このブログでは、ことわざ、慣用句、俳句など日本語の音を
●英単語に置き換え(ほったいも変換)て、
●それを強引に日本語に翻訳(逆翻訳)し、
●さらにほったいも変換した音声も聴くことができます。

2008年03月31日

花は桜木 人は武士

昨日は桜満開の休日でした。桜関連の慣用句で残っているのはこれくらいとなりました。


花は桜木 人は武士
Hana was sack craggy heat were Bush.

ハナ暑されたブッシュ大統領は、ゴツゴツした袋です。












ここしばらくYahoo翻訳を逆翻訳に使っていましたが、今回、Google翻訳を使ってみました。
ちょっとYahooにはない面白い気の利いた翻訳結果がいいですね。このブログが始まって以来、ブッシュがらみの変換はやってましたが、来年は大統領がブッシュではなくなるので、今回滑り込みセーフです。


【意味】
花ならば桜が、人ならば武士が一番である。パっと咲いてパッと散るいさぎのよさを表している。
posted by nemota at 17:18 | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

大人になったら君が代を歌うことがなくなった

080327_182836_2
昨日、U−23日本代表 対 アンゴラ代表の試合を国立競技場に観に行った。
地味な日本代表以上に地味なオリンピック代表。 観客ガラガラ。なんたって約12,800人弱。だから席が最前列だった!(笑)

アンゴラのフル代表相手に引き分けだったけれど、はっきり言って一昨日のA代表バーレーン戦より面白かった。連動性も感じられた。やはり反町監督はAのコーチをやっていたせいか少しオシムの血が入っていると思う。
まあ、内容はあちこちで書かれていると思うので、ここでは別の話題を。

昨日も国の親善試合ということで、試合前に国歌斉唱が行われた。
起立して、相手の国歌を聞き、そして君が代を歌う。

そういえば、君が代を歌うことって大人になってまったく無くなった。ある意味、日本代表戦での国歌斉唱は日本の大人が君が代を歌う貴重な機会かもしれない。
だから国歌斉唱にはちゃんとした歌手を起用していただきたい。調子っぱずれの“糠みそが腐るような”君が代になってしまったり、勝手にアレンジしてしまう歌手はゴメンこうむりたい。(昨日のクラシック畑の歌手はさすがにうまかった)
というわけで、今回はこんな慣用句を。


糠みそが腐る(ぬかみそがくさる)
New camisole guck saloon.

新しいキャミソール屑サルーン。











しかし、ちゃんとした歌手だと思っていた人もこんなことになってしまうのだから、意外と君が代って難しい歌なのかもしれないな。





ああ、ベーヤン...
posted by nemota at 15:50 | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

金星を上げる

大相撲をやっていた時、この慣用句「金星を上げる」を掲載しようと狙ってはいた。金星を上げるとは横綱が幕内力士に敗れることを指すが、横綱朝青龍は2敗したものの、負けた相手が幕内力士ではなかったのは、このブログ的には残念だった。


金星を上げる(きんぼしをあげる)
King bossing or gale.

いばりちらしているキングまたは強風。












ふーむ、キングと強風かあ。
キング=朝青龍で、強風=内館牧子なんてね。


●参照ページ
Vでも…内館委員が朝青龍切り捨てた!



“強風”のほうも「品格」に欠けると思うのだが。。。
posted by nemota at 10:21 | Comment(2) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

「バッテリー」を読んだ

NHKで4月から放送される少年野球ドラマ「バッテリー」。この原作「バッテリー」(あさのあつこ著)を、昨年息子は夢中になって読んでいた。息子はサッカー少年だが、同じスポーツを愛する子供として共感するものがあるのだろう。

いわゆる「スポ根小説」ではない。著者・あさのあつこが描くのは、野球そのものというよりも、そこに関わる人びとの結びつきやつながり。中心となるのはバッテリー2人の交流だが、その友人、家族の関係にもスポットが当てられる。人物描写は、丁寧かつ秀逸。友情や努力といったわかりやすい部分だけでなく、中学生という年代に特有な、優しさの中に残酷さを秘めた複雑な心情、言いたいことを言葉にできないもどかしさを、深い部分まで掘り下げてみせる。

Amazon書評


Bt1
昨年、僕も延べ800万部を超えるこのベストセラーをどんな内容なんだろうと読んでみた。これが大人にも面白く、結局全6巻読破してしまった。たしかに単なる児童書でもスポ根小説ではなかった。野球に賭ける少年たちの瑞々しい姿と彼らの複雑で繊細な心を残酷なまでに描き出している。

ライバルとの対決シーンまで6巻を費やし描いているのだ。読者は最後のその緊迫したシーンへ向けてページをめくっていくのである。僕も本棚にある息子のバッテリーを一冊一冊読了していった。

そして「バッテリーY」のラスト、主人公(ピッチャー)とライバル(バッター)との対決にたどりついた。はたしてどんな結末なのか、と最後のページを繰った瞬間目にしたのは...続きを読む
posted by nemota at 17:43 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

スイーツ(笑)語

耳にすると、ちょっとイラっとするスイーツ(笑)語。
二つばかり変換してみました。


自分にご褒美
The evening go hobby.
夕方に行くの趣味です。











お取り寄せ
Oh trio say
ああ、トリオは言います












俳句から始まりことわざと来たこのブログ、だんだんこんなモノまで変換するようになってきてしまった。
posted by nemota at 16:06 | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

浦和レッズのバイブル

浦和レッズのバイブル

この本はおちゃらけてはいるが、「レッズを愛さずにはいられない」人のためのバイブルなのだ!

今、激動の真っ只中にあるレッズ。
ある意味、来年発売される2008年版が楽しみである。
posted by nemota at 00:15 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

オヤジがジャニオタ

今日は一日雨なので、「はてブ」をチェックしていたらこんなのがあった。

オヤジがジャニオタだったので、緊急家族会議になった。:ハムスター速報 2ろぐ

うわあ!きもー、www


とはいうものの僕も実は気持ちがウツになった時、このSMAP↓をみて気分転換してるけどね(笑)。

ホットペッパーCM SMAP詰め合わせ
posted by nemota at 16:31 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

うまくいったらお慰み

浦和レッズ、オジェックの電撃解任を受けてコーチのエンゲルスが監督に昇格となった。
まあ良かったと思う。
エンゲルスに替わったからといって、すぐにレッズの強さが復活すると期待はしていないけれど、彼が言うように「攻撃的な楽しいサッカー」が観たいなと。オジェックのサッカーはつまらなかったので...

今シーズンはスタート時点でこんな形でつまづいてしまったので、「うまくいったらお慰み」って軽い感じで自分としてはレッズを見守っていきたい。



うまくいったらお慰み(うまくいったらおなぐさみ)
Woman queen taller owner good Sammy.

女性は、より背が高い所有者良いサミーを女王にします。













それはそうと、
さっき届いた浦和レッズ関連のメルマガにこんな文章があった。

オジェック解任運動
http://www.uragi.jp//pi/30001.htm?f=30000&t=30001&id=720
スレッドが立ってわずか2時間半で、その存在意義を失ってしまったスレ。スレ
立ててから半日足らずで終了宣言されてしまっているのは、なかなか切ないもの
があります。たしかに名古屋戦は、ちょっとやそっとじゃなくやばいものを感じ
る試合ではありましたが、それから24時間経たずにオジェック監督の解任が決
定。まるでこういう事態が起こることを想定していたかのような手際の良さでし
たね。


笑った。そういえば、ここ数日、浦議(レッズサポの掲示板)は大賑わいだったなあ。
posted by nemota at 17:16 | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

浦和惨敗

ホームなのに、なんという体たらく。[E:crying]
本当にガッカリだよ!
Jリーグではもう半年くらい点が入らず勝っていないのでは?とにかく、「ベンチがアホやからサッカーがでけへん」だ。いっそのことオシム、監督してくれないかな。


続けてBSでジュビロ対ガンバを後半から見た。
ゴン中山が終了直前に決めたゴールには笑った。ゴンといえば泥くさいゴールがおなじみだが、これはその最たるものだろう。ゴール前どフリーで足元にボールが来たのはいいが、ボールを受けた瞬間、足をもつれさせて倒れてしまう。倒れたままシュート。これが駄目押しゴールとなった。なんだかいいものを見せてもらった。[E:happy01]
posted by nemota at 15:50 | Comment(3) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

ホワイトデー

今日はホワイトデー。

そもそも私、バレンタインデーのチョコ(いわゆる本命チョコ)は許せても、義理チョコなどは金輪際認めていない人間なんだな。
正直鬱陶しいわけですね、ホント。もらっても内心はちっともうれしくない。踊らされている感がね。それにホワイトデーなんていうのもクソくらえだ。こんなものは海外にはないだろ。
で、こんなニュースが。

ホワイトデー、4割強の女性が“お返し”にワクワク

なぁにが「ワクワク」だ!。要は日本のスイーツ(笑)脳の女は単に図々しいだけじゃないか![E:punch]続きを読む
posted by nemota at 16:57 | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー

映画化されてDVDになっているようなので、それも見てみたい。
★★★★
posted by nemota at 17:59 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

ほぼ日本代表

息子が唯一持っているWiiのソフト
Wcs1_2




FIFA 08 ワールドクラス サッカー

30リーグ、44カ国の代表チーム、計600チーム以上、約15000選手を実名収録。
海外リーグで活躍中の日本人選手も多数収録されています。



とあるが、海外の主要リーグや各国代表チームを網羅しているくせに、Jリーグや日本代表がないのがガックリである。

ということで、
海外組で日本代表を作ってやろうじゃないの、と思ったのだ。
だからといって勝手に日本代表チームなんて作れない。あるチームに海外組を集める(移籍させる)という方法である。海外組だけで作る日本代表。はたしてどんな風になるだろうか。こんな感じになんとか9人集めてみた。

FW
高原、大黒、森本

MF
中村俊輔、松井、稲本、

DF
三都主、中田浩二、宮本


2人(ゴールキーパーとあとひとり)足らないけれどまあそれは仕方がないということで。高原、三都主は今現在は浦和レッズだが、このソフトが製作された時点ではまだ海外組だからね。
それに実況解説は岡田武日本代表監督(!)。まさかオシムが倒れるなんてメーカーは想像だにしなかっただろう。

選んだチームがアメリカのLAギャラクシー。このチームには現在ベッカムがいる。というわけでMFにベッカムはそのままで、日本選手をずらりと配置してみた。なんという超攻撃的な布陣なんだ! 守備が弱そうだけど。。。

試しにあのカンフーサッカー・中国代表とやってみたが、7−0くらいで楽勝だった。
それにしても日本代表でキャプテンを務めるベッカム。高原、大黒などが点を取ると抱き合って喜ぶベッカム。彼が日本代表に溶け込んでいる様はまさにギャラクシー&ミラクルである(笑)。

この「ほぼ日本代表」でブラジル、イタリア、イングランドと戦ってみたいものだ。それはそうとイングランドとやったら、相手チームにもベッカムがいるのだろうか。どんなものなのか正直ワクワクものである。

ところがそれを確かめる前にこのソフトが立ち上がらなくなってしまった(途中でフリーズ)。近いうちに修理に出すつもりだが、故障原因が、
「異常なスカウティング(選手の移籍)によるもの」なんてことはないだろうなあ。
posted by nemota at 17:29 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ボンネットに黄砂

ボンネットに黄砂
久し振りに車に乗ろうとしたらこの有様。

「黄砂憎けれりゃ支那まで憎い」って感じかな?


- 関連エントリーはこちら -
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い
posted by nemota at 19:09 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

油を絞る

この件はこちらの地元では大騒ぎだったですよ、ええ。女の子は怖がっていたらしい。学校からプリントが配られるし、下校の際は先生が引率するし、息子たちのクラスは午後1時間近にカウントダウンするしで(^^;。犯人を拘束したと聞いててっきり若い男かと思ったが、小4女子ということにビックリ仰天だった。

ネットに「小学生殺す」=小4女児を補導−埼玉県警

 インターネットの動画サイトに「埼玉の小学生の女子を2月29日13時に殺します」などと書き込み、埼玉県教育委員会の業務を妨害したとして、県警少年捜査課などは4日、軽犯罪法違反(業務妨害)の非行事実で、千葉県の公立小学校4年の女児(10)を補導し、さいたま市児童相談所に通告した。「面白半分でやった。こんなに大ごとになるとは思わず、反省している」などと話しているという。



面白半分で「殺す」なんていう言葉が出ること自体がおかしいし、簡単に許せるものではない。きっちり油を絞ってもらいたいですね。それに親も保護者としてちゃんと責任をとってほしいものです。続きを読む
posted by nemota at 14:52 | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

替え歌

最近、息子が自作らしい替え歌を飛ばしまくっている。
今朝なんか、クイーンの
♪ウィー ウィル、 ウィー ウィル ロッキュー!
の節で、

♪ウィー アー、ウィー アー 脱臼”!ときたもんだ。


アハハ、座布団1枚。
私ならこうかな。
♪ウィー アー、ウィー アー DQN(ドキュン)!

中華の人民に歌って欲しいものです。


先日はこんな歌も息子は歌っていた。
ジンギスカンというかつての歌の替え歌(なんでこんなの知っているんだ?)

♪ジン、ジン、ジンギスカーン
の節で

♪イー、イー、イージス艦

うん、これは座布団2枚!
posted by nemota at 16:25 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。