このブログでは、ことわざ、慣用句、俳句など日本語の音を
●英単語に置き換え(ほったいも変換)て、
●それを強引に日本語に翻訳(逆翻訳)し、
●さらにほったいも変換した音声も聴くことができます。

2006年12月28日

よい落としを(誤変換)

「よいおとしを」と打つとすると「よい落しを」と誤変換してしまう(笑)、そんな年の瀬である。

今年も今日で仕事納め。エントリも今回で終わりにしよう。

終わり良ければ全てよし
Oh worry yolky lever, subedit your scene.

おお、卵黄のレバーを心配させる、あなたの場面を整理します。
音声


それではー

よいお年を!
Your year tosh all !

全てあなたの年たわごと!
音声




たわごと...ですか...orz <逆翻訳
「よい落しを」ありがとう。
posted by nemota at 22:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

遠くて近きは...

藤原紀香と陣内智則の婚約など興味がないので、ネタにするつもりもなかった。
でもね。これだけ騒がれると「はいはい、わかりましたよ。では、このことわざをどうぞ」って気にもなるっつうの。


遠くて近きは男女の仲(とおくてちかきはだんじょのなか)
Talk teach khaki were donjon on knocker.

話は、カーキ色がノッカーの天守閣であったことを教えます。
音声

【意味】
男女の仲というものは、少しも縁がなさそうなほどかけ離れていても、意外とひょんなことで結ばれてしまうものだということ。


関連エントリ
縁は異なもの味なもの
↑あらためて読んでみた。うーむ、このブログで取り上げると...不吉だ。
posted by nemota at 16:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

再試合:亀田対ランダエタ

今晩は因縁の「亀田興毅 対 ランダエタ」の再試合。戦前の予想では8割以上の人がランダエタ有利としている。だが本当は「亀田に負けて欲しい」が本当のところだろう。勝とうが負けようがその結果に明日のマスコミは騒ぐに違いない。

しかし今晩、亀田興毅が圧勝すれば、世間は彼に彼になびくのだろうか。
そんな慣用句を。

一世を風靡する
It's sayer fool be through.

馬鹿が終わっていることは、言う人です。

【意味】
風が草木をなびかせるように、広い範囲にわたってなびき従わせること。
※「一世風靡」という短縮した使い方は本来はなかったようです。



それにしても「馬鹿が終わっている」とは、意味深な逆翻訳だあ。

●おまけ
浪速の闘拳
nanny wanna talk end.
乳母は、終わりを語りたいです。
posted by nemota at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

吼えるアニマル



【アジア大会】京子、またも悔しい「銀」に号泣腕立て伏せ

アジア大会第11日(ドーハ、11日)レスリング女子72キロ級の浜口京子(ジャパンビバレッジ)は銀メダルに終わり、日本の女子4階級全制覇はならなかった。

 敗れた者に、休息は許されない。表彰式が終わって号泣する京子を、観戦した元プロレスラーの父、アニマル浜口さん(59)が大声で呼び寄せた。「泣くな! はいつくばって立ち上がるんだ! アジアの銀は北京に通じる道だぁ!」と雄たけびを上げた。



あいかわらずのアニマルぶり(笑)。
「京子よ、あれが北京の星だ」といつも言ってそう。
なんて思ったら、あの懐かしい「巨人の星」のテーマ曲が頭に流れたよ。


On mike and dollar, sea-lane know meeting on.
Yuck girl, auto corner, doc on jaw.
Marker need moil, all journal sill seen.
Can gene know horsey onto come madden.
Chino answer nagger said.
Now middle off cool now.
UK, UK, human.
Don't, you came.
音声はここ


【逆翻訳】Yahoo翻訳より
マイクとドルの上で、シーレーンは会うことを知っています。
げっ女の子、自動角、あごの医者。
目印はあくせく働かなければなりません。そして、全てのジャーナル窓しきいが見られます。
遺伝子が、馬好きに知っていることができるの上へ激怒することを来る。
チーノー答え小言屋は言いました。
すぐに、すぐに外れた涼しさを中央に置いてください。
英国、英国、人間。
あなたは来ました。
posted by nemota at 21:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

うちの息子は常夏君


061212_164030
今日は底冷えがする寒さ。
なのに息子ときたら、学校でもこんな格好(Tシャツ1枚、半ズボン)をしているのだ。うちの息子は常夏君だ。見ているこっちがブルブルとなってしまうが。
そんなわけで昔からこんな言い回しがあるようだ。


伊達の薄着(だてのうすぎ)
The tenor singing.
歌っているテノール。

【意味】
寒い時でも格好を気にして薄着でいること
posted by nemota at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ケイタイからテスト

ケイタイからテスト

ケイタイが新しくなったのでモブログテスト。
posted by nemota at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

最終兵器「元に戻す」

ココログの53時間かけてのメンテナンスがやっと終わった。
やれやれ、と思ったら、こんなオチがついていたとは。


12/7 「12/5-12/7ココログメンテナンス」について
当初は改善できる項目であると判断し、修正/検証作業を行いましたが、本日になっても原因の特定ができず、問題の解決には更に長時間を要すことが予想されたため、一旦メンテナンス前の状態に戻させていただき、12月7日(木)15時にサービスを再開いたします。


「おいおい、一文が長すぎ!」っていうのはとりあえずおいといて(苦笑)、
元に戻すって、、、いったい。
いやあ、ニフティ、晴れの上場の日にやっちまいましたね。ユーザーの神経を逆なでするワザお見事です。ある意味最終兵器かもしれませんね、「元に戻す」っていうのは。

そんなことを昔からこうとも言います。


元の木阿弥(もとのもくあみ)
Motto know mock army.

モットーは、偽りの軍を知っています。


メンテナンス状況を随時報告していた担当スタッフの皆さんへこの言葉を贈りたいと思います。

口自慢の仕事下手(くちじまんのしごとべた)
Cootie German know she got better.

足に羽毛の生えた、ドイツ、彼女がよくなったことを知っています。


【意味】
口ばかり達者だが、仕事はまともにできないということ。
posted by nemota at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ココログとほったいも3周年。

ココログが3周年なんだそう。
サービス開始が12月2日。この「ほったいもいじるな」も次の日12月3日が開設日だから同じく3周年。もう4年目に突入ということになりました。
最近は更新ペースもぐっと遅くなりましたが、今後ともよろしくです。
そんな気持ちを込めて「365歩のマーチ」をどうぞ。(って何の関係が?)


365歩のマーチ
Shower say were, a writer corner in.
dad color a writer your coon Dany.
each niche it pole, mick are day sample.
samples soon day need horse a girl.
gene say were one two punch.
a say khaki base khaki a look on yore.
another know to kettle ash art near.
key renal Hanna got circle day show.
woody of fruity ash on a get, one two one two.
yes manner in day are looking.
sorry one two, one two, one two, one two.
音声はここ




【逆翻訳】
意見がそうであったシャワー(中で作家角)。おとうさんは、作家をあなたのアライグマダニーに塗ります。
各々のニッチ、それはさおさします、アイルランド人は日サンプルです。
サンプルは、すぐに日、少女を馬に乗らせなければなりません。
遺伝子意見は、一つの2杯のパンチでした。
意見カーキ色は、カーキ色の基礎を形成します昔に観察。
もう一つは、近くにヤカン灰芸術に知っています。
重要な腎臓ハンナは、円日ショーを得ました。
動いているフルーティな灰の木質の(もの2 1 2)。
日、見て中にある賛成方法。
哀れな人2、もの2、もの2、もの2。
posted by nemota at 13:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。