このブログでは、ことわざ、慣用句、俳句など日本語の音を
●英単語に置き換え(ほったいも変換)て、
●それを強引に日本語に翻訳(逆翻訳)し、
●さらにほったいも変換した音声も聴くことができます。

2005年07月31日

南の楽園

というわけで、南の島へ来ました。

海がきれいです。

コメントいただいいた皆様、お返事は帰ってからします。


絶景かな、絶景かな
They came canal,They came canal.


(与論島にて)p050731_1408.jpg
posted by nemota at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

「ブログ虎の穴」出演!

「ブログ虎の穴」に出演させていただきました。ひやっほう!


tigers70th


失礼しました。えー(笑)、一応、阪神タイガースファンなもんで...


toranoana19



「ブログ虎の穴」とは夢にも思ってませんでした。まったくもって、光栄の至りです。
ということで。

光栄の至り
Call anal Italy.

肛門のイタリアに電話をしてください。
音声はここ
 
 
えー(汗)、イタリア人の皆様、他意はありませんので...

 
 
虎の穴では企画が企画だけにああ偉そうに(?)答えましたけど、こうも思うのですよ。
あなたのブログはあなたにしか書けない。
書き続けることで自然とスタイルが出来上がる。
それがブログのオリジナリティだと思うのです。


そんな思いを込めて、こんな詩をどうぞ。


私と小鳥と鈴と 
        金子みすず

私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のやうに、
地面(じべた)を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のやうに、
たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。

 
 

「みんなちがって、みんないい。」

ブログも、そんな感じでいいんじゃないかなあ。




蛇足ながら、最後のフレーズをほったいも

みんなちがって、みんないい。
Mean arch got tin mean IE.

意地悪なアーチはスズの意地悪なIEを手に入れました。
音声はここ


鈴とスズ(錫)違いでしたなあ。



それにしても、海に行きてぇ!
 
 
posted by nemota at 14:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

著作権には気をつけよう

スミルノフ教授硬式ウェッブログさん経由で知った、「個人サイトの画像利用について(僕秩:ハム太郎の場合)」

要は、「とっとこハム太郎」を自分で描いてネットに載せることも、著作権侵害なんだそうです。

ふーん。そんなこと言われるとやってみたくなるじゃないですかあ。
うろ覚えながら描いてみました。(by ペイントソフト)
こんなんでもマズイのでしたら後から削除いたします。良い子のみんなはマネしないでね。

 

hamjiro

うーん、我ながら可愛く描けた!!。削除するの惜しいなあ。ということで危険を回避するために、「はむじろう」にしました(笑)。

こんな行為を表すことわざというと、

雉も鳴かずば撃たれまい(きじもなかずばうたれまい)
Kissing moan knockers bar woo telling mind.

うめき声叩き金棒へのキスは効果的な心を口説きます。

音声はここ

意味
余計なことをしたばかりに、自分に災いが降りかかること。

posted by nemota at 13:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

鰻の日

「今日もあぢィー!

って書くと余計暑苦しく感じませんか。
というわけで、暑さにゲンナリの土用の丑の日です。

土用の丑の日をテーマにしたブログエントリ多いんだろうなあ。

土用の丑(どようのうし)
Doyen know wish.

最古参、希望を知っています。
音声はここ

とにかく、今日は「鰻」ですね。
考えようによっては「土用の丑」=「鰻ジェノサイドの日」なんですね。
そんなこと思うと、さらに食欲ゲンナリですけど。

鰻って、英語ではeelと、はじめて知りました。

※ジェノサイド:genocide 大量殺戮

posted by nemota at 18:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

台風一過で夏本番

台風が去って、案の定猛烈な暑さとなってしまった。
とにかく暑い。なので今日はサラっと軽くいってみましょう。
やはり夏本番の日本の言葉といえばこれ。


暑中お見舞い申し上げます
Shot you warming my mossier games.

私のより古風なゲームを暖めて、あなたを撃ちました。
音声はここ



あれま、これって話し言葉ではないのですねえ。
でも外国人にしゃべらせてみたいフレーズだなあ。
posted by nemota at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

猫に小判

577万円キティ売れた 福井の男性「娘のため」

世間ではキティファンのことをキティラーと呼んでいる。
Kittyのどこをどうしたらキティラーとなるのだ!
なんてことはこの際どうでもいいことだ。

それにしても。577万円...

この男性、「娘のため」というのは言い訳で、実は自分のためではないか。
そうだとしたら、筋金入りの Kitty guy である。

ということで。


金に糸目を付けぬ(かねにいとめをつけぬ)
Can any it mayor to canoe.

いくらかそうすることができる、それ、カヌーをこがせる市長。
音声はここ


解説
際限なく金銭を使うこと。

英語表現
金に糸目をつけずに
regardless of expense
posted by nemota at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

どうするア○フルな男二人

昨日、少年サッカー大会(@レッズランド)2日目だった。
2日間ピーカンというわけでもなかったが、息子も私も顔が真っ黒(赤)になってしまった。

息子の顔ときたら、目を閉じるとマブタ部分がうっすらと白くなっていた。
白いシャドーを塗ったようで寝顔をみると、はっきりいって笑える。

そういう私は...目じりのシワ部分が白くくっきりと...orz 。まぶしいから目を細めていたために目じりのシワ部分は焼けなかったらしい。

こういうのを「目糞鼻糞を笑う」というのだが、このことわざは既出なので、同じようなものを。


鍋が釜を黒いと言う(なべがかまをくろいという)
Now Bengal comer all cloy to you.

今、ベンガル来訪者、すべてはあなたに飽き飽きします。
音声はここ


英語表現
The pot calls the kettle black.(鍋はやかんを黒いと笑う)


TVCMでやってる「どうするアイ○ル」、な二人の顔であった。
posted by nemota at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐらんぐらん

一昨日、少年サッカー大会初日が終わり、小学校まで子供たちを連れて帰ってきた時のこと。校庭の真ん中にいた時、めまいがしたような気がした。まさか、熱中症?

だが自分の足元の地面とナイターの照明塔がぐらんぐらん揺れている。
地震だった。これは大きい。

大きな地震の時にこんなに広い(避難所でもある)グラウンドにいたのは初めてだった。

こんな時に「ぐらんぐらん」≒「ground ground」なんてつい思ってしまったのってどうよ。
posted by nemota at 15:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

レッズランド

レッズランドで少年サッカー大会1日目。

redsland
posted by nemota at 15:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

カズに捧げることわざ

現役にこだわるカズがJ2横浜FCに移籍した。会見でこうも言った。
「代表への思いは今も変わらず持っています。目の前の試合に全力を注ぎ、それが代表につながればいい。」

カズだから言えるセリフだ。「現役を退いてもサッカーボールを蹴りたい」とも。
栄光と挫折を味わい、それでも前に突き進む。彼のその生き様は純粋にカッコいい。
やはり彼は「キング・カズ」だ。

そんな彼にはこんなことわざが似合うかもしれない。


斃れて後已む(たおれてのちやむ)
Towelette know charm.

ウェットティッシュは魅力を知っています。
音声はここ


こうもいいます。

死して後已む(ししてのちやむ)
Sister no charm.

姉妹、魅力はない。
音声はここ



解説
生きている限り努力を続け、倒れた(死んだ)あとでやっと終わるということ。
生きているうちは精一杯の努力を続けること。



もう!、意味の落差が大きすぎ! < 逆翻訳
posted by nemota at 12:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

軽井沢

ケイタイより。仕事で軽井沢まで来た。

去年までは夏の親族旅行でまさに今頃来ていた所。今年は来れないと思ってたが、仕事がらみで偶然来れた。やっばり涼しい。
来年は、また来ような。vfmi0011.jpg
posted by nemota at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

今年の紅白は戦後名曲集で

ココログクイック投稿を使うのは、これがはじめて。

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 今年の紅白は戦後名曲集で=初めてアンケートで選定−NHK.

歌は世に連れ世は歌に連れ(うたはよにつれよはうたにつれ)
Would tower your knit's lay, your one would turning to lay.
塔が横たえるために俗人、あなたの1つがあるあなたの編み物を回らせていて、そうするでしょう。

音声はここ



紅白、どんどんテレビ東京になっていくような。でもこれはこれでよしかもしれない。
いまさら国民的番組でもないだろうから。
posted by nemota at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

うろ覚え

私のお気に入りに
「faint memory うろ覚え on the Web」
というブログがあります。。
そう、あなたも私も「うろ覚え」ってありますよね。
このブログは日常にはびこっているうろ覚えを紹介するという、笑えてタメになるサイトです。

でもって、先日採り上げていた「グーの根も出ない」という言葉をほったいも変換してみようかと。

ちょっと、そこのあなた、今これ見てなんとも思いませんでした?。「グーの根も出ない」ですよ。本当は「グーのもでない」なんですね。こんな風にあなたにもうろ覚えシンドロームが侵食しているんです。
とはいいながら、このほったいもでは、「うろ覚え」以上にヘンテコ変換をしてしまうのが、ちょっと心苦しいのですが...


グーの音も出ない
Goon know name Monday nine.

とんまは、月曜日を9と命名するように知っています。
音声はここ

「と、とんま」ときましたか! < 逆翻訳
この逆翻訳にぐうの音も出なくなりましたです、はい。
posted by nemota at 17:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

飲みねえ、飲みねえ

まずいっすよね。未成年に酒飲ませちゃ、やっぱり。
大学の新入生コンパみたいなノリだったのかな。

飲酒騒動でフジに問い合わせ殺到

それよりも、こういうニュースが流れて実際にTVや新聞に抗議とかする人ってどんな人なんだろう。そっちのほうに興味があります。


この飲酒騒動で、思い浮かべたのは、


「江戸っ子だってね」「神田の生まれよ」
「飲みねえ 飲みねえ すし喰いねえ」
End conductor name,
Condor Know woman rayon.
Nominate nominate, Swiss queen name.


導体名を終わらせてください。
コンドルは女性レーヨンを知っています。
指名、指名、スイスの女王名義です。
音声はここ


なんてことしか思い浮かばないほど、暑いですね。
posted by nemota at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

息子に追い越されること

今日は以前から約束していた息子(8歳)との競泳の勝負の日だった。このところ息子は水泳がグンとうまくなった。スイミングスクールでもクロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライと4種目マスターしている。おまけに学校対抗水泳大会でも難関を突破して選手にも選ばれている。

それで「よし、じゃあ50m勝負しよう」となったのだった。こちらといえば、水泳といってもクロールと平泳ぎで、ジムでもゆっくり長く泳ぐ程度。正直負けを覚悟していた。

今日の市民プール。梅雨明けということで、文字通り流れるプールはイモ洗い状態。室内の競泳用プールも人がいっぱいだ。これじゃまともに競争はできない。じゃあ、ということで、1時間ごとにある休憩明けの人のいない瞬間を狙っての一発勝負となった。

ピーっと、再開の監視員の笛がなるやいなや、プールに入る。隣同士のレーンでスタートを切る。息子のスタートが早かった。およそ半身息子がリード。彼のクロールは手の掻きがダイナミックだ。これはまずい、と私はノーブレスで半分まで泳ぎ、そこで息子をとらえた。そこから一気に抜き去る。ターンして帰りは平泳ぎ。結果私の勝ち。息子、ちょっと悔しそう。

でも息の上がり方が違う。
私「ハアハアハア、イ、イエイ、勝ったぞ、ハアハアハア」
息子「あーあっ、負けた」...って全然息があがってないじゃん!
その意味では君の勝ちだよ。

しかし、来年は君に追い越されるだろう。
息子に追い越されること。それは父親にとって悔しくもうれしくもあるのだ。
だから、またかかってきなさい。



市民プールから帰ってきた息子、1時間ほどして今度はスイミングスクールに行ってしまいましたとさ。


このエントリは@HOMEの「プール三昧」にTBしているはずですが、相変わらずnifty不調です。
posted by nemota at 17:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

プチ・リニューアル

気づいた方はあまりいないと思いますが、このブログ、CSSをいじって少しづつ変えてきてます。もともとは「山手線」というテンプレートだったのですが、目に優しい色合いに変えています。
いずれはタイトルまわりを画像を使ってもっとオリジナル性をもたせようかな、と。相変わらず「リッチテンプレートは使わない」というガンコ者でした。
それでは、また。


というのもなんですので、久し振りに早口言葉ほったいもをひとつ。


赤巻紙、青巻紙、黄巻紙

Anker monkey gown me,
Are monkey gown me,
Key monkey gown me.

音声はここ


逆翻訳
アンケル猿は私にガウンを着せさせます。
猿ガウンは私です。
主要な猿は私にガウンを着せさせます。
posted by nemota at 18:18 | Comment(10) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

女王に贈るほったいも

ブログの女王といわれる眞鍋かをりさんの最近のエントリ、「彼氏自慢コンテスト」には笑ってしまった。ことわざがらみの内容だったので、ちょっとうれしかったナ。

彼女の文章はなんといってもテンポと間(ま)がいい。あれはもう「才能」なんだろうなあ。というわけで、眞鍋さんにこの言葉を勝手に贈る。


才色兼備(さいしょくけんび)
Sigh shock can be.

衝撃がそうでありえるとため息をついてください。
音声はここ


解説
才能があるうえに容姿も美しいこと
She has both intelligence and beauty.

Tバックの女王というと、勘違いする人が多そうですね。だからブログの女王なんですね。
TB日本一を誇る眞鍋かをりさん。素朴な疑問なのだが、彼女ははたしてTB記事は書いたことはあるのだろうか。
なーんて言って誘ってみる(爆)
posted by nemota at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

リンゴ怒る

リンゴ・スター、<ライヴ8>に誘われず怒る?

そうか、かわいそうにリンゴ。いまやビートルズは二人しかいないのに、ポールから誘われなかったわけね。自分抜きでサージャントペパーズやられたら、スネてしまうのも無理はない。よしよし。

というわけで、リンゴ、リンゴと。
ヨーロッパのことわざにこんなのなかったっけ?

りんご1個で医者いらず
Ring going cold day in shy lands.

内気な陸で現在の寒い日を鳴らしてください。
音声はここ


本当の英語のことわざ
An apple a day keeps the doctor away.
posted by nemota at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

嘘だと言ってよ、エメ

浦和レッズのFWエメルソンがシーズン途中であるにもかかわらず、カタールのチームへ電撃移籍をした。ブラジルから日本に戻らずカタールに行っていたとは!

エメルソン 浦和退団が決定

「去る者は追わず」で、レッズにとっても遅刻常習犯で規律と乱す選手を、高い移籍金で放出できたのはベターな選択だったと思う。彼がいずれレッズを離れ、海外チームへ移籍することは、我々にも分っていた。だから今回も「仕方ない、やれやれ」が正直な気持ちだ。

問題は子供たちである。エメルソンほど子供から好かれた外人選手はいなかった。試合に行くと、子供が着ているレプリカユニフォームはおそらく田中達也11番と並んでエメルソン10番が多いと思う。それくらい子供に人気のある選手だった。ナビスコ杯で優勝した時、メダルを紛失した彼に子供たちは折り紙のメダルを贈ったくらいである。(うちの息子も)

しかし彼は別れのあいさつもなく突然ファンの前から消えた。10番のユニフォームを持っている子供はきっと「嘘だと言ってよ、エメ」という気持ちに違いない。せめて子供たちに「さよなら」を言って旅立って欲しかった。


ではこんなことわざを。


立つ鳥跡をにごさず(たつとりあとをにごさず)
Tattoo tree are tall niggle sons.

入れ墨の木は背の高いちよっとした不平息子です。
音声はここ



解説
立ち去る者はあとが見苦しくないように、きれいにしておけということ。


あ、うちの子のユニフォームは1番・山岸(控えGK)ですけどね。


追記
*タイトルは「嘘だと言ってよ、ジョー」をもじってます。
posted by nemota at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

行った、食った、当たった

昨日の夕方、初めて「無添くら寿司」に行った。
おお、聞きしにまさる賑わいだ。待ち客が店外まで溢れかえっている。
約30分の順番待ちとなったが、本当か?と疑念がよぎった。同じような回転寿司チェーン「がっ○ん寿司」で2時間近くおアズケを食らったことがあったからだ。

しかし間断なく客が案内されている。
待っている間、店内を観察してみて納得した。店内ほとんどがテーブル席でその数も多い。客層は見事なまでに小さい子供を連れたファミリー層。「よーし、食え!」「おお、食ったか、じゃあ帰るぞ」ってな具合なのだ。

ファミリー狙いの戦略も徹底している。テーブルには「ビッくらポン!!」などという(ふざけた?)電子ルーレットと、食べ終わった皿を入れる投入口が用意されている。5枚たまるとルーレットが回り、当たればガチャポンみたいなカプセルが出てくるのである。
まさに子供だましのシステム。しかし息子は大喜び。自分の皿はもとより、私や家内が食べ終わるやいなや、彼はその皿を放り込む。まったくあわただしいったらありゃしない。普段もこれくらい食器の後かたずけをテキパキとやればなあ(苦笑)。

もしかしたら、このあわただしさが売上と客回転アップに貢献しているのかもしれない。
うーん、侮りがたし、「ビッくらポン!!」(笑)

ということで、このエンタメ回転寿司に息子が三ツ星をあげたことは間違いない。
ファミリー客を狙うにはまず、子供を狙え、か。


将を射んとせば先ず馬を射よ
Show into saver, mars woman on aeon.

貯蓄家に目立って、永却に女性を損ないます。
音声はここ

解説
目的を果たすには、直接その対象を狙うよりその周囲にあるものを狙うのがよい。


ついでにこれも、

味をしめる
A gene wash mail.
遺伝子洗濯メール。
音声はここ

解説
一度味わった経験が忘れられず、次にもそれを期待すること。


結局20枚くらいで当たってカプセルが出てきた。そういうシステムなのかもしれない。
でなければ、当たるまで食わされるところだった(汗)。
posted by nemota at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

笑める丼

浦和レッズのエメルソン。どうやらもう日本ではプレーしないらしい。それはそれとして...
先日、「涙の丼」と題して彼の応援丼に対する悲哀を書いたが、どうやら事実は違うみたいだ。

「エメル丼」が大好評売り上げ1位!本人帰国中ですけど…

 コンビニ大手ファミリーマートが販売する浦和応援弁当『エメル丼』が2日の埼玉県内限定販売以来、週間売り上げランクで首位を獲得したことが8日、分かった。ブラジルに帰国中のFWエメルソン(23)はいまだに来日の気配をみせないが、本人不在が逆に人気沸騰を呼んでいるようだ。



なんだ、本人いなくても作った人たちはウハウハだったんですね。そりゃ良かったです。
涙の丼ではなく、「笑める丼」だったわけか。
まさにこんな感じでしょうか。


禍を転じて福となす(わざわいをてんじてふくとなす)
Was wine on tangent, hook Thomas.

接線、フックの上のワインはトーマスでしたか?
音声はここ



解説
降りかかってきた災難を上手に処理して、かえって幸せに変えてしまうこと。

英語表現
災いを転じて福となす turn a misfortune into a blessing.
posted by nemota at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

五輪から野球がなくなる

野球がオリンピック競技から外されるらしい。


「何で落とされたのか」=落胆する長船委員長−IOC決定

 2012年ロンドン五輪で野球を実施しないことを聞いた日本代表編成委員会の長船騏郎委員長は「残念というしかない。あっと驚く結果」と、戸惑いながら話した。



憂き目に会う
Waking many hour.

何時間も目覚めること。
音声はここ


残念といえば残念だが、個人的には仕方ないだろうな、という感想だ。
野球が外された要因はいろいろあるだろうけれど、要はヨーロッパで普及してないからじゃないかなあ。まあ、五輪自体も北半球だけで盛り上がっている国別運動会という感が否めないですけれどね。

野球はなぜ普及しないのか。それはルールが難しい点にあると思う。
息子にルールを教えようとして、はて?何から教えようか、と途方に暮れたことがある。サッカーやバスケみたいに、あそこにボールを入れれば得点というものではないからだ。結局息子はTVのプロ野球を見て覚えたようだが。

日本やアメリカでは野球が「三度の飯より好き」という人は多い。しかし結局世界的にみるとマイナーなスポーツなのだ。


三度の飯より好き
Sand know mesh yearly ski.

砂は、年一度のスキーを網の目にかけるように知っています。
音声はここ
posted by nemota at 18:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

百人一首-13(陽成院)

筑波嶺(つくばね)の みねより落つる みなの川
             恋ぞつもりて 淵となりぬる
Too cool burning know, meaning yearly on tool, me nano grower.
Coin's to morning tea, who cheat toner renew.







hi13
歌意
筑波の峰から流れてくる男女川(みなのがわ)が次第に水量を増して深い淵となるように、私の恋心も時がたつにつれて、積もり積もって淵にように深くなってしまった。



逆翻訳
ツールで年一度であることを意味して、クール過ぎる燃焼は知って、私はナノ裁培者です。
朝の紅茶にはコインがあって、だれがトナーをだますかが更新します。



深まっていく孤独な恋情を見事に歌い上げているのに、この逆翻訳ときたら...
posted by nemota at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいも百人一首 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

静かなる闘い

今公開されている「ブログ虎の穴」のテーマは「トラックバック入門」。トラックバックのマナーなどが、インタビュー形式で掲載されている。

トラックバック(以下TB)といえばスパムがたまに来るが、1ヶ月ほど前、このTBスパムとの「静かなる闘い」を繰り広げていたことを思い出す。

ある記事の中に「ビジネスホテル」と一言書いた。これに反応してホテルに関して書かれた個人ブログからTBを受けたのだ。TB記事をみると、「ビジネスホテルとはなんぞや」という説明文の記事。おいおい、全然関係ないじゃないか。これはマナー違反ではないか。私はすぐさまTBスパムと判断し削除。

次の日、またもや同じところから当該記事に同じTBが。とっさに削除。
次の日、またもや同じところから当該記事に同じTBが。とっさに削除。
次の日、またもや同じところから当該記事に同じTBが。とっさに削除。
次の日、またもや同じところから当該記事に同じTBが。とっさに削除。
(コピー&ペースト大活躍!)

こんな状態が続いた。このころになると私は呆れながらも、半分楽しんでいたかもしれない。いったいどこまでついてくるのかと。


そこで思いついた。
例の記事の「ビジネスホテル」部分を「木賃宿」に変更したらどうだろうか(笑)。
えへへ、やってみたさあ。木賃宿って。

次の日、TBはやってこなかった。勝った! やつめ、木賃宿に関する説明ページはないのだな。ハハハ、と高笑いしたのだったが。。。


しかしこの喪失感はいったい何?。あの数日間のバトルでもしや彼とある種の連帯感が生まれてしまったのだろうか。

今、その記事の「木賃宿」は元の「ビジネスホテル」に戻しているが、彼からの再来襲はない...




肉を斬らせて骨を断つ
Nick on killer set, honey on tattoo.

殺人者セット、入れ墨でのはちみつの上に陰で非難してください。
音声はここ



解説
敵に自分の肉体を傷つけられても、敵にはそれ以上のダメージを与えること。
posted by nemota at 17:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

涙の丼

saista
昨日、埼玉スタジアムで浦和レッズ対新潟アルビレックス戦を観戦。
埼スタを目指して遊歩道を歩く。

ところでー、
浦和レッズに興味がない人には分らない話題なのでしょうが。Jリーグが再開したのにFWのエメルソンが浦和に戻ってこないのです(涙)。これまでもキャンプの遅刻常習犯でしたが、それなりの結果(昨年得点王)を残していたので、「しょうがねーな」とサポとしても目をつむっていたんです。なのに今度はリーグ戦が始まったというのに戻って来ない。呆れて笑っちゃうしかないです。




我々以上に泣いている人たちもいます。これを作った方々ほんとにご愁傷様です。

emerdon

エメル丼限定発売 本人の来日が心配ですが



こんなことわざがありますが、彼の遅刻癖はどうにかならないものでしょうか。

名馬に癖あり
Member necks early.

初期のメンバー首。
音声はここ


解説
強烈な個性があってこそ、非凡な働きが出来る。


こんな変換も。

Main bunny could theory.
主なバニーは理論をそうすることができました。

でもいいかもしれない。

なんていっている場合ではないです。レッズにとっては。
posted by nemota at 14:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

子ども関連3連発

最近、息子がグンとデカくなった気がする。

いえ、ムスコではなく息子(8歳)ですけどね。(誰も言ってない?)

毎日見ているのであまり気づくことがないが、ふとその成長ぶりに驚く時がある。
それは彼が寝ている時だ。頭からつま先までみると「ずいぶんデカくなったなあ」と。赤ん坊の時の寝ているイメージが脳裏に焼きついているからかな。

ということで、そんなような子供を使ったことわざを3つほど。


寝る子は育つ(ねるこはそだつ)
Nail core so darts.

したがって、釘のコアは投げられます。
音声はここ


解説
よく寝るのは健康の証拠で、そういう子は丈夫に育つ



寝た子を起こす
Net are caucus.

ネットは幹部会議です。
音声はここ


解説
せっかくおさまった問題を掘り起こして紛糾させること。


子は鎹(かすがい)
Caucus guy.

幹部会議の奴。
音声はここ

解説
子は夫婦の仲をつなぎとめるような存在である。

 
 
 
食う寝る遊ぶ我が家の息子についていえば「子はタフガイ」です。
posted by nemota at 16:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。