒ぎの末に(やっと)帰国。

以前うちの奥さんが私に言った。
「普通の男はヨンともいわないんだよ。ペだよ、ぺっ。呼び捨てだよ、ハハハ。(嘲笑)」
とペッと唾を吐き捨てるように言っていた。

しかし...
昨日、彼女が言うには
「ファンの気持ちは分らぬではない」と...
「帰国前の彼は記者会見席の楽屋裏で泣いていたんだよ」と...

とどめは昨日のこの番組。
スーパーテレビ特別版
「緊急特集・私たちのカメラだけが許されたペ・ヨンジュン密着」


これを食い入るように観ていたうちの奥さん。
声を掛けようにも掛けられないその光景。
いつもならこの時間、大好きなSMAPのスマスマを観るはずじゃないか。

どういうことなんだ。
まさか!

こういうことなのかっ?


木乃伊取りが木乃伊になる(ミイラとりがミイラになる)
Mirror trigger, mirror need narrow.

ミラー・トリガ(狭い鏡必要)。
音声はここ

解説
ミイラを取りに行った者が、自分もミイラになってしまう。人を連れももどしに行った者が、もどらずに、そこにとどまってしまうこと。相手を説得しようとして、逆に相手の意見に賛成してしまうこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
He will also become [ those who went to take a mummy ] a mummy. Those who went for a companion to return people remain there, without returning. It is going to persuade a partner and approves of the opinion of a partner conversely.

ううむ、やはりぺ氏には魔力がある、ということだけは分りました。
posted by nemota at 23:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無い知恵を絞る(ないちえをしぼる)

こういうニュースをみると、滑稽さを感じる以上にむしろ腹立たしさを感じてしまう。

「イチロー道路」本人辞退で断念 山口県

山口県は二十九日、イチロー選手が樹立した大リーグの年間最多安打「262」にあやかり、同県内を縦断する国道262号に「イチロー」を冠した愛称を付ける構想を断念したと発表した。イチロー選手から同県に「『262』という数字は途中経過。もっと上を目指したい」と辞退する意向が国内の代理人を通じて伝えられたため。

 この構想は、同県議会の島田明議長が二井関成知事に提案。県が照会した特許庁などから「商標上の問題はないが、本人の了承を得た方がいい」との助言を受け、代理人に問い合わせていた。

 262号は同県萩市から山口市を経由し、防府市に至る五七・二キロ。幕末維新期に多くの志士たちが行き来した「萩往還」とも重なるため、萩市民などからは「イチロー選手の偉業はすばらしいが、由緒あるルートにそぐわない」との批判も出ていた。


262本のヒットだから、国道262号を「イチロー道路」。ハア、脱力... ヘ(´o`)ヘ

なんと安直。笑止千万。片腹痛い。とはこのことだ。
他に考える重要議題はないのか、山口県議会。

きっと無い知恵を絞って出された案なのだろうが、イチローに伺いを立てる前に誰も止める人はいなかったのだろうか。


無い知恵を絞る(ないちえをしぼる)
Nine chair wash ball.

9は洗濯ボールを椅子につかせます。
音声はここ


こんなバカ案にわざわざ反対しなければならなかった萩市民は気の毒だなあ。
posted by nemota at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

腹も身の内(はらもみのうち)

スギヒラタケに毒性があるらしいことが分った。

スギヒラタケに毒性、静岡大教授らがマウス実験で確認

 静岡大の河岸洋和教授(天然物化学)らのグループが、食べると急性脳症を引き起こす疑いのあるキノコ「スギヒラタケ」に毒性があることを、マウスを使った実験で突き止めた。29日に開かれる厚生労働省の「急性脳症の多発事例研究班」の第1回会合で報告する。

 グループは、今年、急性脳症の発症が相次いだ甲信越地方から約30キロのスギヒラタケを入手。エキスを抽出し、水に溶かしたり熱を加えたりして、通常、人が摂取する際の10倍近い量を与えたところ、ほとんどのマウスが死ぬなどした。急性脳症との因果関係は不明確で、原因物質の特定もできていない。

 河岸教授は「これが研究のスタート。前提は腎臓の悪い人だが、健康なマウスでも多量に与えれば死ぬことがわかった。原因物質の特定には1年程度かかるだろう」と話している。


なるほど。
しかしよく読んでみると、「通常、人が摂取する際の10倍近い量を与えたところ、ほとんどのマウスが死ぬなどした。」と。10倍って...。多くない?

1年たって「原因は食べすぎよるもの」というオチにならなければいいが(笑)
昔からあることわざもこんな風に暴飲暴食を戒めてるぞ。


腹も身の内(はらもみのうち)
Hallo mommy know witch.

やあ、マミー、魔女を知っています。
音声はここ



解説
腹も身体の一部なのだから、無茶な大食をすれば身体の調子を悪くする。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Since a belly is also a part of body, the tune of the body will be worsened if unreasonable voracity is carried out.

あ、抽出したエキスを10倍ね。でもそれでも与えすぎでは?と、門外漢だからこそ言えるのですけど。

「英語ではキノコ=マッシュルームと訳されるように、そもそもキノコには毒性があって、欧米では食用のマッシュルームしか食べない。」
なんていう話を聞いたことがあるが、本当のところどうなんだろう。
 
 
 
逆翻訳画像(逆翻訳から連想された画像です)

「奥様は魔女」のタバサちゃん
posted by nemota at 12:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

rとlの間には深くて暗い川がある

英会話を習得するには、rとl、bとvをちゃんと発音できるかどうかにかかっている、と言われる。

例えば
I learn. 私は学習します。
I run.  私は走ります。

なんていうのはまだいい。

 

しかし、こんなのはどうだろうか。
英語の歌詞にはLOVEが使われることが多いので、
ポピュラーなビートルズのナンバーを例にあげてみよう。


●She loves you.

She rubs you.音声はここ
彼女はあなたを摩擦します。

●And I love her

And I rub her..音声はここ
また、私は彼女を摩擦します。

なにか、とてつもなく意味が違ってしまうように思うんですが...(汗)。

これから忘年会の時期、外国の方とカラオケで歌う方はくれぐれもご注意を。
posted by nemota at 23:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

天下御免(てんかごめん)

先発2トップはカズ&ゴン! 
サッカー日本代表のジーコ監督(51)は26日、都内のJFAハウスで日本協会の川淵三郎キャプテン(67)同席のもと会見を行い、「新潟県中越地震復興チャリティーマッチのジーコ・ジャパン ドリームチーム―アルビレックス新潟」(12月4日・新潟ス)へ向け抱負を語った。同監督は主将にFW三浦知良(37)=神戸=を任命。三浦とFW中山雅史(37)=磐田=の“カズ・ゴンツートップ”を先発に指名した。


チャリティマッチでカズ・ゴンのツートップ。そしてカズが主将。あまりに予想通りでサプライズではないが、功労者に対する感謝の気持ちを示すには、この方法なら誰も文句は言わないでしょう。


天下御免(てんかごめん)
Ten cargo men.

10人の積荷人。
音声はここ

解説
誰に憚ることなく、公然とそうしても許されること。世間で公認されていること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Be allowed even if you do so openly, without being afraid in whom. Be officially recognized in the world.


このチャリティマッチでは君が代斉唱は?。やっぱりないのかな。
カズが胸に手をあてて歌う姿をもう一度みたいと思うのだが、単純に。

 
 
 
 
逆翻訳画像(逆翻訳から連想された画像です)
posted by nemota at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

枯れ木も山のにぎわい

勢いでもうひとつ投稿。

<ペ・ヨンジュンさん>車にファン殺到、転倒など10人軽傷

 26日午後0時15分ごろ、東京都千代田区紀尾井町4のホテルニューオータニで、韓国の人気俳優ペ・ヨンジュンさん(32)の乗った車にファンが殺到、押されて転倒するなど10人が軽傷を負った。警視庁麹町署は、ファンの整理などに問題がなかったか、関係者から事情を聴いている。
 調べでは、けがをしたのは43〜65歳の女性ファン。ペさんが同ホテルの正面玄関から出てきて車に乗り込んだところ、周辺にいたファンが車に駆け寄り押し合いになった。女性たちは、転倒したり、車の車輪に踏まれるなどして腰や胸、足などを打撲する軽傷を負った。



なんといっても「43〜65歳の女性ファン」というところがこの記事のミソですね。(笑)
ヨン様ではなく、「ペさん」というのもなかなか。
私だったら、やはり「ペ氏」ですけどね。
 

ペシ


しかし、こんなことわざを思い浮かべてしまう自分もなんだかなあ。

枯れ木も山のにぎわい(かれきもやまのにぎわい)
Curry king moan yammer knowing in wine.

カレー王うめき声、ワインの中で知ってめそめそします。
音声はここ

解説
たとえつまらないものでも全くないよりはましだと言うこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Even if, say that it is better rather than there is also no petty thing.
posted by nemota at 17:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可愛さ余って憎さ百倍

少し前にこんな事件があった。

「82歳妻がまさかりで80歳夫殴る。」
犯行の理由は夫の浮気を疑って、とか。

このニュースを聞いた時、いろんな意味で言葉を失った。

それにしても、まさかりとは...
「まさかりかついだ金太郎」以来、自分の中では登場してこなかったアイテムだ。
80歳夫の浮気を疑ってというのにも、唖然。

嫉妬に狂うというのは年齢は関係ないのだな、と無理やり再認識させられた次第です。
一言でいうとこういうことわざなんでしょうな。


可愛さ余って憎さ百倍(かわいさあまってにくさひゃくばい)
Kauai summer tale, Nixon hack bye.

カウアイ夏物語、ニクソンの荒傷、さよなら。
音声はここ


解説
人を愛するあまり、かえってその人を愛する以上に憎み、呪うようになることがある。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It hates, more than it loves the man on the contrary just because it loves people, and it may come to curse.
 
 
 
逆翻訳画像(逆翻訳から連想された画像です)
posted by nemota at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

類は友を呼ぶ(るいはともをよぶ)

今日も親を殺すという痛ましい事件が起こった。
またヤフーのニュースをみると中学生までもが...。

葛飾の中学、生徒逮捕半年で14人…警視庁異例と発表


なのでこんなブラックな変換になってしまいましたよ。

類は友を呼ぶ(るいはともをよぶ)
Ruin were Tom on yob.

破滅、不良少年上のトムでした。
音声はここ


解説
同じ趣味や考えを持った人間は互いに呼び寄せあう。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
The human being with the same hobby and the same idea calls mutually, and suits.


児童連れ去り事件といい、類似事件は連鎖するという。
単に模倣犯なのか、はたまたこれも「100匹目の猿」現象なのか。
世の中どうなってんだ?
posted by nemota at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

無理が通れば道理が引っ込む

堀内監督困った…清原残留宣言

本当に残留すると決めたのかな。というか自分でそんなこと決められるのか。
ファンの気持ちは分る。今後も清原を見たいと思うのは当然だろう。

しかし清原は「いらない」と言われたチームになぜ居座ろうとするのかわからない。
プロの選手は自分が求められているチームへ行くのが道理だろう。
「番長」ともなれば、そのへんの無理も通るのだろうか。


無理が通れば道理が引っ込む(むりがとおればどおりがひっこむ)
Molly got tall lever, dolly girl hit comb.

モリーは高いレバー(お人形さん少女打撃櫛)を得ました。
音声はここ

解説
筋道に合わないことがまかり通るようなことになると、道理に適ったことが行われなくなるということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
If it becomes that not suiting reason allowed, say that it is no longer performed that it was accordant to reason.


類語
無理が通れば道理となる
Molly got tall lever, dolly tunnel.
モリーは高いレバー(お人形さんトンネル)を得ました。


この清原問題はどっちに転がっても(残留しても移籍しても)、巨人にとってはマイナスであることは確かだ。
posted by nemota at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

結構毛だらけ猫灰だらけ

浦和レッズ、柏レイソルに4−0の快勝。エメルソン、ハットトリック。
横浜Fマリノスとのチャンピオンシップに挑むにあたって、
疲れが目立つ選手を7人入れ替えてのこの勝利。
結構、結構。


結構毛だらけ猫灰だらけ(けっこうけだらけねこはいだらけ)
Kick all kid lucky neck hide lucky.

首が幸運で隠れて幸運なキッドをすべて蹴ってください。
音声はここ


チャンピオンシップの第2戦は12月11日(土)に行われる。これで浦和が勝って年間チャンピオンになったら、ちょっと心配される事が出てきた。
次の日12月12日は毎年浦和市内では「十二日町」というお祭りがあり、大勢の人たちが繰り出してくる。特に今年は日曜日と重なり、その上レッズ優勝ともなれば浦和の街がどんなことになることやら。
子供たちが祭りに繰り出すのは危ないかもしれないなあ。
posted by nemota at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

にこにこ

今日は息子の8歳の誕生日なので、記念に彼が以前書いた絵を2つばかり公開してみよう。


今はヒーローものなど興味がなくなったが、以前はウルトラマンコスモスとか仮面ライダーに夢中になっていた時期があった。

ひとつめは彼が4歳の時書いた仮面ライダークウガ。


ホントの仮面ライダークウガはこんな感じ。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓




 
_| ̄|○ ブタか?...
嗚呼、この子には絵の才能はなかったか...
 
 
 
 
 
そんな彼が同じく4歳の時に書いた絵。
これはうちでの宝物として今でも壁に貼っている。

まだひらがなをちゃんと習っていない頃なので、独特な字でタイトルが書かれているのが微笑ましい。
タイトル「にこにこ」


 
 
 
ジョン・レノンの「イマジン」にも匹敵する絵だと親バカな私は思う。
posted by nemota at 21:58 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンパクでもいい、たくましく育ってほしい

今日は息子の誕生日。今日から8歳だ。
昨日は日曜だったので、夕方からおばあちゃんの家で1日早い誕生日パーティをやった。
彼の希望で庭でバーベキュー。


焼く前の肉と野菜とズワイガニ。焼くのを待っている息子。

こういうシーンでこんなCMのフレーズ(丸大ハム)がその昔ありました。

ワンパクでもいい、たくましく育ってほしい。
One pack demo inn, tack mask so dad horsey.

1軒のパック・デモ宿屋、マスクをそのように鋲で留める、馬のようなお父さん。
音声はここ
posted by nemota at 13:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

小春日(こはるび)や 石をかみいる 赤とんぼ

今日も昨日に続き、いい天気ですがすがしい。
ちょうど今頃の俳句をひとつ。


小春日(こはるび)や 石をかみいる 赤とんぼ 村上鬼城
Cough ruby yeah, issue walker meal, a cut on bow.

ルビーをはい吐き出してください、歩行者食事(弓の上のカット)を出してください。
音声はここ

解説
春のように暖かい日差しの初冬の一日、道ばたの石に、赤とんぼが、まるで石を噛んでいるかのようにじっと止まっている。 

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Like spring, the red dragonfly has stopped at the wayside stone intently for one day of the warm early winter of sunlight as if it was biting the stone.


今日はわけあってこれからバーベキューだあ。浦和レッズ優勝とは関係なし。
しかし地元のせいか、今日は優勝セールのチラシがいっぱい入っていたぞ。
なんかうれしい。
posted by nemota at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

目出度さも ちう位也 おらが春

浦和レッズにやっと春が来た。
セカンドステージ悲願の優勝。レッズは名古屋に1−2で負けたが、2位のガンバも負けたので優勝が決まった。

キャプテン山田のコメント「えー、微妙にうれしいです。ほんとはこの試合勝って決めたかった。けれど....うれしいです。」

そう、どうしてもこの試合に勝って優勝を決めて欲しかった。
相手が10人になって、その後9人になり圧倒的数的優位だというのに勝ちきれなかった。聖地駒場で勝って欲しかった。


そんなわけで、ふと頭をよぎった一茶の俳句です。


目出度さも ちう位也 おらが春 (めでたさもちゅうくらいなりおらがはる)
小林一茶
Made eight salmon,chew cry now ring, aura got hallo!

8匹のサケを作った、今叫びを噛む、鳴る、香は掛け声を得ました!
音声はここ

解説
可愛い盛りの娘のはじめての新春。喜びに溢れたお正月のはずだが、私(一茶)はあまり手放しで新年を祝う気持ちにはなれないなあ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
The first New Year of the daughter of the dear peak. Although it must be the New Year which was full of joy, I (one tea) seldom get used to the feeling of celebrating the new year openly.

一茶をone teaと翻訳。相変わらずだなあ、nifty翻訳。
posted by nemota at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

男は度胸、女は愛嬌(おとこはどきょう おんなはあいきょう)

昨日の投稿記事で「京大のミスコンテストの中止」に触れた。開催中止を求めていた理由のひとつにジェンダー(社会的性差)思想もあった。
今後は「男はこうあるべきで、女はこうでなくちゃ」などという考えはますます糾弾されていくのだろう。

そうなると古くからあることわざや慣用句の立場も悪くなるに違いない。
そんなジェンダーフリーな世の中になる前に、危険なこいつを投稿しておこう。
くわばらくわばら。


男は度胸、女は愛嬌(おとこはどきょう おんなはあいきょう)
Auto call were dockyard, own now one IQ.

自動呼び出し、造船所だった、今1つのIQを所有します。
音声はここ

解説
男は度胸を持っていることが大切で、女は愛嬌があるのが一番大事だということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Say that it is important for a man to have courage and it is most important that it is attractive as for a woman.



私個人はジェンダーフリーには多少理解があります、一応。(汗)
炊事洗濯掃除、いつもやってます。(汗)
posted by nemota at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

いずれ菖蒲か杜若(いずれあやめかかきつばた)

「京大初のミスコン 開催を断念」だそうで。

このニュースには何の感慨もありません。

女性天皇「いいんじゃないか」=小泉首相のニュースの見出しから受ける印象のように、「(どうでも)いいんじゃないか」という感じですかね。
えっ小泉さんはそうは言っていない?

まあミスコン関連のニュースが出てきてくれたおかげで、持て余していたことわざをここで出してしまえるのがラッキーでした。ミスコンに出場する女性たちは皆こんな感じなんでしょうね。


いずれ菖蒲か杜若(いずれあやめかかきつばた)
Is rare maker khaki to butter?

まれなメーカーはバターにカーキー色ですか。
音声はここ

解説
「あやめ」も「かきつばた」も同科の花で区別しにくいように、同じように美しく、優劣がつけがたいたとえ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It is a metaphor that it is beautiful similarly and is hard to attach superiority or inferiority.
posted by nemota at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聞くと見るとは大違い(きくとみるとはおおちがい)

この記事はEditide Slash Blogの記事「歴史的にまずい飯を食った」にトラックバックしています。

歴史的にまずい飯。
どれだけまずかったかを次々と繰り出す比喩にノックダウンです。
ぜひご一読を。

この店に来てこんな風に思っている人も多いのではないか、という慣用句です。

聞くと見るとは大違い(きくとみるとはおおちがい)
Kick to meat were ouch guy.

肉に蹴る、あいた、ガイ。
音声はここ

解説
噂で聞いたことと、実際に目にしたことでは大きな違いがあるということ。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Say that there is a big difference in having heard it by rumor, and having actually seen.


 
 
逆翻訳画像(逆翻訳から連想された画像です)
posted by nemota at 00:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

鉄は熱いうちに打て(てつはあついうちにうて)

今日ドラフトでの一番の関心事はこれ。
史上最年少15歳・辻本を阪神指名へ

結局、8順目で阪神が指名したようだ。

水島新司氏の漫画、野球狂の詩で「ルーキー15歳」(うろ覚え)というタイトルの章があった。
15歳の少年ピッチャーが東京メッツで活躍するのだが、確か8時とか8時半になると、自らマウンドから降りてしまうという内容が面白かった。(ちなみに野球狂の詩は水原勇気が出てくる以前のものが個人的には好きだったなあ)

しかし今回の辻本君指名はまさに漫画の世界が現実になったといえる。
水島新司氏もさぞかし喜んでいるだろう。


鉄は熱いうちに打て(てつはあついうちにうて)
Tate's were a twin which new tea.

テートは一対のうちの一方でした、どれ、新しい茶。
音声はここ

解説
鉄は焼けてやわらかいうちに打てば、いろいろな形をつくることができる。人間も、若いうちに鍛えたり、やる気のあるうちに鍛えれば大成する。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
If iron can be burned, and it strikes while it is soft, it can build various forms. Man will also be completed if it trains while it trains while it is young, or it is motivated.


とはいえ、まだ若いのであせらずゆっくりと鍛えていってほしいな。
posted by nemota at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能ある鷹は爪を隠す(のうあるたかはつめをかくす)

今日はドラフト会議。さてどうなることやら。
昨日の野球関連のニュースにこんなのがあった。

Xmasイブに誕生「ソフトバンクホークス」
クリスマスイブに『ソフトバンクホークス』が誕生する。実行委員会で12月24日に臨時オーナー会議が設定され、ダイエーからソフトバンクへの売却が正式承認される見通しとなった。


他の球団と違ってホークスナインは一安心といったところかな。
ということで、「クリスマス」と「鷹」を強引にミキサーしたらこんなことわざが出てきました。


能ある鷹は爪を隠す(のうあるたかはつめをかくす)
noel tacker were,two men walk Hawks.

クリスマス祝歌鋲打ち機、2人がホークを歩かせます。
音声はここ

解説
本当に能力がある者は、みだりにその能力をひけらかすようなことはしない。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Those who are truly capable do not do what shows off the capability indiscriminately.

 
 
 
逆翻訳画像(逆翻訳から連想された画像です)
posted by nemota at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

人を見て法を説け(ひとをみてほうをとけ)

Googleの「もしかして」が一時停止、2004年内に復活の見込み
 グーグルは、キーワード候補を表示する機能「もしかして」を13日ごろに一時停止したことを明らかにした。システムを調整した後、遅くとも2004年内には復活する見込みだ。


遊び心としゃれっ気のあるGoogleのこのシステム、大好きでした。もっと精度を上げて再登場ということなんでしょう。期待大です。

このような「こんなキーワードもあるよ」「あなたが知りたいのはこれじゃない?」的なシステムは、こんなことわざが当てはまるような、ないような。


人を見て法を説け(ひとをみてほうをとけ)
He told me ten hole talky.

彼は私に10のお喋りばかりの穴を伝えました。
音声はここ


解説
相手によって臨機応変の処置を取ることが必要である。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It is required to take adaptable measures by the partner.

 
 
 

逆翻訳画像(逆翻訳から連想された画像です)
posted by nemota at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

氷山の一角(ひょうざんのいっかく)

昼のニュースでこんなものがあった。

賞味期限7年間改ざん 京都伊勢丹の鮮魚売り場

その昔、中堅スーパーの鮮魚売り場でアルバイトをしていたことがある。そこでもラベル貼替えは当たり前のように行われていた。売れ残った切り身のラップを剥し、ラップを貼り直して新たなラベルをペタッ。
「これってマズイよな」と頭をよぎりました。
今だから白状します。俺もやっってました!うううっ(涙) なにせ一介のバイトっすから。


今でもあちこちで日常茶飯事のように行われているのではないかなあ。
今回の事件は氷山の一角ではないのだろうか。


氷山の一角(ひょうざんのいっかく)
He owes a knowing cock.

彼は、承知した雄鶏に義務があります。

音声はここ

解説
氷山の下にはさらに大きな氷が隠れているように、大きな物事のごく一部分が外に現れている。



賞味期限(消費期限)といえば、うちでは息子(7歳)にも徹底している。スーパーに行った時「牛乳を持ってきて」というと賞味期限を確かめて奥の方から選んでくる。

息子が5歳の頃、こんなことがあった。
いつものようにスーパーで家族で買物。家内は魚を選んでいた。私と息子はカートを押しながら漬物売場へ。その時私は「あ、玉子を買うのを忘れていた」と、息子に「好きな漬物を選んでいて。すぐ戻るから。」と息子とカートを残して玉子売場へ行った。
そして売場から戻る途中で息子の姿を見た。

カートをかたわらに、漬物の消費期限を確かめながら品定めをしている5歳児。
横でその姿を不思議そうな顔で彼を見入るおばあさんが...おったそうな。
(おばあさんというとつい、「おったそうな」というフレーズになってしまう。まんが日本昔話の後遺症だと思う)

この光景、その時カメラ付きケータイがあったら絶対撮っていたのだが...残念。
posted by nemota at 23:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冥土の土産(めいどのみやげ)

那覇市長選、自公推薦の翁長氏再選
那覇市長選は14日投開票され、現職・翁長雄志氏(54)(無)が、新人の前市議会副議長・高里鈴代氏(64)(無)を破り、再選を決めた。


なるほど、現職の翁長さんが勝ったか。沖縄って革新が強いかと思ったが、意外に保守系が強いんだなあ。
ところでひとつ疑問が...。
 
 
 
 
 
 
 
この翁長雄志さんってどう読むの?
おうちょうゆうじ?

調べた結果
正解:「おなが・たけし」、なんて本土の人間は読めないよお。


ということでこの慣用句、他意はなく単に逆翻訳優先の投稿としています。

冥土の土産(めいどのみやげ)
Maid know me again.

メイドは、再び私を知っています。












解説
死ぬに当たっての楽しい思いをする。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
The pleasant thought which hits dying is carried out.
posted by nemota at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

お山の大将俺ひとり

紅白歌合戦、宇多田ヒカルも出演辞退。
やはり紅白はかつての神通力が無くなってきたようだ。

それに次々出てくる不祥事もあり、ついには先日独裁者と言われる海老沢会長に対して、NHKの労組が辞任要求を決議した。

押せ押せエビジョンイル、韓流紅白まだ執念
へえ、陰ではエビジョンイルって言われているんだ。


ダイエー中内、西武の堤、ナベツネとかつてのカリスマ(独裁者、老害)が退場していく中で、この御仁はまだ公共放送のトップに居座ろうとしている。
もっと社会問題になってもいいと思うのだが。


お山の大将俺ひとり
All young man know tie show, only Hitler.

すべての若者、結合ショー(単にヒットラー)を知っています。
音声はここ

解説
小さな世界や集団の中で、自分が一番偉いんだと、得意がって威張っている様子。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Signs that it is elated and is arrogant if he is the greatest in the small world and a small group.





逆翻訳画像(逆翻訳から連想された画像です)
posted by nemota at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

旅券の氏名表記緩和に思う

先日、所さんこと所ジョージがスピード違反で免停になったそうだが、高速で130kmなんて、三車線あったら一番右の追い越し車線などそれくらい出している車が多いんじゃないかな。ビュンビュン行ってるもんね。自分はそりゃ制限速度だけれど(汗)。
ただ、芸能人というだけでニュースになってしまうのは、ちょっと気の毒...

前ふりはそれくらいにして、所ジョージのジョージといえば...。
パスポートでじょうじ(譲二とか丈治)と読まれる字を「George」と表記してもいいことになったことを思い出した。つまり氏名表記方法が緩和されたそうです。

「旅券の氏名表記を緩和へ 外国人風の名前に配慮」

ジョージ以外にどんな名前がOKなのだろう。

それならば、例えば最近話題の田臥「勇太」は「Utah(ユタ州)」でもいいような気がしますが、いかがなもんでしょう。
でも日本人がこの綴りをみると、ユタではなく「歌う」と呼んでしまうかもなあ。(;´д`)

ちょっと試してみましょう。

田臥勇太
Taboo say Utah.
禁制の発言権ユタ。
音声はここ

おお、言ってるじゃん。

彼のファンの皆様、失礼しました。
エー、頑張れ!田臥選手。(←おざなり)


追記11/21
いくらジョージはOKだとしても、
ソフトバンクホークスの城島 健司(じょうじま けんじ)は(よく言われているが)
George Mckenzie(ジョージ・マッケンジー)
では...だめだろな。
posted by nemota at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

馬耳東風(ばじとうふう)

この記事はFancy Petさんの「地べた座りはみっともない!」の記事にトラックバックしています。

最近の特に女子高生の地べた座りは本当に目にあまるものがあります。
私は女子中学生がコンビニの前でしている光景を見たことがあります。

「地べた座りはみっともない!」より
振り返って見てみると、60すぎくらいのおじさんが、「みっともないよ!なんてかっこうをしてるんだ。乞食みたいじゃねぇか!」と勇敢にも説教をしておりました。

--------中略--------

女子高校生は「るせぇンだよ。関係ないじゃん。」とか言っていましたが、黙って聞いて(無視して)ました。



ああ、世も末...
彼女たちは大人の忠告など聞く耳もたないのだろうな。
というような格言です。


馬耳東風(ばじとうふう)
Virgin toughen.

処女、強靭になります。
音声はここ


解説
人の意見などに意に介さず、聞き流すこと。他人の言葉に耳を貸さないこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Mind and pay no attention to the opinion of people etc. at mind. Don't give your ear to others' words.

この逆翻訳、なかなかするどいぞ!そうだったのか。

TB記事でのコメントで「う●こ話」が出ていたので思い出しました。
あれは息子が4歳の頃のこと。
駅の階段を登っている時、前を行く女子高校生がスカートのうしろを手で押さえて登る光景を見た息子の一言。「なんであんな格好しているの?」

私「きっと、うんちを我慢しているんじゃないかなあ、ははは(汗)」
といわざるを得なかったこのニッポンの状況をなんとかしてほしいぞ。
posted by nemota at 23:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

醜態を晒す(しゅうたいをさらす)

このところずっと野球界が騒がしかったと思ったら、今度は角界とは...
なんと北の湖理事長みずからのセクハラスキャンダル。
本人は否定しているがこれが真実なら、これ以上ない醜態を晒したことになる。

北の湖セクハラ暴行被害届、「一切ない」本人否定
 優勝24回の大相撲第55代横綱で日本相撲協会の北の湖敏満理事長(51、本名・小畑敏満)が先月下旬、東京都内の飲食店で、女性従業員(28)の胸や下半身を再三触るわいせつ行為やセクハラをしたうえ、頭を数十回殴ってけがを負わせたとして、女性側が警視庁本所署に被害届を出していたことが12日、分かった。



醜態を晒す(しゅうたいをさらす)
Sure tie on sailors.

水夫の確かなタイ。
音声はここ

解説
見苦しく恥ずべき行為が広く人に知られてしまうこと。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It is unsightly, a shameful act is large, and it will be known by people.
 
 
 
 
 
 
逆翻訳画像(逆翻訳から連想された画像です)
posted by nemota at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

しずかなる 力満ちゆき ばったとぶ

そうだ、この「ほったいもいじるな」はことわざや慣用句だけでなく、俳句もアリだったんだ。
そんなわけで秋の俳句を。


しずかなる 力満ちゆき ばったとぶ 加藤楸邨
She's canal, checker run meeting you king, batter taboo.

彼女は運河です、あなたに会って実行された検査者、王、タブーを乱打します。
音声はここ


解説
草の葉にとまったバッタを見ていると、何かの気配を感じて足に静かに力が満ちてきて、ぱっと勢いよく飛んだ。 

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
When a grasshopper who stopped at the herbal leaf was seen, some signs were felt, and power was calmly filled on foot and it flew to it with sufficient vigor rapidly.
posted by nemota at 19:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亭主の好きな赤烏帽子(ていしゅのすきなあかえぼし)

合併新球団新ユニホームえっ一緒やんけ オリックス・バファローズ結団式

 新ユニホームに、一同あ然―。合併新球団「オリックス・バファローズ」は10日、大阪市内のホテルで結団式を行い、式後の発足パーティーで来春の宮古島キャンプから着用する新ユニホームを発表した。新たなスタートに向け、大胆なモデルチェンジも期待されたが、今年までのブルーウェーブ時代と変わり映えなし。選手からは一様に困惑の表情を浮かべた。



球団経営が苦しいとはいえ、こんなオチがつくとは...
球団社長は「魅力あるチームになれば映えてくるもの」と力説したという。

選手は面と向かっては文句は言えないよなあ。
そんなようなことわざをひとつ。


亭主の好きな赤烏帽子(ていしゅのすきなあかえぼし)
Tissue know scanner anchor emboss.

組織、スキャナ・アンカーを知っている、浮き彫りにします。
音声はここ


解説
主人が好むなら、風変わりなことでも、どんな悪趣味なものでも、家族はその趣味に従わなければならないという例え。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
Metaphor that a curious thing or any vulgar things must follow the hobby, as for a family if a master is fond.

これは、ちょっと「赤ヘル関係」の方たちには失礼なことわざかもしれないな。
posted by nemota at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

水面下の出来事(すいめんかのできごと)

中国?の潜水艦が領海侵犯してきたらしい。
これこそ水面下の出来事だ。いったい何をしていたのだろう。

もしや「沈黙の艦隊」みたいに全世界に向けて、一潜水艦が独立国「にいはお(仮)」を宣言でもしたりなんかしたら、とんでもないことになるぞ。なんならイラクにいる自衛隊も帰ってきたほうがいいぞ。


水面下の出来事(すいめんかのできごと)
Swing men cannon decking gotten.

得られて飾る人大砲を揺り動かしてください。
音声はここ

解説
表面には現れないところで起こった事。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
It happened to the surface in the place not appearing.
 
 
 
 
 
 
逆翻訳画像(逆翻訳から連想された画像です)
posted by nemota at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鷺を烏(さぎをからす)

自衛隊のイラク派遣1年延長…政府・与党方針

政府の見解としては「サマワは非戦闘地域」だからだそうで...

そうは思わない人たちもたくさんいる。なのでこんなことわざを。


鷺を烏(さぎをからす)
Saggy on colors.

色の上でたるんでいます。
音声はここ

解説
明らかに白いものを黒いと言い張るように、ものの道理をわざと反対に言い曲げること。不合理なことを強引に主張すること。

外国人への解説(nifty翻訳ページより)
To insist that a clearly white thing is black, purposely, say the reason of a thing on the contrary and pervert it. Assert an irrational thing forcibly.




逆翻訳画像(逆翻訳から連想された画像です)

みんな、たるんでるぞ!
posted by nemota at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。