このブログでは、ことわざ、慣用句、俳句など日本語の音を
●英単語に置き換え(ほったいも変換)て、
●それを強引に日本語に翻訳(逆翻訳)し、
●さらにほったいも変換した音声も聴くことができます。

2012年07月19日

メロンとマロン

衝撃の事実が発覚した。

メロンがマロンで、マロンがメロンなのである。
つまり発音がメロンはマロンに聴こえて、マロンがメロンに聴こえるのだ。

・メロン(melon)
・マロン(marron:栗)

melon_marron.jpg

音声はここGoogle翻訳で比較して聴いてみてください。
http://translate.google.co.jp/#en|ja|melon.%0Amarron.



posted by nemota at 10:57 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

なぜアイコンがアトム?

ツイッターとかフェイスブックで使っているアイコンはアトムAtomEN_normal.jpgなのだが、別にアトムが大好きというわけではない。たまたまそうなっただけの話なのです。

ツイッターも当初nemotaやっていたのだが、何のきまぐれかnemotaを反対にしてatomenにして再びやり始めたのである。なぜIDを変えたのか理由は忘れてしまった。
そこでアイコンをどうしようかと思ったわけだが、

AtomEN だからAtom Energy の略ということで、じゃあ、アイコンは鉄腕アトムを拝借しようってことになったわけなのだ。

まあ、でもAtom Energy=原子力エネルギー ってことなので、昨今、ツイッターではたまに「こんなアイコンをしていますが、原発には反対の立場です」とつぶやくようにしている(笑。

実はこのアイコンには秘密があって、実はこのアイコンを拡大してみると、

AtomEN.jpg

「アイコンのeyeが愛」で出来ているのだす。

posted by nemota at 22:49 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

幸せの赤いたこ焼き器

たこ焼き器を買った。二週間くらい前だろうか。
うちには高校受験の子どもがいるので、最近家の中が明るくないのである。カリカリしているのである、母と子が。

だから、たこ焼き器を買ったのである。
正月開けのチラシをみていたら、たこ焼き器880円とあった。
大好きなサッカーから離れて机に向かっている息子にとって今楽しみなのは食べることくらいだ。
だったらたまには楽しんで食べるのもいいではないか!と、まあそんなわけでたこ焼き器を買ったわけである。カリカリするのではなく、どうせならたこ焼きの外側をカリカリさせてもらいたいと。

これが思いのほか楽しい!

image-20120119001819.png

またタコだけでなく、チーズ、餅、キムチなんかを入れるとこれまた美味いのである。
特にチーズは絶品である。おすすめ。

それにしても、たこ焼き器880円でこれだけ楽しめるとは。コストパフォーマンス大なアイテムである。

posted by nemota at 00:18 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

写真投稿テスト

iPhoneアプリからの投稿テスト。

image-20100823165236.png
posted by nemota at 16:52 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ただいま帰省中。

IMG_9270.jpgiPhoneから武甲山写真は貼り付けられるのかなのテスト。
posted by nemota at 13:31 | 埼玉 ☔ | Comment(1) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

iPhoneからテスト

iPhoneからブログへのテスト投稿。
posted by nemota at 15:39 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

テスト投稿
posted by nemota at 15:34 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

書籍「ほったいもいじるな」先行発売決定!

サブカルチャー本を作らせたら彼の右に出る人間はいないだろう編集者、(というか彼しか知らないが)、濱崎誉史朗氏のフェア「ハマザキカク」でついに書籍「ほったいもいじるな」が登場することになった。
そして、

フェア「ハマザキカク」が行われている三省堂神保町本店にて3月6日に先行発売が決定!

究極の空耳、CD付きです。英語を言っているのに本当に日本語に聞こえる!
ヘンな感じ! 前代未聞、前例が無い! ある訳が無い!
日本語のことわざ・慣用句を同じ様に聞こえる英語に置き換えました。
外国人ではないですが(ただし外国人っぽい顔をしていた……)、プロ通訳によるCD付き!またプロカリカチュアアーティストによるヘンな絵も多数収録!


詳しくは以下をクリック!(装丁もみられるよ)
hamazakikaku2.jpg


posted by nemota at 17:19 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

次はハーフで、いずれはフル

??.jpg


昨日の東京マラソン、冷たい雨が降りしきる中、無事10km走り切ることが出来た。
スタート直後のなだらかな下り坂のため、いつもの自分より速いペースで快調に走ったが、それが祟って残り2キロのところで失速。そのため、1時間を切ることが出来なかった。それがちょっと残念。

それでもとても楽しかった。たしかに沿道の声援には力づけられた。いずれはフルマラソンに挑戦したい。その前にハーフマラソンだな。

iPhoneから送信
posted by nemota at 09:56 | 埼玉 🌁 | Comment(3) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

東京マラソン

雨だけど、頑張ります。

iPhoneから送信
posted by nemota at 07:22 | 埼玉 ☔ | Comment(1) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ヒステリックな報道

逮捕された市橋容疑者は限りなくクロなのだろう。しかし万が一、本当は無実の罪を被らされているとしたら。。。

伊坂幸太郎著「ゴールデンスランバー」のストーリーにそっくりではないか!

うーん。本人も黙秘しているってのも気になる。
事情聴取時の逃走劇、逃走後のさまざまな謎、協力者の有無、異常なまでの人々の関心度。


なんてことを考えてしまうくらい、逮捕時の報道はヒステリックだったことよ。


posted by nemota at 15:49 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

no-title

iPhoneよりテスト投稿です
posted by nemota at 20:02 | 埼玉 ☁ | Comment(1) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

天啓が

舞い降りた。
外だけど、携帯でほったいも投稿しておこう。

男が女に告げる言葉。

愛してるよ
I steal you.
私はあなたを盗みます。


どうだ。逆翻訳もそれっぽいでしょ。
posted by nemota at 21:23 | 埼玉 ☁ | Comment(1) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ウィイレで大敗

昨晩、久し振りに息子と対決。Wiiのウィイレ。
あちらはバレンシア、こちらは中村俊輔が入ったエスパニョール。
結果、0−5の大敗を喫す。

大敗を喫す
Tie hire kiss.

レンタルキスを結んでください。




おまけ。
ゴールキーパーの珍プレー(自作)



posted by nemota at 14:49 | 埼玉 ☁ | Comment(1) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

高校野球夏予選

090711_130541.JPGふらっと浦和球場に来て観戦中。
posted by nemota at 13:42 | 埼玉 ☁ | Comment(1) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

自衛隊ヘリ体験搭乗

090705_095549.JPG入間基地にて。これから約20分のフライト。




プロペラの風はまさに台風並み。



脳内で流れていたBGMは、ワーグナーの「ワルキューレの騎行」でした(お約束)



posted by nemota at 10:04 | 埼玉 ☁ | Comment(1) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

三沢光晴逝く

全日時代に2回ほど観に行った程度で、プロレスはそれほど詳しくはないのだが、それなのに彼の死にひどくショックを受けている。

僕でさえそんなだから、ましてや関係者、ファンの悲嘆はどれほどだろう。

ご冥福をお祈りいたします。
posted by nemota at 13:04 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

練習試合

埼玉の強豪、Bunanとの練習試合。

埼スタでやってるレッズ対アルディージャはどうなってるだろう。気になる。
posted by nemota at 15:44 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

清志郎!!!

が亡くなった。絶句。さっき知った。
ショックで悲しさも感じられない。
うそだと言ってくれ。誰か。

posted by nemota at 01:00 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

ツープラトンの攻撃

プロレスで「ツープラトンの攻撃」ってあるじゃないですか。二人で一人にワザをかけるやつ。ブレンバスターとか。

でもそもそもなぜプラトンなのかな?、と。いや以前から疑問ではあったのですけどね。それでもわざわざ調べるほどもないじゃないですか。そんなのってよくありますよね。月極駐車場はなぜ月決め駐車場じゃないのか、とか。あ、ワタクシあれ、「げっきょくちゅうしゃじょう」だと思ってましたけど。

で、2プラトンですけど。まあ、インターネットの時代なんで、調べれば簡単に分るだろうと。調べたんですよ。
まずウィキペディアでプラトンを。
プラトン 
プラトン(より正しくは「プラトーン」、古希: Πλ?των / 羅: Plato, -on 紀元前427年 - 紀元前347年)は古代ギリシアの哲学者である。ソクラテスの弟子でアリストテレスの師。

中略

なお、後述するようにレスリングが得意であったらしい。また、パンクラチオンを「不完全なレスリングと不完全なボクシングがひとつとなった競技である」と評した事でも有名。


中略

祖父の名前にちなみ「アリストクレス」と名付けられたが、体格が立派で肩幅が広かった(古希: πλατ??)ためレスリングの師匠であるアルゴスのアリストンにプラトンと呼ばれ、以降そのあだ名が定着した。



なるほどー!。
2プラトンはここからきているのかー。プロレス用語は深いね。
つまりはこんな感じだろうか。
platon.jpg platon.jpg
2プラトン(プラトン二人分の攻撃)



と、納得しかけて、あらためて調べなおした。

ツープラトン


ツープラトンとは、主にプロレスのタッグマッチで2者(あるいは2者以上)が同時に1人を攻撃することをいう。

語源は「two platoon(2個の小隊)」から来ているので、哲学者のプラトンとは何の関係もない。


とあった。なんだ、あの映画「プラトーン」のプラトンだったのか。

それにしても危なかった。思わず子供に自慢するところだったよ、ふう(汗)



posted by nemota at 14:42 | 埼玉 ☀ | Comment(2) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

君の名を呼ぶ

夜ひとり、車を運転している最中にかけているCDでこの歌になると、3段階くらいボリュームをあげてしまう。

なんて切ない曲なんだ。




男の切なさを歌わせたら、彼の右に出るものはいないと思う。

posted by nemota at 23:46 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

フラッとレッズ練習グランド

090411_112159.JPG息子が練習に行ってるグランドの隣の隣がレッズの大原グランド。

フィンケ監督の指導を初めてみた。やはり新生浦和、っていう感じ。皆生き生きと動いている。



都築(笑)を読む
posted by nemota at 12:56 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通りすがりに高校野球観戦

090411_093654.JPG息子をサッカーの練習グランドに自転車で送って行った後、県営浦和球場で歓声が聞こえたので観戦(笑)

なかなかのどかでいいねー。
それにしてもプロ野球の影響か、右投左打ちが増えたなあ。
posted by nemota at 10:21 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

レボリューション9

週末に実家に車で帰省(一泊だが)したのだが、帰省する時は車の中で聴くCDを吟味したりする。今回選んだのは、
ビートルズの「The Beatles」。通称「ホワイトアルバム」ってやつだ。一時期聴きこんだものだが、最後に聴いてからそう、20年くらいご無沙汰していたアルバムだ。

ということで、今回はホワイトアルバムにしてみた。

ビートルズ・ファンなら周知のことであるが、このアルバムの中には、あれが入っている。あれである、あれ。

「レボリューション9」

この曲を一言でいうと、
「前衛的なミュージック・コンレート」だそうだ。
レボリューション9(ウィキペディア)


ファンを自称する人間でも、実はこの曲を忌み嫌う人が多いのではないだろうか。通ぶって、「あれは一種の芸術だ」とか言ってもきっと本音は「ワケ分らん音楽(?)」に違いない。ジョンが芸術家ヨーコに気に入ってもらうために作ったシロモノ(音楽と言うのもちょっとはばかられる)ではないか?と。

でもこの曲がその後のプログレに影響を与えたとかいうのだから、うーん...。


自慢じゃないが、このワタクシ、今までで3回くらいしか聴いたことがなかった。この曲にくると飛ばしてしまっていたってわけだ。


それを、今回は車の中でちゃんと聴いてやろうって思った。行き帰りの車で計2回聴いた。最初に聴いた時はやはりしんどかった。早く終わってくれってなもんで、悶絶しながら実家に帰った(笑)。

実家からの帰りは、すいている夜のバイパスでこの曲になった。なんだか左右の街の明かりが後ろに飛んでいる中、「ナンバー9、ナンバー9、ナンバー9、ナンバー9、ナンバー9、」のナレーションが始まる。音の洪水が車の中に溢れて、今いる場所が幻想的でシュールな空間に思えた。だからといって快感はない。違和感だらけで意識が混濁しそうな音には変りがない。

でもほんのちょっとだけ思った。「これって、本当にゲイジュツな音楽なんだろうか?」と(笑)。

そして、この曲がやっと終わり、最後に流れる曲「Good night」のなんとも心地のいいこと!リンゴの声がやさしく包んでくれ、まさに安息の眠りに誘われてしまう。レボリューション9があってこそ、この「Good night」(ジョン・レノン作)が本来の魅力以上にがグッと引き立つのである。

そういう意味で、やはりレボリューション9はホワイトアルバムには不可欠な曲だったのかもしれないなと認識を新たにした。

そんな帰り道だった。




続きを読む
posted by nemota at 18:11 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

秩父ミューズパーク

090405_151822.JPG帰省したついでにここでジョギング。まだ五分咲きくらい。
posted by nemota at 15:20 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

春スキー

090322_145045.JPG息子と二人で日帰りスキーに行ってきた。
posted by nemota at 12:37 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

不惑なアラフォー(意味不明)

昨日、電車で若いサラリーマン二人の会話が聞こえてきた。
()内はワタクシの心の言葉。

A「最近、アラフォーとか言うじゃん。うざくね?」
B「ああ、そうだなー。」
A「40といったらだな。不惑(ふわく)よ。不惑」
B「何それ?」
A「知らねーの? 40歳のこと不惑っていうの。四十にして惑わす、っていうじゃん」(それを言うなら、四十にして惑わず)
B「へー。じゃあ50は?」
A「んー、50はわかんね。でも60は還暦だろ?」
B「あ、そうか」(あ、そうかじゃないだろー。ごっちゃになってるぞ)
B「じゃあ、30はなんだろ」
A「そりゃお前、30は三十路(みそじ)だろうがよ」



ああ、こいつらをどうにかしてくれー!(笑)
話がまさに、

しっちゃかめっちゃか
See chucker met chucker.
投げる人が投げる人と対戦したことを確かめてください。






YAHOO知恵袋より
志学 = しがく ⇒ 15歳
 「吾十有五にして学に志す」から
而立 = じりつ ⇒ 30歳
 「三十にして立つ」から
不惑 = ふわく ⇒ 40歳
 「四十にして惑わず」から
知命 = ちめい ⇒ 50歳
 「五十にして天命を知る」から
耳順 = じじゅん ⇒ 60歳
 「六十にして耳順う」から
従心 = じゅうしん ⇒ 70歳
 「七十にして心の欲する所に従えども
 矩を踰えず」から

60歳=還暦(かんれき)=干支が一回りするから
70歳=古希(こき)=「齢七十古来希(まれ)なリ」から
77歳=喜寿(きじゅ)=喜の略字が七と十と七で出来ているから
80歳=傘寿(さんじゅ)=傘の略字が八と十で出来ているから
88歳=米寿(べいじゅ)=八十八を重ねると米の字になるから
90歳=卒寿(そつじゅ)=卒の略字が九と十で出来ているから
99歳=白寿(はくじゅ)=百から一をとると白になるから


posted by nemota at 13:38 | 埼玉 ☔ | Comment(2) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

アイアン・ジャイアント

「ふーん、アメリカのアニメね」、なんてなにげなくGyaOで観たこの映画。ちょっとやられてしまった。

アイアン・ジャイアント
i_g.gif




メイン州の小さな港町では宇宙から落ちた“何か”が話題になっていた。そんななか、9歳の少年ホーガースは、森の中で動く巨大なロボット“アイアン・ジャイアント”と遭遇する。人なつっこいジャイアントと友だちになったホーガースは、自宅のガレージに彼をかくまうことに。だが、巨大ロボット出現の噂を聞きつけて、政府のエージェントもやってきて…。



★★★★
核に対する認識が大甘な感じ(アメリカならでは?)なので、★ひとつ減点かな。



posted by nemota at 18:36 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

原口元気、鮮烈デビュー!

もうすぐ、Jリーグ開幕。
レッズでは高校生Jリーガー、原口元気が鮮烈デビュー!

はたして鹿島のサイドを切り崩せるか。見ものだなー。



posted by nemota at 15:33 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

遊びの時間は終わらない

「おくりびと」(本木雅弘主演)がアカデミー賞を受賞した。
いえ、まだ未見ですけどね。

主演したモッくんといえば、映画では「ファンシイダンス」や「シコふんじゃった。」が有名だ。それらの映画もモッくん人気にあやかって、またTV放映するのではないかな。

だが、

個人的には、彼主演の映画では「遊びの時間は終わらない」のほうが好きなんだなあ。


asobino.jpg

amazonより
防犯訓練のために強盗に扮することとなった、融通のきかない巡査、平田。その訓練はマスコミのウケをねらって、筋書きをなくしたリアルなものだった。そのために、予想外の事態が続出。そんななか、平田は次第に犯人役にのめりこんでいき、いつのまにか暴走を始めていく…。
シミュレーションの域を越えた珍騒動に、周囲が巻き込まれていく様子を描いたサスペンスコメディである。原作は、郁井邦彦の小説新潮新人賞受賞作だ。
のちに『ミナミの帝王』シリーズで名を博す、萩庭貞明監督の作品だ。生真面目であるがゆえに、エスカレートしながら「ゲーム」を進めていく主人公を本木雅弘が熱演し、新境地を開いた。一方、訓練を考案した警察署長役の石橋蓮司の大あわてぶりにもニンマリしてしまう。(的田也寸志)





posted by nemota at 21:59 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。