このブログでは、ことわざ、慣用句、俳句など日本語の音を
●英単語に置き換え(ほったいも変換)て、
●それを強引に日本語に翻訳(逆翻訳)し、
●さらにほったいも変換した音声も聴くことができます。

2005年10月31日

森から出てきたモリコロ

<愛・地球博>モリゾーとキッコロ 店が無断で客寄せに利用

◇万博協会「閉幕後使用、禁じたのに…」
 愛・地球博(愛知万博)閉幕後、「森に帰った」(万博協会)はずの公式キャラクター、モリゾーとキッコロの着ぐるみが30日、名古屋市港区の家電量販店の新装開店イベントに出演した。万博協会は、万博閉幕後の着ぐるみ使用を禁止しており、「良心に委ねるしかないが……」と困惑している。
 この日、着ぐるみは計3回、登場した。各回30分間、親子連れらが長蛇の列を作り、イベントは万博会場さながらの盛り上がりを見せた。


いかにも家電量販がやりそうなことです。


出物腫物所嫌わず(でものはれものところきらわず)
Demon know, hurry moan on, to colon killer was.

デーモンは、コロン殺人者に大急ぎうめきがそうだったということを知っています。
音声はここ


【意味】
おならやおできはおかまいなしに、出たい時に出るものだということ。



アメリカ(ディズニーやWブラザース)みたく、はじめからキャラクタービジネスに徹して莫大な使用料を課せばよかったのに。ってそれは万博の趣旨に反するのか。...エコって難しい。
posted by nemota at 14:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ニートへエール

<眞鍋かをり>ニート、引きこもりにエール


「若者の人間力を高めるための国民運動」のイベントが26日、東京都千代田区の東京国際フォーラムであり、タレント・眞鍋かをりさんと五輪柔道三連覇の野村忠宏さんが若者にエールを送り、歌手の川嶋あいさんが応援ミニライブを開いた。



眞鍋かをり嬢の名前が見出しなんですね。谷亮子に続いてまたまた見出しタイトルで負けた野村忠宏。五輪柔道三連覇なのに...かわいそうな野村。
やっぱり眞鍋さんのほうが「ニートな彼らには説得力がある」ということなんでしょうね。


ではわたくしめも、このことわざ?でニートのひとたちにエールを。

いつまでもあると思うな親と金
It's madam, alto more now yacht canny.

それは奥様です、アルトはより現在利口にヨットに乗ります。
音声はここ



あ、エールになってないですね。すいません。
素朴な疑問ですが、そういう人たちって東京国際フォーラムに来たのかな。
posted by nemota at 12:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

息子の弁当


今日、息子は短縮授業で弁当持参だ。
朝、そのお弁当を見てみた。

bento

大人の弁当箱にみっちりと。小3にして食欲は中高生並(^^;
末恐ろしい...


痩せの大食い
Yeah senor oh gooey.

はい、セニョール、おお、ひどく感傷的。
音声はここ
posted by nemota at 12:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

阪神ファンへ

「こんなだらしない阪神なんて、ファンやめようかな」(あるブログより)だって?
ケっ、そんなやつはおととい来やがれっ!てんだ。
こちとら、それ以上にだらしない阪神をいままでずっーと見続けてきたんだ。
そりゃ悔しいけれど、「ありがとう阪神タイガース」と今だから言いたい。(涙酒)
来年もう一度忘れ物を取りに行こう!
posted by nemota at 22:32 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わった

・・・・。
posted by nemota at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウッチーをマークせよ!

また電波系が起こした事件なのだろうか。

ウッチー危機一髪「すぽると!」に侵入者


 同局によれば、男は新聞記者を装ってスタジオ内に侵入。スタンバイをしていた三宅正治、内田恭子両アナらに「内田アナと結婚の約束をしている」などと話しかけたため、番組スタッフが防災センターに通報。駆けつけた水上署員に連行された。アナウンサーらにケガなどはなかった。


「内田アナと結婚の約束をしている」が、すぐバレる真っ赤の嘘(妄想?)だったわけでして。ではこれを。

真っ赤な嘘
Mark announcer!

アナウンサーをマークしてください!
音声はここ


しかしこの程度の事件は、どれくらいの罪になるんだろう。
すぐに出てくるようだと、今後もヤバイのでは?
posted by nemota at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

今の気分は

こんな感じ。


一敗地にまみれる(いっぱいちにまみれる)
It pie chinny mommy rail.

それは、あご先の目立つママレールにパイをぶつけます。
音声はここ



【意味】
再び立ち上がれないほど徹底的に打ち負かされること。



一敗ではなく(3試合分含めると)気分は「いっぱい地にまみれる」です。

あ、これってfaint memoryなネタかもー。
posted by nemota at 22:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また悪夢が

シリーズ3回戦、阪神1−10ロッテ。
言い訳はしたくはない。が、やっぱり阪神は心配していた「試合感覚」が戻っていないじゃん。シリーズ決戦まで3週間も待たされるのはどうみてもおかしい。プレーオフで盛り上がって、日本シリーズで盛り下がるなんて。

もうあとはロッテの誰かが「阪神は楽天より弱い」と言ってくれて、その言葉に奮起して4連勝するしか...って、本当に今の阪神は楽天より弱いかもー(爆)

ロッテが王手かあ。

王手
OT



阪神ファンは一個TをつけてToTな気分です。
posted by nemota at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドン・キホーテの絶叫マシン

激安の殿堂「ドン・キホーテ」が六本木店の屋上に「絶叫マシン」を建設しているらしい。これを規制する条例がないのだとか。見境ないという意味でその名の通りドン・キホーテだなあ。

酔払って乗った日にゃ死んじゃう人が出ないか?。それにゲロッパしたらどうするよ(爆)
火事で死者まで出したのに、またまたお騒がせなことをしでかすドン・キホーテ。
ではこんなことわざを。


毒を食らわば皿まで
Dog walk lower bar, salad madden.

犬は下部のバーを歩きます。そして、サラダは激怒させます。
音声はここ



【意味】
悪いことに手を染めた以上、とことん悪事を重ねようということ。
また何をするにも徹底するほうがいい、ということ。


まあ酔っ払いは乗せないと思うけど。でも土地柄どうなんだろう。
posted by nemota at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

中越地震とトイレットペーパー

この記事を書こうか書くまいか、迷ってました。
でもやっぱり書くことにしました。迷った時にはGO!です。


昨年の中越地震の後、こんなメールが届きました。

そこで私と息子はささやかながら義援金を送ったのです。


ansin1
今年の6月頃、そのお礼としてトイレットペーパー1箱が送られてきました。障害者の方たちが作るトイレットペーパーです。ああ、彼らの工場が再開できたんだな、と私は感動しました。

そのトイレットペーパーを使っていて「使い心地がいい」と、うちの奥さんが言うのです。肌触りがいい、ブチブチ切れるミシン目がない、それに応援したいじゃない、と。
確かにその通り。



で、ネット注文しました。
トイレットペーパー100個  3,000円 (税込み)
(20個売りからありますが、腐るものでもないので大盤振る舞いってやつですか?)

ansin2



そんなわけでうちは今、トイレットペーパー大尽です。(笑)
でもこのトイレットペーパー、かなりおすすめです。

一応URLを。
ワークセンターあんしん


今日のNHK教育午後8:00から、この障害者福祉作業所「ワークセンターあんしん」が採り上げられるそうです。
posted by nemota at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

3年生サッカー大会

初めての公式戦。

モブログp051023_1449.jpg


【追記】
息子のチームは、結局4−0、5−0、11−0と圧勝し、この地区の代表として上のトーナメント戦へ臨む。仕方のないことだがこどもたちは天狗状態。しかし次は強豪揃いで、そうは勝てないと言われている。だからこんな言葉を。

勝って驕らず、負けて腐らず
Catty organ runs, marketing cool salads.

猫のような器官は涼しいサラダを出荷して走ります。
音声はここ


今の阪神にもこの言葉を。
posted by nemota at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

恐るべし、ボビー・マジック

ロッテ10―1阪神 7回濃霧コールド。悔しいけど完敗だわな。
井川が試合を作れなかったのが敗因。明日が問題だなあ。

それにしても、ボビー・マジックってスモークまであったとは...
デビッド・カッパーフィールドかい、あんたって。
posted by nemota at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

マイケルなエッサ、ホイサッサ

↑タイトル意味不明。

マイケル 陪審員に指名される



なぜ、こんな写真を掲載してるのだろう。おそるおそるクリックしてしまうじゃないか。


kowaimono


怖いもの見たさ
Core immoral meter sir.

不道徳なメートル様を中心から切り離してください。
音声はここ



うーん、メートルがあがってしまいそう(笑)
posted by nemota at 17:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

一文字つけると

ケイタイにて。
ふと思ったのだが、一文字つけるだけで間が抜けてしまう言葉ってありますよね。たとえば、眠狂四郎に「い」を付けて、「いねむり狂四郎」とか。他にもありそうだぞ。
posted by nemota at 17:47 | Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

貞操がないセール

【追記】11.21
下のコメントでもあるように、TBスパム(削除済み)がやってきました。
タイトル「節操がないセール」の「節操」で。へえそんな言葉にも反応するんだ。
ということで、面白いのでタイトル変えてみました。「節操」を「貞操」と。(^^;
来るかな来るかな、TBスパム...ワクワク。


楽天市場がやっている「千葉ロッテマリーンズ パ・リーグ優勝おめでとうセール」。これって変じゃないか?と思っていたら、まったく同じこと思った人がいた。BlogPeopleのモダシンさんだった。


この楽天には「節操」という言葉はないのだろうな。今までの騒動をみても。
「人の褌で相撲を取る」はもう既出なので、こんなのはどうだ。

人の提灯で明かりを取る(ひとのちょうちんであかりをとる)
Hit no chop chin day a curry on tall.

チョップあご日に続けて高いカレーをぶつけないでください
音声はここ


「福岡ソフトバンクホークスの応援ありがとうセール」をやってるYahooの「爪の垢を煎じて飲め」っての。


爪の垢を煎じて飲む(つめのあかをせんじてのむ)
Two men or cow sends ten norm.

2人あるいは雌牛が10の標準を送ります。
音声はここ
posted by nemota at 15:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

息子はいまだにクールビズ

もう10月も半ばを過ぎたというのに、息子ときたらまだ「夏」だ。
Tシャツ一枚、半ズボンで今日も登校である。
他の子はもうすっかり長袖長ズボンだというのに。

今日なども「せめて下着のシャツを着ていきなよ」といってはみたが、どこ吹く風。
一度無理に着せたら、脱いで帰ってきやがった。

考えてみれば去年も一昨年もそうだった。
「子供にあんな格好させて」なんていう声が聞こえてきそうだが、もういい、ほっておこう。


親の心子知らず
Oh yeah knock a colon, cosh razz.

ああはい、コロンを打って、酷評を棍棒で打ってください。
音声はここ


【意味】
親は子供のことを心配するが、子供はそんなこともおかまいなしにに勝手なことをするということ。


■おまけ

子供は風の子
Condom worker they knock.
彼らが打つコンドーム労働者。
音声はここ
posted by nemota at 14:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

「ロッキー」が帰ってくる

「ロッキー」復活=スタローン、第6作主演へ−米


 【ロサンゼルス17日時事】米俳優シルベスター・スタローンさん(59)の主演、脚本による人気ボクサー映画「ロッキー」のシリーズ第6作「ロッキー・バルボア」が制作される。
 広報担当者が17日明らかにしたところによると、撮影は来年初めからで、ボクサーの内面に光を当てる。スタローンは声明で、本人の意欲があれば、年を取っても再び挑戦できることを訴えたいとしている。



あのロッキーが帰ってくるのか!これはOld Rocky! いや、驚き!
スタローン、59歳。「年を取っても再び挑戦できる」といっても、来年還暦だってのに。
元気だなー。元気といえば、
邦画「まだまだあぶない刑事」の舘ひろしも55歳っていうじゃないですか。「そろそろあぶない刑事」(byくりぃむしちゅーの上田 )の方がいいかも。

どっちにしてもこんな二人なのでした。

老骨に鞭打つ
Local tunic mooch woods.

ローカルの胴着、森をねだります。
音声はここ


ということでタイトル「グロッキー・バルボア」ってのは?
posted by nemota at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッテ・パリーグ優勝!

昨日のパリーグ・プレーオフは素晴らしい試合だった。
あらためてテレビ東京にありがとうと言いたい。いいもの見せてもらいました。

ロッテvsソフトバンク 今季中継最高36.2% PO第4戦

なので、NHKや他の民放局へ一言。

それ見たことか
Sorry me tackle talker.

残念、私、話し手に組みつきます。
音声はここ


民意が分らない放送局など、いっそのこと買収されちまえってか(笑)。

【追記】
去年もこのプレーオフについての記事を書いてました。ダイエーをソフトバンクに直してお読みください。
posted by nemota at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

またしても中国

中国大失態 北京マラソン/F1GP


北京マラソン 中継車“先導”選手800メートル近道
F1GP コースに突然、排水溝のフタ
 【北京=野口東秀】中国で十六日に行われた北京国際マラソンと自動車F1シリーズ最終戦・中国グランプリ(GP、上海国際サーキット)で運営側の不手際が相次いだ。中国GPは国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長が観戦している前での不手際だった。二〇〇八年北京五輪を控える中国が国際大会で「ずさんな運営」(競技関係者)を露呈した格好だ。



中国4000年の歴史の前には、こんなことは瑣末なことなのだろう、きっと。
しかし...

先が思いやられる
Sacking got warm in Euro rail.

袋地はヨーロッパのレールにおいて暖かくなりました。
音声はここ
posted by nemota at 15:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パ優勝はどっち?

<パ優勝決定戦>テレビ東京に放送感謝する電話多数

テレ東えらい。やはり他の放送局とは一味もふた味も違うナア。

昨日の試合でソフトバンクが勝ち、ついにタイに持ち込んだ。その前の試合は最終回、4点差を追いつきひっくり返した。これだから勝負は分らない。今日の最終戦で決着がつく。


勝負は下駄を履くまで分らない
Shove were gate on hack Monday worker run nine.

押しは、ハック月曜日の労働者走力9の門でした。
音声はここ


【意味】
勝負事の勝ち負けは、終わってみるまで分からない。
勝負が終わって碁会所から下駄を履いて帰るときを意味する。


待ち受ける阪神としては「試合勘」が戻っているかどうかが心配です。
posted by nemota at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

残念だらけ

今日、息子の初めてのサッカー公式大会だったのに雨のため中止となった。残念。

昨日、浦和レッズの田中達也が悪質なバックチャージを受けて右足を骨折した。生実況で見ていて、TVではちらとしか映されなかったが...あれはひどい(怒)。そのためTVでは映せなかったのだろう。彼は絶好調でドイツW杯も狙っていたというのに...残念と一言ではいいつくせない。

それにしても、パリーグのプレーオフをなぜTVでやらないのか。視聴率という金鉱がすぐそこにあるのに中継しないTV局。野球人気が下がるわけだよ。

なんだかため息の日曜の朝なのでした。


そんなわけで、ウツな気分を吹き飛ばすために、ボーリングに行くことになりましたとさ。
posted by nemota at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

あの「ほったいも」をもう一度

えー、おかげさまでこの「ほったいもいじるな」もかれこれ記事数が930になろうとしています。その9割がほったいも変換の記事です。そこで過去の作品にも、「もう一度光を!」ということで、
発表します。パンパカパーン!


1.ミニまぐ「ほったいもいじるな★メルマガ版」

2.★ほったいもいじるな携帯版
を開設いたしました。

1について
過去のほったいも変換が、あなたのケータイにメルマガ(PCでもOK)で送られます。(おくりつけられるともいう)ほぼ日刊です。このほったいも本館に掲載したものとは違った変換も多いので新鮮です、きっと。
内容は「ことわざ、慣用句、ほったいも変換、逆翻訳」だけのスッキリしたもので、さらっと読めます。
【対応タイプ】全キャリア対応です。(文章が少ないので)
iモードメール FOMAiモードメール スカイEメール ロングEメール EZwebメール
まだ創刊号は発行していませんので、皆様の力強い読者登録お願いいたします。


2について
ついでもFC2で携帯版サイトも作ってみました。設定は簡単でした。内容はメルマガと同じで、過去のものから順次アップしていきます。特徴はことわざを五十音順に並べ替えたことです。
ことわざの意味は掲載しないので各自で調べてください(笑)


これで英語圏の人に出会った時もケータイがあれば、日本の心をしゃべらせることができます。(笑)
posted by nemota at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おバカな二人

今朝、うちの奥さんとの会話。

奥さん「昨日、お店でアイスカフェラテを頼んだんだけど、飲んだらどうもコーヒーなんだよ。カフェラテって、なんだっけ。」
私「カフェラだから、紅茶だろう」
奥さん「だよねー。まったく、文句言ってやればよかった」
私「まあ、言い間違えたか、相手が聞き間違えたかのどっちかだね」
奥さん「ちゃんと言ったよ、イスカフェラテって」
オレ様「おいおい、ご飯かよ! フフフ」(含み笑)

というわけでネタが出来たのである。これを聞いたらどっちが間違えたか「推して知るべし」というものだ。

推して知るべし
Wash tea seal base.

シールが基礎を形成するお茶を洗ってください。
音声はここ


ところが、


なんかひっかかるものを感じていた。調べたらカフェラテは「ミルク入りエスプレッソコーヒー」!だったのである。知らなかった。それも二人揃って。ちなみにカフェオレは普通のドリップコーヒーにミルクを注いだもの。ミルクティはテ・オレか?(今となっては自信なし)。

これだから、安易に日本語化する外来語はキライなんだ!(笑)



猿の尻笑い
Saloon know silly were lie.

サルーンは、ばかがうそであったということを知っています。
音声はここ


【意味】
自分のことをかえりみずに、他人の間違いをあざわらうこと。
posted by nemota at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ジーコ怒る

ジーコ監督猛抗議「恥を知れ」

では、さっそく変換を

恥を知れ
Her geo-silly.

彼女の地理ばか。
音声はここ


みていて、あのレフェリングはないよなーと。きっとジーコは烈火のごとく怒って会見するのではないかと思いながら寝た。そしたらその通りだったみたいで(w

■すべてを頭の中から消し去りたい試合



――今日のウクライナのメンバーでびっくりした選手はいますか?

 びっくりしたのは、レフェリーだ。

-中略-

中盤のひし形の形がよく機能していたと思う。
 これは毎回言っていることだが、(選手たちは)一生懸命頑張っている。それでも試合になると、あの黒い服の人たちが台無しにしてしまう。



ジーコが怒るとなぜか笑えるコメントになってしまうのだ。
それにしても「黒い服の人たち...」(笑)


それはそうと、あのPKの直前にウクライナの選手がPエリア内でハンドしてなかったか?それも審判にスルーされていたような。ビデオとってないので確かめる術はないのだが...

でも結局「勝負」にも負けていた試合でしたね。
posted by nemota at 15:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

プロレスラー・和泉元彌

村上ファンドやマツケン再婚よりも、我が目を疑ったのがこれ。

和泉元彌がハッスル参戦! 11・3デビュー

 狂言師の和泉元彌(31)がプロレスラーとしてデビューすることが11日、分かった。高田総統率いる高田モンスター軍とキャプテンハッスル小川直也率いるハッスル軍が戦う「ハッスル」に参加。11月3日に横浜アリーナで行われる「ハッスルマニア」でデビューする。本業の狂言と並行してプロレス活動を行っていく。今日12日に会見する。
 伝統芸能とプロレスのリングをまたに掛けた、前代未聞のプロレスラーが誕生する。



はてさて、「狂言」の別の意味の方(戯れ言、冗談)ではないらしい...
そのあまりのトッピなニュースに唖然騒然オブジェクションですわ。同じ二足のわらじを履くピーター・フランクルさんもきっと真っ青です。


驚き桃の木山椒の木(おどろきもものきさんしょのき)
Old Rocky mom knocking sun show knocking.

太陽ショーノッキングを打っている年取ったロッキーのおかあさん。
音声はここ

 
 

(いくら落ちぶれた?とはいえ)、彼は狂言以外にこんなものを演じるとは知らなんだ。

茶番を演じる
chat ban on angel.

天使のチャット禁止。
音声はここ



いっそのこと、対戦相手は「母親・節子さん」ではいかが?
posted by nemota at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

ナイーブな夕暮れ

P051011_1741


今、こんな心境かなあ。

歳月人を待たず
Sigh gets heat on matters.

ため息は、問題に関して熱を得ます。
音声はここ


【意味】
時間は人の都合にかかわらず刻々に過ぎ去っていくもので、瞬時も留まらない。


今日10月11日は私の誕生日。
昨日の息子が作った料理はパパへのバースディプレゼントなのでした。
posted by nemota at 17:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

雨の日はうちにいて

今日、体育の日は「晴れの特異日」のはず。でも外はあいにく冷たい雨。
いろいろ予定が入ってましたが、そんなわけで今日は家でのんびりです。息子が母親と一緒にキッチンで昼ごはんの用意。はてさて、どんなランチができることでしょう。

あ、うちの辞書にはこういう言い回しはありません。

男子厨房に入らず(だんしちゅうぼうにはいらず)
Dancing chews bone in highlands.

ダンスは高地で骨をかみこなします。
音声はここ


というか、もともとこんな言い回しはなかったようです。



051010

母親に教わりながら、ほとんど息子が作ったワンプレート・ランチ。
posted by nemota at 19:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

ロッテとバレンタイン

ロッテが西武に連勝して、いよいよソフトバンクと対決となった。
ということで、ロッテ・バレンタイン監督には、こんな表現が似合うかも。

功なり名遂げる(こうなりなとげる)
Cornering not gale.

強風を隅に置かないこと。
音声はここ


【意味】
立派な仕事をして名声を得ること。

それを受けてこんな記事が出たのだろう。
下から2番目

lotte

ロッテ バレンタイン続投決定




ところがまてよ、このヘッドラインの見出しを見て、
「ロッテって、バレンタインデーのキャンペーンをやらないこともあるんだ」と思ってしまうプロ野球に全然興味がない女子がいるのではないだろうか。
posted by nemota at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

ほったいも百人一首-16(中納言行平)

忘れた頃にやってくるのが、ほったいも百人一首です。(というかほんとうに忘れていた)



立ち別れ いなばの山の 峰に生ふる
     まつとし聞かば 今帰り来む
Touch were curry, in nerve no yammer know, meaning need on wool.
Mats tossing key cover, in marker Eric come.







hi16【歌意】
地方への赴任を命ぜられ、あなたと別れて因幡の国に行ったとしても、山の峰に生えている松ではないが、あなたが待っていると聞いたならば、すぐに帰ってこよう。


【逆翻訳】
タッチはカレーでした、神経泣き声なしで、ウールの上で必要を意味して、知っていてください。キーを投げているマットはカバーします、目印エリックにおいて、来てください。




これはまさに、ユニコーンの「大迷惑」の古典版では?
posted by nemota at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいも百人一首 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

敗軍の将、兵を語らず

堀内監督“有終”飾れず…涙の退任「敗軍の将、兵を語らず」

この慣用句が使われることはある程度予想していました。


敗軍の将、兵を語らず(はいぐんのしょう へいをかたらず)
Hi good north-shore, hey oh catalogs.

こんにちは、よいノース・ショア、おい、おお、カタログ。
音声はここ


短期間のうちにハラ→ホリウチ→ハラかあ...
この目まぐるしさに、ハラホリヒレハレー!(意味不明)
posted by nemota at 12:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。