このブログでは、ことわざ、慣用句、俳句など日本語の音を
●英単語に置き換え(ほったいも変換)て、
●それを強引に日本語に翻訳(逆翻訳)し、
●さらにほったいも変換した音声も聴くことができます。

2012年06月18日

TweetUpさいたまはヒートアップさいたまだった!

tus1.jpg


6月15日(金)、Tweetupさいたまに参加してきましたよ。
さいたま市在住のツイッターユーザーやゆかりのある人たちが100人集まるという大イベントです。
まあ早い話が「飲み会」ですけどね。ところがこれが単なる「飲み会」ではなかった。
はっきり言って「TweetUpさいたま」は「ヒートアップさいたま」だった!。

なにしろ場所が結婚式場などでも使われる大宮パレスホテル! 料理がとても美味しくて有名らしい。
実は、来月7月には義母の「春の叙勲パーティ」が開催されるホテルなのでした。さいたま市で豪華パーティするなら「大宮パレスホテルでなきゃ」ってのは合言葉だそうです。

tus2.jpg


場所も豪華なら、この「Tweetupさいたま」の中身がモノ凄かった!
特別ゲストにはなんとさいたま市のキャラクターとヌゥ!そして清水さいたま市長!。清水市長は最後の記念撮影までいていただき、名刺交換までさせていただきました。
そういえば栗鼠の着ぐるみもなんだかいましたね(まあ可愛かったけど)。うちのレディアは「やはり」来ませんでしたよ、ええ、ニートなキャラなので。

tus3.jpg


それにしても驚天動地だったのが、協賛してくれる企業の多さと大盤振る舞い。大量のお土産と大抽選会で当たる品物の豪華さといったら!
帰宅して家族にみせたら「なにこれスゴイ!」の声。ワタクシは抽選でリーフのミニカーが当たりましたが、高校生の息子にとられましたよ(笑


とにかくさいたまのツイッターユーザーの方々と歓談できてよかったですね。実は第1回目のTweetup浦和以来でしたが、あの時話した方は覚えているものです。なのでまた開催してくれたらうれしいなあ。
浦和、大宮、岩槻、与野→さいたまと一回りしたので、また初めから回って最後は「さいたまスーパーアリーナ開催」ってのもいいですし(笑、 個人的には「TweetupさいたまBBQ」てのもいいですねえ。

後でしみじみとつぶやいたのですが、
「ツイッターやってると、なんだか郷土愛が生まれてくるんだよね。スタッフも含めて参加者もそれを実感しているからこんな素敵なイベントができたんだと思うよ。」
これ正直な気持ちです。

とにかく運営された有志スタッフの方たちのお骨折りには頭が下がり感動しました。
本当にありがとうございました。

599039335.jpg

写真はコグレさんの撮ったものを利用させていただきました。普段(ネット上で)顔出ししないコグレさんをこの中に紛れ込ませ、「コグレさんを探せ」もできたのになあ、とフト思ったり(笑








それではいつものように、宴会での常套句を「ほったいも変換」してみましょう!(笑

【常套句】
「宴(えん)たけなわではございますが・・・」

【ほったいも変換】
Yenta can hour dare gods I mass girl.



【逆翻訳】(Google翻訳)
おしゃべりな女は、時間は神に私の大量の女の子をあえてすることができます。


意味ありげだけど、なんのことやらよくわからない逆翻訳だwww

posted by nemota at 19:51 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | ほったいもプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。