このブログでは、ことわざ、慣用句、俳句など日本語の音を
●英単語に置き換え(ほったいも変換)て、
●それを強引に日本語に翻訳(逆翻訳)し、
●さらにほったいも変換した音声も聴くことができます。

2007年02月27日

礼も過ぎれば無礼となる


 1:日本語の言い回しなど 2:ほったいも変換 3:逆翻訳




1.礼も過ぎれば無礼となる
2.Lemon singing lever, bray tunnel.
3.レバー(ロバの声トンネル)を歌うレモン。

音声はここ


【意味】
礼儀正しいことは大事だが、それも度を越すとかえって相手に失礼になる、ということ。
posted by nemota at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

考える人


 1:日本語の言い回しなど 2:ほったいも変換 3:逆翻訳



休日なので、ちょっとこんなものはいかが?
さて、いったいなんの変換(のつもり)なのでしょう。

Boxingkangaroo

2.kangaroo hit.
3.カンガルーは打ちました。


さて1は?

Kangaeruhito
posted by nemota at 13:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

弱い犬ほどよくほえる


 1:日本語の言い回しなど 2:ほったいも変換 3:逆翻訳




1.弱い犬ほどよくほえる
2.Your wine in new hold yuck whale.
3.新しいホールドでのあなたのワイン、おえっ、クジラ。

音声はここ



ここで書こうかと思ったのですが、コメント欄でゆうけいさんに先を越されましたあ。
でもそういう婉曲なコメントって大歓迎なんです。
posted by nemota at 22:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

闇夜の鉄砲


 1:日本語の言い回しなど 2:ほったいも変換 3:逆翻訳




1.闇夜の鉄砲(やみよのてっぽう)
2.Young mayor know temple.
3.若い市長は、寺院を知っています。

音声はここ



【意味】
目標が定まっていないから、やっても全然効果がないこと。意味がないことをいう。
「闇夜に鉄砲」ともいう。
posted by nemota at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

苛政は虎よりも猛し


 1:日本語の言い回しなど 2:ほったいも変換 3:逆翻訳



1.苛政は虎よりも猛し(かせいはとらよりもたけし)
2.Cathay were trial more taxi.
3.中国は、試験より多くのタクシーでした。

音声はここ



これはことわざ自体を知らない人が多いかも。
【意味】
悪政は、虎の害など比べものにならないほど人民を苦しめる。
参考ページ
posted by nemota at 13:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

♪おふくろさん


 1:日本語の言い回しなど 2:ほったいも変換 3:逆翻訳



今日のYahooニュースをみて、即興で作ったもの。

1.♪おふくろさん ※著作権の関係で歌詞は省略

2.
Off croissant yore.
Often croissant.

Solar warming again rear.
Solar near room.

A manner full here, car sunny narrowly.

Oh my mall. It's coward.
You know not canoe.
Car sunny not rayon toe.
Wash eighty crater.

Another know.
Another know, scene's tool.
Worse reward see nine.


3.
クロワッサン昔から。
しばしばクロワッサン。

再び後部を太陽に暖めること。
太陽の近い部屋。

ここで完全な方法(日が照っている車間近で)。

ああ、私のモール。それは、臆病者です。
あなたは、カヌーを知りません。
日が照っている車は、レーヨンつま先以外です。
80のクレーターを洗ってください。

もう一つは知っています。
もう一つは知っています、場面のツール。
より悪い報酬は、9を見ます。

音声はここ




---------------------------------------------------------
ヒント:そう、くしゃみをする寸前に口ずさむと臨場感が出るかもしれません(笑)

【おまけ】
「こんばんは、森進●です。」
Corn bower. Morris inch death.
コーン木陰。モリスインチ死。
音声はここ
posted by nemota at 13:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

冗談は顔だけにしろ


 1:日本語の言い回しなど 2:ほったいも変換 3:逆翻訳




1.冗談は顔だけにしろ
2.Jordan work an older Kenshiro.
3.ヨルダンは、年上のケンシロウを働かせます。

音声はここ


Kenshiro?
Kenshiro

【意味】
ふざけた顔はこの際大目に見るが、調子にのっていい加減なことまで言うな、ということ。
posted by nemota at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

噂をすれば影が射す


 1:日本語の言い回しなど 2:ほったいも変換 3:逆翻訳



1.噂をすれば影が射す(うわさをすれば かげがさす)
2.Wooer saw slaver, car gang a suss.
3.求愛者はよだれを見ました。そして、自動車ギャングが疑念でした。

音声はここ

【意味】
人の噂をしていると、その噂の当人が偶然のようにそこにやってくること。
posted by nemota at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

鵜のまねする烏


 1:日本語の言い回しなど 2:ほったいも変換 3:逆翻訳




1.鵜のまねする烏(うのまねするからす)
2.UNO money through colors.
3.色を通してのウノ金。

音声はここ


UNOはこれ↓
Uno


こんな変換もできました。
Uno Manaslu colors.
ウノ・マナスル色。


【意味】
自分の実力もわきまえず、人のまねをして失敗するたとえ。
鵜は水にもぐって魚を捕まえられるが、烏が真似してもおぼれるところから。


だから、八咫烏(ヤタガラス)をトレードマークとしている日本代表は、ブラジルとかドイツのマネをしてはいけない、ということなのでしょう。
posted by nemota at 14:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

春一番


 1:日本語の言い回しなど 2:ほったいも変換 3:逆翻訳




1.春一番
2.Hello itchy burn.
3.こんにちは、かゆいやけど

音声はここ



候補としてこんなのもありました。
Halloween chin burn.
ハロウィンあご火傷。


もう関東地方は吹いたようで、この時期になると花粉が飛んで目がかゆいです。
posted by nemota at 15:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

下手の横好き


 1:日本語の言い回しなど 2:ほったいも変換 3:逆翻訳




1.下手の横好き
2.Hate a New Yorker's king.
3.ニューヨーカーの王を嫌ってください。

音声はここ


【意味】
アマチュア・ゴルファーをさす。
下手なくせにそのことが大好きであること。


これはちょっち苦しい変換でした。なので次は簡単なものを。
posted by nemota at 14:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

ほったいもいじるな・新展開

「うぇぶたま」を見ました。おおむね好意的に取り上げられてよかったです。番組関係の皆様ありがとうございました。

番組では、ネイティブなアイドルの女の子(あえて名前は伏せます。書くとスパムがどっと来るので)にほったいも変換を読ませました。それで「なんと言っているんでしょうか」と当てさせるという番組進行。そのやりとりを見て我ながら大笑いしました。
その方法(クイズ形式)、以前このブログでもやっていたなーと。番組をみて、やっぱりそれが正攻法だよなと再認識しました。

今まで、いろんなニュースやらに関連付けて、ことわざや慣用句のほったいも変換を掲載していました。が、これからはそんなまだるっこしいことはやめてストレートに掲載していきます。ただ、ことわざ・慣用句etcと音声は、次のエントリー時に掲載します。
まずは自分でブツブツとほったいも変換を口ずさんでみて楽しんでみてください。


では、新展開第1弾はこれです。(1:日本語の慣用句 2:ほったいも変換 3:逆翻訳)

1.????????
2.Nag core in eager.
3.熱心なもので、芯を悩ましてください。


追記↓続きを読む
posted by nemota at 12:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

斑尾高原

070212_105229

タングラム・スキーサーカスにて
posted by nemota at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

人生最大のぶっつけ本番

めっきりと春らしく暖かくなってきた。
とはいうものの、まだ2月の初めではないかい。明後日から1泊で家族スキーに行く予定なのだが、はたして雪はあるのか心配。

ところで、
初めてスキーをしたのは、昔オートバイのツーリングクラブに入っていた頃のこと。クラブ仲間が「行きましょうよ」と誘ってくれたのがきっかけだった。ちまたでは映画「私をスキーに連れてって」が流行っていた時である。

ツーリング仲間たちは「スキーはバイクと一緒だからすぐにうまくなるよ」と。なるほど、曲がるには体重移動がポイントなのだな。以前読んだオートバイレース小説「汚れた英雄」(大藪春彦著)の主人公も簡単にマスターしたというし。行く前からイメージトレーニングはバッチリ。すでに白銀にシュプールを描いていたのである。

そして雪の上で初めてスキーを履く時が来た。


しかし...そこは雪山の頂上だった!!


仲間に「大丈夫、大丈夫」とそそのかされて頂上直行のゴンドラに乗ってしまったのである。(後から聞くとありがちなエピソードなんだそうだ)
斜面を見ると、まさにそれは断崖絶壁(コブつき上級コース)ではないか!! なんていうところに来てしまったのだ。恐怖が腹の底からせりあがってくる。
しかし降りなければならない。降りなければ。

しかたなくスキーを履いた。その途端あろうことか、うしろ向きに滑っていくではないか。断崖絶壁に向かって。これでは白銀にシュプール♪、どころではない。まるで「銀ちゃん、俺やったよ」の映画「蒲田行進曲」の階段落ちシーンである。

「私をスキーに連れてって」がなぜ、なにゆえ「蒲田行進曲」なのだ!

とっさに横倒しになり、そこから斜面の途中まで転げ落ちていった。スキーは両方とも外れて途中に止まっていた。そこからどうやって下まで降りたか、覚えていない。ただアイスバーンだらけだったので、両腰骨がアザだらけだったことは覚えている。

これが僕の人生最大のぶっつけ本番の話である。


ぶっつけ本番
Boots came homebound.

ブーツは、家に閉じ籠もったようになりました。
音声はここ
posted by nemota at 18:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

お知らせ

過去のほったいも変換を加筆修正、逆翻訳・音声など追加しました

04 花より団子New4 04月と鼈 04 暑さ寒さも彼岸まで 04 絵にかいた餅   

04 悪銭身につかず  04 いざ鎌倉 04 海老で鯛を釣る

こんなところで紹介されました Thanks! 個人的にお気に入りの「ほったいも」たち

04 LIVEDOOR READER 担当者おすすめ

04 TVうぇぶたま

04 ブログ虎の穴

04 ココログブックス  ノミネート記事

04 日刊ココログガイド

04 ああ言えばこう言う

04 他山の石

04 毎度あり〜!

04 芸術は爆発だ!

04金は天下の回り物

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

ほったいもいじるな by nemotaさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー
posted by nemota at 12:47 | Comment(4) | TrackBack(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

絶好の機械。いや機会

どうも辞めそうもない柳沢厚生労働大臣。「産む機械」に続いて今度は「子ども2人が健全」ときたもんだ。モノ言うたび問題になる人なんだな。かつて「急にボールが来たので...」とも言ったしな。あれ?あれは違う柳沢か(笑)。

どちらにしても、福島瑞穂とか蓮舫などフェミな人たちが柳沢大臣に気をとられている間に、この危険極まりないことわざをそっーと出しておこう。


雌鶏歌えば家亡ぶ(めんどりうたえばいえほろぶ)
Men dream whatever earful boo.

男性は、小言が野次るものは何でも夢に見ます。
音声はここ


【意味】
夫をさしおいて妻が権威を持つようになると、その家は衰えて破滅するというたとえ。
posted by nemota at 13:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

2007年版「鬼は外、福は内」

なぜか、これだけは毎年(3年連続)やっているほったいも変換、「鬼は外、福は内」
去年までの変換はこれ

となると、豆撒きやらずとも、恵方巻きを食べずとも、なにをおいても今年もやらねばならぬ。
ならばいざ、

鬼は外、福は内
Onion salt, fool couch.

タマネギ塩、馬鹿なソファー。
音声はここ


ではまた来年お会いしましょう。by 鬼は外福は内・変換製作委員会
posted by nemota at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。