このブログでは、ことわざ、慣用句、俳句など日本語の音を
●英単語に置き換え(ほったいも変換)て、
●それを強引に日本語に翻訳(逆翻訳)し、
●さらにほったいも変換した音声も聴くことができます。

2010年03月27日

初ラジオ出演!

昨日、文化放送のお昼の番組「寺島尚正 ラジオパンチ」のコラムパンチという番組に出演して「ほったいもいじるな」してきました。

いやあ、緊張しましたあ。でも通訳の山口亜希さんにずいぶん助けられて無事終わりました。

パーソナリティの寺島尚正さんは物腰の柔らかな方で、「ほったいもいじるな」をうまくまとめて紹介していただきました。感謝です。

ゲストの島崎和歌子さんは隣に座っていましたが、顔がちっちゃくてすごく可愛い方でした。今思うと、なぜその時サインをもらわなかったのかと非常に悔やまれます。

終了後、山口亜季さんとランチをしました。どうせならビールの一杯もひっかければよかったなあ(笑)
posted by nemota at 17:22 | 埼玉 ☔ | Comment(2) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

ラジオに出演!しかも明日!w

いやはや。本を出すといろいろなことが起こりますね。
「おめでとうございます。印税生活ですねっ!」なんてことをいってくれる人もいたがw、自分としてはこう嘘吹いていたのであった。

「最終目標はタモリ倶楽部に出演することで、それ以外眼中にないね。フフフ」と。

ところが、そんな妄言を言っていたバチが当たったのだろう。

なんと!ラジオ出演の依頼が来たのだった。出演は明日!、3月26日。文化放送「寺島尚正 ラジオパンチ」(11:30〜)という番組のコラムパンチ(12:15〜)に出演することになったのだ。それも生だよ生。収録ではなく。

ひええええええええー!、、である。

そんなわけで、興味のある方は聴いてやってください。(関東地方の方)

3月26日(金)12:15くらいから
文化放送(ネットでも聴けます)
http://radiko.jp/player/player.html#QRR

「寺島尚正 ラジオパンチ」


実は私、昔から文化放送のヘビーリスナーでして、青春時代はセイヤングでお世話になり、今は朝の「くにまるワイドごぜんさま」を毎日聴いているんですよね。だから純粋にうれしいし、文化放送には縁があるんだなあと思うのです。

posted by nemota at 22:21 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

ほったいもCMを作り直した

以前、作ったCMを本の発売を記念して作り直してみました。

書籍「ほったいもいじるな」
(外国人に、声に出して読んでもらいたい日本語)が書籍化されました。音声CD付き。一粒で何度も笑える抱腹絶倒の世界があなたをノックアウト。

--- こちらで見れます ---





posted by nemota at 14:46 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 書籍「ほったいもいじるな」関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

読売新聞に本の広告がでた!

今日の読売新聞の書評ページに、書籍「ほったいもいじるな」の広告が掲載されました。ありがたいことです。

IMG_6807.jpg

両横の書籍「エロ語呂世界史年号」「ダメ人間の世界史」「ダメ人間の日本史」、もかなり強烈です! この3冊も相当面白くておすすめ。こんな本をこの2ヶ月くらいで出してしまう「ハマザキカク」恐るべし、です。
posted by nemota at 17:44 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | 書籍「ほったいもいじるな」関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

やっと実感が出てきた!

以前から交流のあるブログ「ゆうけいの月夜のラプソディ」の管理人ゆうけいさんが、この度、拙書「ほったいもいじるな」のレビューとか解説の枠をはるかに超えた、私的「ほったいもいじるな」論を書いてくれました。まさに論文です。ゆうけいさん、本当にありがとうございました。
その分析力と文章力にはかねてより定評のあるゆうけいさんのこと、どんな内容なのか恐る恐る拝読させていただきました。

とても読み応えがあってあらゆる角度からこの「ほったいもいじるな」を解析しています。著者である自分でさえも「なるほど〜、俺はそんなこと考えていたのか〜(笑)」と思うほどです。

とにかく本、映画、音楽に造詣が深いゆうけいさんが推してくれるくらいなので、おかげさまでほったいも本も売れ行きが好調のようです。
特に大阪方面での注文が多いと聞いています。また名古屋の未来屋書店名古屋ドーム前店さんで、なんと「ほったいもフェア」をやっていただけるとのこと! 一瞬、中日ドラゴンズファンになろうかと思ったくらい本当にありがたいです。ほんと、本を置いてくれる書店一店一店にお礼に行きたいくらいです。

本が出版されても意外と冷静で、あまり実感が出なかったのですが、ここに来ていろいろな方からおめでとうメールやらお花やらいただいたり、クライアントの社長が私には内緒で10冊も事前購入していただいたりと感動しきりです。やっと「ああ、本当に出たんだな」とジワジワと感じている今日この頃です。

そうそう、日曜の読売新聞には書籍「ほったいもいじるな」の広告も掲載されるようです。
記念に読売新聞買わなくちゃ。巨人も好きになっちゃいそうでこわいw。

posted by nemota at 23:19 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | 書籍「ほったいもいじるな」関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

打ち上げ会でサイン交換

IMG_0197.jpg

先週の11日にチームほったいものメンバー(編集者、音声担当者、イラストレーター、著者)が集まって打ち上げをした。せっかくなので持って行ったほったいも本に各人にサインしてもらった。
それがこれ。

一番上が名物編集者の濱崎誉史朗さんのもの。なんと鏡文字といって鏡に映すとちゃんと見えるというサイン。やっぱり変人だ!(笑

二番目が、イラストのさつさん。いかにもイラストレーターらしい、こなれていてそれでいてちゃんと「さつ」と読めるおしゃれなサインだ。

三番目が音声担当していただいた同時通訳者、山口亜希さん。かっこいい。そうそう今流行りの亜希△!(亜希さんかっけー!)やはりサイン慣れしているなあ。

最後が私、なんじゃ、こりゃw。そのままやんけ。こんなのだったらカッコいいサインのひとつも練習しておけばよかった orz

posted by nemota at 19:52 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | 書籍「ほったいもいじるな」関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

芸が細かい

書籍「ほったいもいじるな」には音声CDがついてます。およそ700のことわざや慣用句がぎっしり詰まっています。
それだけでなく、CDの表面をよくみると編集者の遊び心が伝わってきます。色合いをさつまいもカラーと中の黄色を配色とか―

cd1.jpg

これっ!↓

cd2.jpg

UNDVD(笑) に 
COMPACT disc ならぬ IMPACT disc !
COMICAL AUDIO ときたもんだ。

担当編集者・濱崎さんのセンスに脱帽です!そんな彼が生み出したすべてのサブカル本はここ「ハマザキカク」で見ることが出来ます。 

それにしても芸が細かい…

芸が細かい
Gay got comb kind.

同性愛者はくしの種類を得ました。





posted by nemota at 17:03 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

本のコラムのほったいも音声

書籍「ほったいもいじるな」をお買い上げいただきありがとうございます。
本のコラムに掲載した「ほったいも変換」はCDには掲載できなかったので、こちらで音声を掲載します。
よかったら本を片手にお楽しみください。

「ほったいもいじるな誕生秘話」本書P48
Fool in care, cow was to become miss note.


「ほったいもいじるなのススメ」本書P78
Corner Dane shower, a Saxony inky masker.




Hi, die job death.


「ほったいもの夢」本書P168
Wow taxi, woman lemon soda team on, cuts sick and silver matter death.
Tie shark tender ooh you oats kind, say work rumor, now want a large low. Heat to young day, fool tenor trout hush math.


「おわりに」本書P182
Buddha modern Teriyaki need noble.


「おわりに」本書P183
Can shark and gay key, a mare rally.
posted by nemota at 12:00 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 書籍「ほったいもいじるな」関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

【出版記念ほったいも投稿】必要は発明の母

書籍「ほったいもいじるな」の刊行を記念して、新ほったいも変換を発売日までほぼ毎日掲載していきます。


必要は発明の母
Hits your hats may know haha.

ヒット、あなたの帽子は、ハハハを知るかもしれません。

【意味】
Necessity is the mother of invention

posted by nemota at 13:01 | 埼玉 ☔ | Comment(1) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

【出版記念ほったいも投稿】全米が泣いた

書籍「ほったいもいじるな」の刊行を記念して、新ほったいも変換を発売日までほぼ毎日掲載していきます。


さっきアカデミー賞の発表があった。
サンドラ・ブロックはラジー最低女優賞とアカデミー主演女優賞の史上初のW受賞!!(笑) これこそ快挙だろう。
それに「アバター」と「ハート・ロッカー」の対決だったが、「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督は、「アバター」のキャメロン監督の元夫人だったとは驚き!


ハリウッド映画の封切りの際のよく使われるフレーズを変換しましたw

全米が泣いた。
Then beggar knight.

そして乞食騎士。



本当は「全米が泣いた」というおおざっぱな表現より、「善兵衛が泣いた」のほうが説得力あるって(笑)

posted by nemota at 15:02 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

本が届いた

書籍「ほったいもいじるな」の刊行を記念して、新ほったいも変換を発売日までほぼ毎日掲載していきます。


ついに本の見本が届きました。自分で言うのもなんですが、よく出来た本だと思います。読んでいて笑ってしまいました。音声もイラストも素晴らしい。
まだ書店では先行販売の三省堂神保町本店しか売っていません。もう少しお待ちください。

snapshot-1267934523.783932.JPG



では、【出版記念ほったいも投稿】です。

我が身をつねって人の痛さを知れ
Wagon mayor to net, heat know it sour shred.

ネットにワゴン市長、熱はそれがずたずたをすっぱくするということを知っています。



【意味】
自分の身に置き換えて、他の人の辛さを思いやりなさい。

posted by nemota at 13:47 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

【出版記念ほったいも投稿】異彩を放つ

書籍「ほったいもいじるな」の刊行を記念して、新ほったいも変換を発売日までほぼ毎日掲載していきます。


今日から三省堂神保町本店で「ほったいもいじるな」が先行発売!
数ある書籍の中で、とりわけ異彩を放ってくれればと願っております。


異彩を放つ(いさいをはなつ)
It sigh offer nuts.
それは、申し込みナッツを嘆きます。

【意味】
普通とは異なった彩りや光を出す様子。 多くの中できわだって見える。

※ご購入いただいた方には、「読者特典ケイタイサイト」へのアクセスが出来るような仕掛けが施されております。そちらのほうもお楽しみに!

book_hottaimo.jpg

posted by nemota at 12:39 | 埼玉 🌁 | Comment(2) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

【出版記念ほったいも投稿】盗人を捕らえて縄を綯う


書籍「ほったいもいじるな」の刊行を記念して、新ほったいも変換を発売日までほぼ毎日掲載していきます。



盗人を捕らえて縄を綯う(ぬすびとをとらえてなわをなう)
News beat on try tail, now wow now.

ニュースは、トライ尾を打ちました、現在わあ現在。

【意味】
事が起こってから慌てて準備をしても間に合わないこと。



posted by nemota at 12:20 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

【出版記念ほったいも投稿】弁慶の泣き所

書籍「ほったいもいじるな」の刊行を記念して、新ほったいも変換を発売日までほぼ毎日掲載していきます。



弁慶の泣き所
Ben came known a kingdom colon.

ベンは、知られて来ました王国コロン。

【意味】
急所、弱点、向こう脛(ずね)のこと。弁慶くらいの豪傑でも痛がって泣く急所が向こう脛であることから。
posted by nemota at 12:59 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

書籍「ほったいもいじるな」先行発売決定!

サブカルチャー本を作らせたら彼の右に出る人間はいないだろう編集者、(というか彼しか知らないが)、濱崎誉史朗氏のフェア「ハマザキカク」でついに書籍「ほったいもいじるな」が登場することになった。
そして、

フェア「ハマザキカク」が行われている三省堂神保町本店にて3月6日に先行発売が決定!

究極の空耳、CD付きです。英語を言っているのに本当に日本語に聞こえる!
ヘンな感じ! 前代未聞、前例が無い! ある訳が無い!
日本語のことわざ・慣用句を同じ様に聞こえる英語に置き換えました。
外国人ではないですが(ただし外国人っぽい顔をしていた……)、プロ通訳によるCD付き!またプロカリカチュアアーティストによるヘンな絵も多数収録!


詳しくは以下をクリック!(装丁もみられるよ)
hamazakikaku2.jpg


posted by nemota at 17:19 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【出版記念ほったいも投稿】話半分に聞く


書籍「ほったいもいじるな」の刊行を記念して、新ほったいも変換を発売日までほぼ毎日掲載していきます。



話半分に聞く
Hanna see humble knee kick.

ハンナは謙虚な膝蹴りを見ます。

【意味】
物事は大げさに言われることが多いので、話を半分ぐらい割り引いて聞くくらいがいいということ。
posted by nemota at 13:24 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

【出版記念ほったいも投稿】着た切り雀

書籍「ほったいもいじるな」の刊行を記念して、新ほったいも変換を発売日までほぼ毎日掲載していきます。



着た切り雀
Kit are killing sooth men.

キットは、真実の男性を殺しています。


着ている服以外に着替えも持ってなくて、同じ服ばかり着ていること。舌切り雀をもじっている言葉。


posted by nemota at 17:45 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次はハーフで、いずれはフル

??.jpg


昨日の東京マラソン、冷たい雨が降りしきる中、無事10km走り切ることが出来た。
スタート直後のなだらかな下り坂のため、いつもの自分より速いペースで快調に走ったが、それが祟って残り2キロのところで失速。そのため、1時間を切ることが出来なかった。それがちょっと残念。

それでもとても楽しかった。たしかに沿道の声援には力づけられた。いずれはフルマラソンに挑戦したい。その前にハーフマラソンだな。

iPhoneから送信
posted by nemota at 09:56 | 埼玉 🌁 | Comment(3) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。